意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【愛媛県新居浜市】『犬11匹無登録放し飼い事件』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

【内容】

 

【容疑】

  • 狂犬病予防法違反(市への無登録)の容疑

 

【経緯と事情】

  • 男性は犬11匹を放し飼いで飼っていた
  • 近所から「散歩中の犬を追いかける」「放し飼いで危ない」などの苦情が警察に寄せられていた
  • 警察は改善を要求したが、応じられなかった
  • 警察が逮捕に踏み切った
  • 犬は保護された

 

【説明】

日本では『狂牛病予防法』という狂牛病を予防するための法律があり、その第4条では『犬の飼い主に対して(管轄の市区町村に)犬の登録』などを義務付けています。

 

今回はこれを怠った容疑(狂犬病予防法違反)で逮捕されました。

 

罰則としては『二十万円以下の罰金』とのこと。

 

 

 

犬を飼うということは責任が生じ、それは犬のためでもあります。

 

犬が事件を起こせば悲惨な状況になることもあるのです。

 

今回の事件に対して日本国民はどう感じたのか。

 

日本国民の反応を紹介します。

 

 

 

日本国民の声!

 

日本国民1号(男性)
「犬が可哀想。登録と予防接種は飼い主の義務、って当たり前なんだけどね・・・」

 

 

 

日本国民2号(不明)
「責任を持って飼わないと。保護された犬たちのこれからが心配ニャ。」

 

 

 

日本国民3号(女性)
「犬飼でリードつけずに散歩させる人もなんとかしてほしい。」

 

 

 

日本国民4号(男性)
「犬飼うのに登録が必要だったのか。」

 

 

 

日本国民5号(女性)
「ワンちゃんにゎ罪ゎいなから(´・ω・)(・ω・`)ネー。テカ逮捕されるんだね\(^o^)/」

 

 

 

日本国民6号(不明)
「保護された犬たちはどうなるんだろう?みんな幸せに暮らせることを願っています。」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「登録してようがしてまいが犬を放し飼いにしてる人みんな逮捕してほしい。 犬怖すぎるねん・・・。」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「犬たちに罪は無いから、何とか新しいいい飼い主さんにもらわれるように😣」

 

 

 

日本国民9号(不明)
「犬の放し飼いはいけません、でもどうして猫の放し飼い禁止にしない?家の庭は猫の糞、ションベンでくさくてたまらない!」

 

 

 

日本国民10号(不明)
「犬好きからしたら許せない話題。 こういう事件で、犬が嫌いになる人が出るのは悲しい。しつけは飼い主次第。犬は悪くない。」

 

 

 

日本国民11号(女性)
「マナーと犬を守れない人と狂犬病の注射打ってない人絶滅してください〜〜」

 

 

 

日本国民12号(不明)
狂犬病の怖さ知らんのかな…。」

 

 

 

日本国民13号(女性)
「無責任な飼い主に飼われた犬たちがかわいそうでならない。」

 

 

 

日本国民14号(不明)
「犬たちがどうか幸せに今後 暮らせますように!人間のせいで不安な思いしてるはず。」

 

 

 

日本国民15号(女性)
「お犬たちは全然悪くない。この後どうなるんだろう? 気にする事しかできないのが歯がゆい・・・。」

 

 

 

最後に

犬に限らずペットが幸せに暮らせるかどうかの大部分は飼い主次第と言えるでしょう。

また、狂牛病は飼い主以外にも大きく影響することです。

責任は果たさなければいけません。