意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『東芝メモリ交渉で劣勢の鴻海精密工業の郭台銘会長が日本政府を批判』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

鴻海精密工業の郭台銘会長が日本政府を批判しました。

 

 

【経緯】

  1. 東芝半導体事業を行う子会社『東芝メモリ』の売却先を検討
  2. 鴻海精密工業も名乗りを上げていた
  3. しかし、東芝は日米韓連合と優先的に交渉することを決断

 

 

【郭台銘会長の主張】

日本政府が交渉の邪魔をしている

 

 

【主張の背景】

  1. 東芝が日米韓連合との優先交渉を決めた大きな理由に経済産業省が後押ししたことがある
  2. 日本政府を中心に東芝の技術や雇用が海外に流出することを懸念していた
  3. そこで、日本の組織が経営権を握ることができる案を押していた
  4. 邪魔をしたというのはそれを指している

 

 

台湾で行われた記者会見では現地の新聞を破るパフォーマンスまでして日本政府を批判した郭台銘会長ですが、鴻海精密工業が交渉で劣勢に立たされている状況に対して日本国民はどう考えているのか。

 

日本国民の反応を紹介します。

 

 

 

肯定的な声!

 

日本国民(男性)
「技術力のない会社が何を行ってんだ。何れ日本企業がひっくり返す。」

 

 

 

日本国民(男性)
半導体技術は武器の重要部品製作のノウハウ保護問題と言う安全保障問題だから」

 

 

 

日本国民(不明)
「どんだけ節操なく日本企業を買収しようとしているのか。」

 

 

 

日本国民(男性)
「鴻海の背景には中国がちらついてるのは有名な話。技術流失は軍事面でもマイナス。避けなければならないだろう」

 

 

 

日本国民(男性)
「元々東芝クラスの企業の買収は厳しいだろうと言われていたからな。シャープとは技術のレベルが違うから」

 

 

 

日本国民(男性)
「シャープ買収の経緯も非常にアレだったしね……嫌われるだけの理由はあるよね、この会長と会社。」

 

 

 

日本国民(男性)
「国外の企業は優先順位が低いってのは普通だ。シャープの時が間違っていただけ。過ちを繰り返さないように頑張ってもらいたいもんだ。」

 

 

 

日本国民(男性)
「シャープの業績は経営陣が問題だった。業績が伸びても失ったものはないのかね?」

 

 

 

日本国民(男性)
「日本を草刈り場とでも思ってんだろ?舐めんなよ。」

 

 

 

日本国民(男性)
「しょうがない。ただ、日米関連合に韓国が入ってるのはおかしいだろ」

 

 

 

日本国民(男性)
中韓とズブズブの企業に、日本の安全保障に引っ掛かる。技術を売ること自体がとんでもない事。」

 

 

 

日本国民(男性)
「一時国有化してでも、日本企業として残すべきです。日本航空などより、よほど価値は高い!」

 

 

 

日本国民(男性)
「シャープ買収の時に、安くぶっ叩くことに成功したんで今回も甘く見たか?」

 

 

 

日本国民(不明)
「鴻海には1ミリも中に入ってきて欲しくありません。 同様に韓国にもです。 国家機密に関する部分なので完全日本単独が望ましいです。 親中親韓連中の洗い出し急ぐべし!」

 

 

 

日本国民(男性)
「そりゃ〜中国系企業にこれ以上スッパ抜かれたら洒落にならんて ましてや軍事に流用出来るんだ本来なら日本企業のみで収める事柄だしな( ・_・)」

 

 

 

否定的な声!

 

日本国民(男性)
「シャープは鴻海に買収されてから業績がうなぎ登りだていうのに💢」

 

 

 

日本国民(男性)
「鴻海(台湾)の方が、良かったんじゃない?と、個人的には思う。技術の流出の懸念とか…そういう次元…。」

 

 

 

日本国民(男性)
「ここに買われたシャープがどうなって、松下に買われた三洋がどうなったか、役人も知らないわけでもないだろうに酷いよな。」

 

 

 

日本国民(男性)
「鴻海の社長が起こるのもわかるよこれは。」

 

 

 

日本国民(男性)
「怒らせたら怖いで。韓国に売るよりホンハイのがよっぽどマシやと思うけど てか、はよ上場廃止せーやマジで」

 

 

 

日本国民(男性)
「ホンハイの方が良い経営をしてくれそう」

 

 

 

日本国民(男性)
「そらホンハイの社長も怒るだろ。高い金出してシャープなんて潰れかけのゴミ買ってやったのに東芝半導体でミソつけられるんだぞ。」

 

 

 

日本国民(不明)
「私的な事に何故、官公庁が介入して来るのか」

 

 

 

日本国民(男性)
「だいたい今まで日本企業がどんだけ外国企業を買収してきたんや? せやのに日本企業が買収されそうになったとたん、官僚まで出てきて邪魔するとか、ほんま日本人として恥ずかしいわ。」

 

 

 

最後に

鴻海精密工業は傘下入りした『シャープ』の技術と合わせ、東芝が持つ『8K』『5G』の技術に非常に興味を示しています。

 

そういうこともあり、今後も諦めない姿勢を打ち出しています。

 

しかし、鴻海精密工業に売却し、技術が流出することを懸念する方が多かったです。

 

背景に中国がいることを指摘する声もありました。