意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【福岡県福岡市】『母による娘踏みつけ殺人事件』で意見対立!

【スポンサードリンク】

はじめに

母親が娘を殺害した容疑で逮捕されました。

 

【場所】

 

【逮捕理由】

  • 殺人容疑

 

 

【容疑者】

  • 母親
  • 22歳

 

 

父親

  • 48歳

 

 

【被害者】

  • 生後4ヶ月

 

 

【事件概要】

  1. 寝室で親子3人が居た所
  2. 父親がトイレに出掛けた
  3. その隙に母親が娘の胸を複数回踏みつけた疑いがある
  4. 父親がトイレから戻ると娘が息をしていないことに気づいた

 

 

【死因】

  • 心臓破裂

 

 

【日時】

  • 2017年7月13日

 

 

【容疑者の供述】

  • 「家事や育児について夫と口論になることがあった」
  • 「子どもを踏みつけたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」

 

 

【近所の証言】

  • 「赤ちゃんは、ご主人が抱いているのを見たことはあります。かわいがって、あやしていたみたいです。奥様は全然見たことがないんです」

 

 

【出典】

 

 

 

日本国民の声!

今回の悲惨な事件に対する日本国民の反応です。

 

日本国民1号(女性)
「踏みつけるって…。」

 

 

 

日本国民2号(女性)
「許せませんね。生きていたら 私の娘と同じ月齢でした……。 小さな小さな赤ちゃんを踏みつけるなんて 1日、1日一生懸命に小さな赤ちゃんの体は 成長していたのに 下らない理由で殺されて。 ご冥福を祈ります。」

 

 

 

日本国民3号(女性)
「産後鬱ノイローゼ。手がかかる内はホント子育ては大変だけどさぁ…。」

 

 

 

日本国民4号(男性)
「もうどう言っていいものか…。」

 

 

 

日本国民5号(男性)
「子供産んで殺して何がしたいんだ!!!未熟すぎるだろ!」

 

 

 

日本国民6号(男性)
「殺し方が凄惨すぎる」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「もう二度と産むなよ・・。」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「四ヶ月の子を踏みつける行為自体が鬼畜だ💢快楽の末の殺人なら作るな阿呆💢」

 

 

 

日本国民9号(不明)
「これは酷いな…。」

 

 

 

日本国民10号(男性)
「最近、こういう痛ましい事件多いなぁ… いらんなら産むなよ! 欲しくても授かれない人もいてるのに…。」

 

 

 

日本国民11号(男性)
「個人的な希望だが、もう子どもをつくってほしくない」

 

 

 

日本国民12号(男性)
「殺意を否定してるけど言動が一致してない。」

 

 

 

日本国民13号(男性)
「正気じゃ無いよな…。」

 

 

 

日本国民14号(男性)
「どんな精神状態であろうがやってはいけないことはある。子供から離れるとかなんらかの方法を選択するのも親の責任。精神状態は言い訳にならない。」

 

 

 

日本国民15号(不明)
「4ヶ月の子を数回踏みつけておいて、「殺意が無かった」だって? 誰が信じるよw」

 

 

 

日本国民16号(男性)
「子供には罪はない、罪があるのはバカ夫婦。計画的殺人嫁には踏みつけ刑罰を」

 

 

 

日本国民17号(男性)
「ここまでなる理由が知りたい」

 

 

 

日本国民18号(女性)
「どんなに痛かったことか…。 つらいよ」

 

 

 

日本国民19号(不明)
「年の差がありすぎるのも喧嘩が多くて問題なのだろうか。ケースバイケースかもしれないけど」

 

 

 

日本国民20号(女性)
「事情はわからないけど若いうちに子供を産むと遊びたいとか後悔とかもでてくる場合もあるんだろうね。」

 

 

 

最後に

どんな事情があろうと認められることではありません。

どんな環境に生まれるか。

これは子供にとって重要なことだと感じます。