意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『小池百合子東京都知事が宣言した東京大改革』で意見対立!

【スポンサードリンク】

はじめに

小池百合子氏は『東京大改革』という政策を掲げ、東京都知事選挙に出馬。

 

見事当選を果たしたということになりますが、その『東京大改革』の内容を改めて簡単に紹介します。

 

ただし、2016年の東京都知事選挙時に掲げた内容であり、追加されたり変わっていくこともあるでしょう。

 

ただ、追加事項もすなわち全て東京大改革ということでもないでしょうから注意も必要です。

 

また、小池都知事が掲げた内容であることを予めご了承ください。

 

 

 

東京大改革の概説

『東京大改革』とは、大きくまとめると以下の6つの実現を目指すことです。

 

  1. 【東京都政の透明化】を目指す
  2. 【適正な予算と運営での東京オリンピックパラリンピック開催】を目指す
  3. 【行政と財政改革の推進】を目指す
  4. 【都知事報酬の削減】を目指す
  5. 【特区制度の徹底活用】を目指す
  6. 【3つの新しい東京創り】を目指す

 

 

 

東京大改革とは?

小池都知事産経新聞で次のように発言しています。

 

「私が目指す『東京大改革』は三つのシティー、すなわち安心・安全で、誰もが輝ける、環境・金融先進都市を創ることだが、その要諦は、『当たり前の都政』を取り戻すことにある。」

 

「『当たり前』というのは、大義ある政策を掲げ、納税者である都民の共感を得ながら力強く都政を推進していくことに尽きる。いかなる大義を掲げようとも共感を得るためには、それらを『見える化』しなければならない。」

 

ここから小池知事の3点の考えがわかります。

 

  1. 『東京大改革』の具体的な内容は【3つの新しい東京創り】
  2. 政策の実現には東京都民の『共感』を得ることが必要
  3. 共感を得るためには『透明性』が必要

 

 

 

共感と透明性

小池都知事は『東京大改革』という大義ある政策を力強く実現するためには東京都民の『共感』が必要と考えているようで、これは『都民ファースト(東京都民を最優先に考えるという考え)』という言葉を使っていることからも重視していることがわかりますし、政治家であれば当然とも言えるでしょう。

 

また、その『共感』を得るためには『透明性』が重要という考えもあるようで、『東京大改革』でも【東京都政の透明化】を掲げています。

 

小池都知事は【東京都政の透明化】【適正な予算と運営での東京オリンピックパラリンピック開催】【都知事報酬の削減】など、一般的にもわかりやすく、また注目されやすい政策も掲げているので、これらで特に『共感』を獲得し、具体的な『東京大改革』の実現を目指していると言えるのかもしれません。

 

 

 

実際のところ

東京都知事選挙時のニュースを振り返っても、東京都民からは『透明化』を支持する声が多く、実際に小池都知事が人気を獲得する大きなきっかけとなったのは『透明性』という考えに東京都民から共感が得られたことは大きいでしょう。

 

オリンピック関連や築地市場移転に関しても『大きな問題』があるとして掘り起こし、マスコミの連日の報道と共に大きな注目を集めていきましたが、当初はこれらも「小池都知事が問題を公に暴いた」というように『透明性』という部分に関連して評価されていたように思います。

 

 

 

具体的な東京大改革

このように都民の『共感』を得ながら具体的に実現していく【3つの新しい東京創り】とは、大きく分けて次の3つの東京を創ることです。

 

  1. セーフ・シティ(もっと安心・安全・元気な東京)
  2. ダイバー・シティ(あらゆる人が活き活きと生活・活躍できる東京)
  3. スマート・シティ(世界的に環境・金融面で先進的な東京)

 

 

 

具体的な3つの東京

更にそれぞれの具体的な内容、つまり東京都が【東京都政の透明化】などの他に具体的に実現を目指していく内容は次のようになっています。

 

1セーフ・シティ

  • 2020年までに【住宅の耐震化や不燃化の加速】を目指す
  • 「技術開発を支援」し【都道の電柱ゼロ】を目指す
  • テロを念頭に【公共施設や重要施設のセキュリティー対策の本格化】を目指す
  • 「支援」により【町会・消防団の機能向上】を目指す
  • 「事業承継対策と空き店舗の活用などを推進」し【商店街を維持発展】を目指す
  • 【多摩格差(東京23区と比較してインフラ整備など色々と格差がある)ゼロ】を目指す
  • 環境に配慮しながら【島嶼(大小の島々のことで東京には伊豆諸島・小笠原諸島がある)での安全確保】を目指す
  • 【災害時にも使える乳児用液体ミルクの普及】を目指す

 

