意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【韓国】文在寅大統領「歴史問題の解決なくして日韓関係を前進させない」で意見対立!

【スポンサードリンク】

はじめに

文在寅大統領が日韓関係について言及しました。

 

【概説】

  • 2017年8月15日
  • 韓国では光復節(祝日)の記念式典がソウルで行われ
  • 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が演説を行った

 

 

光復節

  • 韓国が日本に併合された状況から独立したことを祝う日。
  • 韓国的に説明すると日本による植民地支配からの解放を祝う日。

 

 

【演説内容】

  • 「韓日関係ももはや2国間関係を超え、北東アジアの平和と繁栄のため共に協力する関係に発展しなければならない」

 

  • 「歴史問題が韓日関係の未来志向的な発展の足を引っ張り続けることは望ましくない」

 

  • 「韓日関係の未来を重視するからといって、歴史問題を覆い隠して(前に)進めるわけにはいかない」

 

  • 「歴史問題にしっかり決着をつけた際、両国の信頼がさらに深まる」

 

  • 慰安婦や強制徴用など、韓日間の歴史問題の解決には人類の普遍的な価値と国民的な合意に基づいた被害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止の約束という国際社会の原則がある」

 

  • 「政府はこの原則を必ず守る。日本の指導者の勇気ある姿勢が必要だ」

 

 

【まとめ】

  • 日韓関係の前進は北東アジア全体のためにも必要。
  • しかし、歴史問題(従軍慰安婦問題や強制徴用問題など)がその実現を邪魔している。
  • とはいえ、歴史問題の解決なくして日韓関係を前進させるわけにはいかない。
  • 日韓関係の前進には歴史問題の解決が必須。
  • 『被害者の名誉回復と補償』『真実究明』『再発防止の約束』を韓国政府は実現してみせる。
  • そのためにも日本政府の勇気ある姿勢が必要だ。

 

 

【超まとめ】

  • 日韓関係の改善のために日本政府は韓国の主張を受け入れろ。

 

 

【出典】

  • YONHAPNEWS

 

 

 

日本国民の声!

 

日本国民(男性)
「またまた、おねだり、たかりだよ」

 

 

 

日本国民(男性)
「ほれ。また「カネくれ」だ ゞ(´▽`)」

 

 

 

日本国民(男性)
「日韓合意までしたのにまだ終わらさないつもりかよ。いつまでやってんだよ馬鹿」

 

 

 

日本国民(男性)
「はぁ?」

 

 

 

日本国民(男性)
「新たに補償制度を設けたとしても、また次の政権になったら新たな問題を突きつけて来ますよ。韓国はそういう国なので。」

 

 

 

日本国民(男性)
「自分たちのしてることが恥ずかしいことだという認識はないのだろうか・・。」

 

 

 

日本国民(男性)
「日韓関係に未来的な思考なんて必要だと思った事もないわ。早く北朝鮮に呑み込まれちゃえ。」

 

 

 

日本国民(男性)
「韓日関係の足手まといは、韓国政府がゴールポストを動かすことですよ。韓国にはそれがわからんのです。」

 

 

 

日本国民(男性)
「その気がないのに日韓関係について言及するなといいたい。利用して日本批判をしたいだけの人間、それが韓国人」

 

 

 

日本国民(不明)
「決着の為の【慰安婦問題日韓合意】を結んだのに、反故扱いにしてんのはアンタ等やろ。どの口が言ってんねん!?(゚д゚*)」

 

 

 

日本国民(男性)
「韓国の元首で「日韓請求権協定(1965)」を知らんのか?戦支度で物要りなので金くれと正直いったほうがマシ。」

 

 

 

日本国民(男性)
「日韓合意どころか日韓基本条約すら守れないなら、中国北朝鮮と並び、韓国も敵性国家と見なして然るべきだ。」

 

 

 

日本国民(男性)
「50年前の日韓基本条約で解決済みなんですけどね(´・ω・`)」

 

 

 

 

最後に

批判的な声が多かったです。

当分は韓国とはこのような関係性が続くのでしょうね。

ただ、女子中高生を中心に日本の若い世代では韓国好きな方はどんどん増えていますから。

この世代が年を経ていくうちに何か変わる可能性もなくはないのかもしれません。

良い方向に向かうかは不明ですが・・。