意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『藤井聡太23連勝 偉大なる羽生善治を超えた』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

史上最年少で将棋の棋士になった藤井聡太四段(14)の公式戦の連勝記録が止まらない。

 

五段以下の棋士(プロ)と強豪のアマチュアにより行われるトーナメント戦『第2回上州YAMADAチャレンジ杯』に藤井四段も参加しているが3回戦も突破。

 

これで公式戦の連勝記録を23にまで伸ばした。

 

これにより公式戦連勝記録は歴代第3位に浮上し、羽生善治三冠の連勝記録をも超えたことになる。

 

この先に控えるのは歴代第2位である丸山忠久九段(46)の24連勝、更に歴代第1位である神谷広志八段(56)の28連勝。

 

歴代第1位が達成されたのは1987年と約30年前。

 

どこまで記録が伸びるのか注目です。

 

日本国民の反応を紹介します。

 

 

 

日本国民の声!

 

日本国民1号(男性)
「本物の天才と言わざるを得ない。」

 

 

 

日本国民2号(女性)
「藤井23連勝すげー」

 

 

 

日本国民3号(不明)
「藤井4段✨ 23連勝おめでとう✨ 3連勝でもすごいのに 将棋が世間に広まって嬉しい✨」

 

 

 

日本国民4号(女性)
「藤井四段、藤井四段、言うてる世の中ですけど、将棋で藤井と言えば、右の右の 藤井 猛 九段 ですけん。」

 

 

 

日本国民5号(男性)
「藤井4段23連勝とかやべえな」

 

 

 

日本国民6号(男性)
「藤井くん23連勝とかマジですごいな」

 

 

 

日本国民7号(不明)
「藤井四段絶対めちゃくちゃ頭いいでしょ」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「昨日のセッション22に羽生さんゲストで来ていたけど本人も藤井くんを絶賛してた。」

 

 

 

日本国民9号(男性)
「将棋の藤井四段すげえなぁ!! このまま連勝記録塗り替えて欲しい!」

 

 

 

日本国民10号(男性)
「藤井四段の連勝記録が途切れたらその相手に相当バッシングが来るんじゃないのか?って思う。」

 

 

 

日本国民11号(不明)
「藤井四段ほんとにすごいなあ。 これからの成長が楽しみすぎる。」

 

 

 

日本国民12号(男性)
「藤井四段がカッコ良く見える・・・将棋の事は分からないけど、若き将棋界のカリスマと呼ばれても良いイキフンはあると思う」

 

 

 

日本国民13号(男性)
「1日で3連勝だぜ。バケモノだよ。」

 

 

 

日本国民14号(男性)
「うん!藤井くん大変素晴らしい!!」

 

 

 

最後に

どこまで記録が伸びるか楽しみです。