意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『日本による軍艦島の歴史歪曲を韓国人教授らが世界に宣伝』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

韓国人教授を中心に日本の軍艦島がネガティブに世界へ宣伝されています。

 

 

【企画者】

  • 誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授

 

 

【企画実現の経緯】

  1. 徐敬徳教授が企画
  2. 映画『軍艦島』チームが趣旨に賛同
  3. 約5,500人がクラウドファンディングにより(ネット経由で)支援
  4. 2億ウォン(約1966万円)の資金調達が実現

 

 

【宣伝場所】

  • 世界最大の電光掲示板がある米国ニューヨークにあるタイムズスクエア(という名称の繁華街・交差点)

 

 

【宣伝方法】

 

 

【宣伝時間】

  • 映像時間:15秒
  • 上映期間:2017年7月3日~9日(1週間)
  • 1日上映回数:約1,000回
  • 1週間上映回数:約7,000回

 

 

【目的】

  1. 軍艦島の真実』を世界に伝えること
  2. 世界に日本の歴史歪曲の事実を伝えること

 

 

【徐敬徳教授の主張】

  1. ユネスコ国連教育科学文化機関)世界遺産に登録された端島(※軍艦島)は韓国人を強制徴用(※強制労働)した島で、約120人の死傷者も出た『地獄島』だったという歴史的な事実を盛り込んでいる」
  2. 「日本政府は2年前、端島世界遺産に登録し、強制徴用の事実を伝える情報センターを建てると約束したが、いまだに守っていない」
  3. 「世界の人に日本の歴史歪曲(わいきょく)を広く知らせるため、映像を流すことにした」

 

 

【出典】

 

 

徐敬徳教授は軍艦島と接することが多い日本人でも強制徴用を知らないと指摘し、まさに日本が歴史歪曲を行っているからだと考えているようです。

 

ただ、日本からも韓国側の主張は誤解を与えるなど、反論やさまざまな意見があります。

 

韓国側の一方的な意見を無関係の他国で行うことはフェアでなく、また他国民にまで不要な誤解を与えかねない行動とも言えるでしょうが、今回の動きや強制徴用に関して日本国民はどう考えているのか。

 

日本国民の反応を紹介します。

 

 

 

日本国民の声!

 

日本国民1号(男性)
「こういう嘘の垂れ流しに日本は全く対応できていない。金儲けのためなら手段を選ばない朝鮮人。嘘を正すためにも、日本人は事実を知る必要がある。 」

 

 

 

日本国民2号(不明)
「韓国人の嘘つきは世界中で知られていますが、それでも効果は有るでしょう。宣伝には宣伝でお返ししないと。」

 

 

 

日本国民3号(男性)
「韓国人は世界で反日するのはもうやめて欲しい。この状況で韓国LOVELOVE言ってる日本人女性は大丈夫なのだろうか・・。」

 

 

 

日本国民4号(男性)
「ウソにはちゃんと政府として抗議すべし。従軍売春婦とおんなじになるぞ」

 

 

 

日本国民5号(不明)
「やばい経済状況なのにこんな馬鹿げた事に金を費やすとは、さすが土○国家だな。」

 

 

 

日本国民6号(男性)
「日本は史実を持って反論するべきである。これ以上韓国の好き勝手にさせる必要は無い。」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「これがやつらのやり口だよ」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「世界は「事実だから日本は黙ってるんだ。」と勘違いし、第2の慰安婦問題になりますよ😡故郷を汚されるのは我慢できん。」

 

 

 

日本国民9号(男性)
慰安婦ネタがそろそろ限界だから、今度は軍艦島やら徴用やらのネタに移る気概がミエミエ。」

 

 

 

日本国民10号(男性)
「日本を批判しないと生きれないの?過去のことばかりウダウダウダウダやってる連中だよな韓国人て・・。」

 

 

 

日本国民11号(男性)
軍艦島の労働は好待遇で高給故に、朝鮮人が自ら望んで出稼ぎにきたのが事実。強制労働の証拠など何処にもないにも拘らず、ビルケナウ強制収容所と同列に世界で宣伝する朝鮮人。日本人が嫌悪感を表わすのは当然のこと。」

 

 

 

日本国民12号(男性)
「労働は危険で過酷だっただろうとは思うけど、当時からテレビが一家に1台とかの裕福な生活をしてたようだけどね。」

 

 

 

日本国民13号(不明)
軍艦島で働いていた韓国人は、日本人と同じ労働をして子供達は同じく日本人と机を並べて勉強したと証言している」

 

 

 

日本国民14号(男性)
「解決済みである!!政府に確認してください!!!」

 

 

 

日本国民15号(男性)
「こういう連中だよ。こんな○ズ民族と仲良くする必要あるの?」

 

 

 

日本国民16号(不明)
軍艦島で強制労働なんてないのに? 軍事徴用された254人だかは半島に帰ってるし。 犠牲者がいないじゃん」

 

 

 

日本国民17号(男性)
「任意で出稼ぎに来ていただけ。強制なら給料出ないだろ。韓国人、頭おかしい」

 

 

 

日本国民18号(男性)
「韓国は戦後に外貨稼ぎにドイツの炭鉱などにも労働者を派遣してたが、いずれこれも政府による強制徴用とか騒ぎ出すのか」

 

 

 

日本国民19号(男性)
「いまいちよくわからないのだが、戦時中に自国民を強制徴用したことを批判してる国がなんで今現在も戦時中の自国民の強制徴兵を続けてるんだろう。」

 

 

 

日本国民20号(男性)
「一番の問題は、世界遺産登録時に「強制徴用」を日本政府が認めたことです。 これで、この朝鮮人のデマが簡単に「真実」となって世界に知れ渡り、日本人が何を言っても、覆すのは困難でしょう。」

 

 

 

最後に

2017年7月下旬には韓国人により制作された映画『軍艦島』の放映も開始されます。