2ダイバー・シティ

  • 【女性が「健やかに」「希望を持って」生き・学び・働き・愛し・出産・子育てできる社会の実現】を目指す
  • 保育所の規制(受け入れ年齢・広さ制限など)を見直し【待機児童ゼロ】を目指す
  • 保育ママ・保育オバ・子供食堂などを活用」し【地域による育児支援の促進】を目指す
  • 「遊休空間を利用」し【保育施設・介護施設不足の解消】を目指す
  • 「待遇改善など」により【保育人材・介護人材の確保】を目指す
  • 「ソーシャルファーム(社会的に不利な立場の人々の第三の雇用の場)の推進など」により【高齢者や障がい者の就職先の創出】を目指す
  • 「予防医療・受動喫煙対策の推進」や「地域の医療機関への支援」により【健康寿命の延伸】を目指す
  • 「残業ゼロなどを都庁が先行実施」することで【ライフ・ワーク・バランス(仕事と生活の調和)の実現】を目指す
  • 「時差出勤・2階建通勤電車の導入促進」により【満員電車のゼロ】を目指す
  • 「独自の給付型奨学金を拡充」し、【英語教育の徹底】を目指す
  • 【ペットの殺処分ゼロ】を目指す

 

3スマート・シティ

  • 【エコハウス・スマートハウスへの補助強化】を目指す
  • 「ガソリンスタンドにEV・バイオエネルギー・水素ステーションの充電・充填設備を大幅に増設」し【ガソリンスタンドのエネルギーステーション化】を目指す
  • 「街灯や公共施設にLED照明を使用するなど」により【LED照明導入の促進】を目指す
  • 【老朽廃棄物処理場の集約】を目指す
  • ヒートアイランド対策の強化】を目指す
  • 【都市農業の維持・発展】を目指す
  • 「森林を守る」ことで【若者等の就職先】とすることを目指す
  • 「国際金融特区・税優遇を活用して世界から企業や高度人材を呼び込ん」だり、「英語による諸手続きが可能な環境を整備」することで【アジア1の国際金融市場として復活】させることを目指す
  • フィンテック(IT技術を使った新たな金融サービス)活用の推進】を目指す
  • 【東京版グラミン金融(少額だが担保不要で受けられる融資)の推進(※バングラデシュのグラミン銀行が貧困者への小口融資で有名)】を目指す
  • 「事業再生ファンドを育成」し「中小企業の事業承継などを支援させる」ことで【新規事業者の参入を支える】ことを目指す
  • 「東京ブランドを確立する」ことで【国内外からの訪問客を増加】させることを目指す

 以上が具体的な『東京大改革』の内容です。

 

 

 

支持率は高い

現在も高い支持率を誇る小池都知事ではありますが、日本国民からは以前より冷静な声が多くなってきたのもまた事実です。

 

改めて『東京大改革』に関して日本国民はどう考えているのかを紹介したいと思います。

 

日本国民の反応です!

 

 

 

肯定的な声!

 

日本国民1号(男性)
「小池さんならすんごい大改革を行ってくれると期待しています!」

 

 

 

日本国民2号(男性)
「多摩地区や島嶼にも何度も足を運んでいるようです。これまでの都知事とはそこからして違います。」

 

 

 

日本国民3号(男性)
「まだ始まったばかり。来年くらいからは期待できるでしょう」

 

 

 

日本国民4号(女性)
「民意は東京大改革を選んだ!小池都知事を選んだ!YES東京大改革!」

 

 

 

日本国民5号(男性)
「予算案を見ても無駄な事業費のカットだけじゃない。実際に大改革が実現しそうに予算が組まれてる」

 

 

 

日本国民6号(男性)
「支持率の高さからも東京大改革に期待している都民が圧倒的に多いことがわかる。」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「小池人気は衰え知らずです。」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「今までの都議会運営に不満があったからこそ小池都知事が支持されている。それに小池知事以外にいないではないか?」

 

 

 

日本国民9号(男性)
「俺たちの東京大改革は始まったばかりだぜ!」

 

 

 

日本国民10号(女性)
「東京大改革が、やがては埼玉にも波及すること、期待しています!」

 

 

 

日本国民11号(男性)
小池都知事を応援・支持します!」

  

 

 

否定的な声!

 

日本国民1号(男性)
東京都知事としてやるべき当然の内容の割に大改革とは大袈裟に感じる。」

 

 

 

日本国民2号(男性)
「やってる事は『東京大混乱』です」

 

 

 

日本国民3号(男性)
豊洲への移転問題の先延ばしといい東京大改革というフレーズといい選挙対策ばかり考えているという印象が拭えない」

 

 

 

日本国民4号(不明)
「『都政の透明化』は、小池知事の公約で東京大改革と叫んでる中身らしいですが、小池知事にとって都合のいい透明化?そう、思わざる得ないことが繰り返し続きますね」

 

 

 

日本国民5号(男性)
「『東京大改革』って掛け声は良いけど言ってる内容が報ステやサンモニの街頭インタビューに出てくるエキストラの自称サラリーマンや主婦と違いが無いじゃん。」

 

 

 

