意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【広島大学】『学生暴行唾吐き教授事件』で意見対立!

【スポンサードリンク】

はじめに

教授と学生間でトラブルです。

 

【場所】

 

 

【登場人物】

 

 

【事件概説】

  1. 教授と学生が口論
  2. 教授が足を払い学生を転倒させる
  3. 更に学生の顔に唾を吐きかけた

 

 

【学生の様子】

  1. 救急車で病院に搬送
  2. 全治3週間の怪我と診断

 

 

【教授の処分】

  • 広島大学から休職6カ月の懲戒処分を受けた

 

 

【教授の主張】

  • 「自分の要求するレベルに学生が届かず、感情的になってしまった」

 

 

広島大学の主張】

  • 「教員としてあるまじき行為を行ったことは,誠に遺憾であり,被害学生及び関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。本学としては,今後このようなことが起こらないよう,教職員に対するより一層の意識啓発を図り,再発の防止に努める所存です。」

 

 

【事情】

  • 同学生は2016年11月~12月にも複数回にわたり「クビにするぞ!」と圧力を掛けられ大学を1週間欠席していた。
  • また、研究室の他の指導学生に対しても「バカ」「研究室から出ていけ」などの発言を繰り返していた。
  • このように、日常的に冷静な態度ではなかった可能性が高い。

 

 

【出典】

 

 

 

日本国民の声!

日本国民の反応を紹介します。

 

 

日本国民1号(男性)
「肩書きに値しない人間だと思う。」

 

 

 

日本国民2号(男性)
「そんな教授いらねーから!バカだろ?バカは教授なんてやる資格なし!」

 

 

 

日本国民3号(男性)
「大学の本分は、教育やん。唾を吐きかける?首やん。なんで休職なん?研究がしたかったら、研究所にいけよ。」

 

 

 

日本国民4号(女性)
「唾吐くとかラクダや」

 

 

 

日本国民5号(不明)
「怒るのは仕方ないとしても転ばせて唾を吐きかけるという行為に陰険さを感じる」

 

 

 

日本国民6号(男性)
「大学教授が学生に向かって唾を吐くのは教養人としてあってはならないことだが、僕も大学院に在籍していた経験からいうと教授を本気で怒らせる学生も実際いるしな。指導教官の顔に泥を塗るようなことしたり、無断で学会報告(今は現在無断ではできない))したり。」

 

 

 

日本国民7号(不明)
「教授失格というより人間失格。」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「とんでもない学生が多いのも事実。勉強しに来てるというよりはただ来てる学生が多いから。」

 

 

 

日本国民9号(男性)
「教授に暴行されて全治3週間? 道でコケて全治半年のワイもニュースで取り上げてくれよ」

 

 

 

日本国民10号(男性)
「研究室から出て行けってのは正直どこでも決まり文句なので置いといて、他の暴行などは過去に他の学生にもしてたんじゃないかなあ。」

 

 

 

日本国民11号(男性)
「知性の欠片も感じられない横暴。」

 

 

 

日本国民12号(不明)
「処分内容甘すぎ。」

 

 

 

日本国民13号(男性)
「これはもう教員としてではなく一社会人として失格だ!」

 

 

 

日本国民14号(不明)
「ひゃん、なんてこった…。ぼうこうだけじゃなくて、暴言とか、ネグレクトとか、なんでもありそうだ…。」

 

 

 

日本国民15号(男性)
「教授に唾は吐かれたくない」

 

 

 

最後に

現場にいないのでわからない部分もありますが、暴力で解決しようとするのは認められませんよね。

ちなみに学生は警察に被害届を提出しているそうです。