意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

秋田県青少年交流センター『韓国への高校生派遣を中止』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

秋田県青少年交流センターは2017年夏に予定されていた韓国・京畿道平沢市への高校生派遣を中止と発表しました。

 

北朝鮮情勢の緊迫化』や『派遣先に従軍慰安婦に関する少女像が設置された』ことから教育上適切でないと判断したとのこと。

 

日本国民の反応です!

 

 

 

賛成派の声!

 

日本国民1号(不明)
「元々こちらを敵視している国に少年達を送る方がどうかしている。」

 

 

 

日本国民2号(男性)
「当たり前じゃない?だいたい他国の尊厳を貶めることしかしない韓国から何を学ぶの?」

 

 

 

日本国民3号(男性)
「朗報。まだやってたんかい!とは思うけど、目を覚まして完全に縁切りしましょう!」

 

 

 

日本国民4号(男性)
「行く必要ない。親日の台湾に変えましょう~。」

 

 

 

日本国民5号(男性)
「いまさら遅すぎるとは思うけれど、それでもやめる事は大事だ。 今後は近くの大親友、台湾にどうぞ!」

 

 

 

日本国民6号(男性)
「見識有る判断です。秋田県、行くなら台湾がある。他県も見習うべきです。」

 

 

 

日本国民7号(不明)
「外務省からも危険地域、また国会議員なども不要な海外渡航を自粛しているご時世。適正な判断だと思う。韓国=北朝鮮と思っていた方が良い。」

 

 

 

日本国民8号(不明)
「台湾を選択しない段階で、何らかの力が働いたのかとしか思えない」

 

 

 

日本国民9号(男性)
秋田県は、ようやく本気になってきたな👍中止じゃなく廃止にした方が良いな。当然の判断だ。」

 

 

 

日本国民10号(男性)
「こういう動きを、日本中に広げていきましょう。」

 

 

 

反対派の声!

 

日本国民1号(男性)
「派遣するべきだろう、困難な状況だからこそ対話が求められる。政治に配慮するのが教育?」

 

 

 

日本国民2号(男性)
「むしろ見に行ってきたらいいと思うな」

 

 

 

日本国民3号(女性)
「個人的にはこういうときこそ催行すればいいのにと思うが。。。残念。」

 

 

 

日本国民4号(男性)
「理解しがたい相手と接してこそ視野が広がるのにね。いつも視野狭窄のジジたちが若者を束縛してしまう。」

 

 

 

日本国民5号(男性)
「教師っていうのは本当にどうしようもないと思う。だからこそ連れていくべきなのだよ。ここでも忖度だ」

 

 

 

最後に

多数派は賛成派でした。

 

当然という意見もあれば、こういう時こそ行ったら良いという意見などがありました。