日本国民6号(不明)
小池都知事が東京大改革を、と話す度にえ?色んなことを停滞させてて東京大改悪してるだけですよね?って思ってしまってます。」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「東京都には莫大な予算があり、従来だって成果はあったはず。そこと小池都政でどう変わり、小池都政の方が本当にいいのかはまだわからない。」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「『都民Fの選挙公約』発想がショボ過ぎて、東京大改革が聞いて呆れる。未来の東京の青写真がまったく描けていない。議員の処遇を改悪する一方で、知事の権限を強化することは、まさに知事の自分ファーストだ。」

 

 

 

日本国民9号(男性)
「東京大改革と謳って都知事になられたが・・・なにも、なに一つ都民の為に仕事をしていないし、何も決めていない。そもそも此処まで豊洲を問題にし、引っ張っていなければ・・・とっくに晴海の選手村建設は始まっている。」

 

 

 

日本国民10号(不明)
「東京大改革って具体的になにをするかがわかりにくいしけっこうしょぼいし」

 

 

 

日本国民11号(男性)
「京大改革て既存の政策じゃん! 小池百合子って本当にズルいわ。」

 

 

 

日本国民12号(男性)
「小池知事は、東京大改革を掲げて知事になったけど、大改革じゃなくて、大混乱に公約を変更すればいいんじゃない。だったら納得できるよ。」

 

 

 

日本国民13号(不明)
「東京大改革(笑 ← 知事就任から9ヶ月経って、こう見てる人が多いと思いますよ。」

 

 

 

日本国民14号(男性)
「東京大改革のうち、いくち実現しましたか?または実現に向けた取り組みやってます?地方政党都民ファーストの会豊洲新市場移転問題ばっかりにエネルギー注ぎすぎていませんよね?」

 

 

 

日本国民15号(男性)
「大きな目玉もないのに東京大改革なんて大々的にブチ上げちゃったからインタビューでも具体的に答えないんだよな。というか答えるのは難しいと思う」

 

 

 

三沢清太郎(大田区議会議員)
「期待が寄せられる小池百合子現知事も最大会派との二項対立(※二つの概念が矛盾や対立していること)が目立つばかりで「東京大改革」には程遠い。豊洲問題も宙ぶらりんだ。」
(出典:https://twitter.com/SeitaroMisawa

 

 

 

日本国民17号(男性)
「東京大改革とやらをさっさと実行して早く満員電車解消してくれませんかね~」

 

 

 

日本国民18号(男性)
「東京大改革どころか、都政が停滞している。」

 

 

 

日本国民19号(男性)
「東京大改革を唱え、旧来の自民と対決するかの様に装ってきたが、就任以来やった事は結論先送りばかり。豊洲移然り、五輪費用負担然り。」

 

 

 

日本国民20号(男性)
豊洲問題で信用しなくなった。東京大改革とやらも別に期待できない。」

 

 

 

日本国民21号(男性)
「言葉だけは何とか取り繕ってきたが、東京大改革とは言ってる程内容はない。豊洲移転延期では壮大な無駄使い。小池氏は誰とでも手を組み、誰でも裏切る。」

 

 

 

日本国民22号(男性)
「改革、改革と言うけど東京都を黒字にしたのは石原氏であり小池百合子は未だに何もしないどころか税金の無駄使いをしてます。まだ高い支持率のようですが都民は目を覚ませ!」

 

 

 

日本国民23号(男性)
「横文字、ワンワードをたくみに使い民衆を騙すプロ。」

 

 

 

日本国民24号(男性)
「最初は期待していたが、判断が遅く過去のあら捜しばかりで未来に向けた対策が出ず、もう小池知事には飽きた東京都民はどう感じているのかな・・?」

 

 

 

日本国民25号(男性)
「小池知事の支持者が小池知事に何を期待してるのかがわからん」

 

 

 

日本国民26号(男性)
「期待していた都民ファーストの会が、やっぱおかしい。民進党離党者がうじゃうじゃいる会派なんて、もう支持できるワケがない。」

 

 

 

日本国民27号(男性)
「結局 築地移転もオリンピックも何も決めれない。笑ってるだけ。期待してたのに残念(涙)」

 

 

 

日本国民28号(男性)
「期待してたけど、何も決めない都知事でがっかり。今は、豊洲を政争にしてるし、何も仕事をしてない。東京大改革って何?成果は何?何も出来てないよなぁ。」

 

 

 

日本国民29号(男性)
「情報公開も含めて自分の都合の良いようにしかしていないことを懸念している。」

 

 

 

日本国民30号(男性)
「東京大改革? 聞こえは立派だが中味は大きく期待はずれ。都民の望む改革はそこじゃない・・トホホ」

 

 

 

最後に

支持率が高い割には否定的な意見が多いという現象が起きています。

今後も意見を集めたいと思いますし、特に肯定的な意見を増やしたいと思っています。

 

個人的には重要だけどめちゃくちゃ目新しいという内容ではないので、その割に大げさな『東京大改革』という名前がハードルを上げているような気がします。