意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【NEWS23】『SNSで無理してリア充アピールする女性特集』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

『NEWS23』でキラキラ女子として人気インスタグラマーの1日を特集。

 

おしゃれなカフェに行き、スイーツと自分のショットを何度も角度を変えて撮影。

 

もちろん明るさ、色味がよく見えるように加工。

 

スマホやデジカメも使い分けているとのこと。

 

次の店に行く際は別の日に撮影したように衣装チェンジ。

 

テレビ番組の収録のごとく、1日に数日分の撮影をするようです。

 

テレビ取材のこの日は結局140枚も撮影。

 

コメントやいいねが多いと嬉しいと感じるらしく、そのことについて「意識してます」とのこと。

 

街でも他の女性にインタビューすると同じような人は多いようで、SNSで「リア充をアピール」「楽しんでるアピール」をしているという女性などがインタビューに回答。

 

なかにはSNSリア充アピールのため、便利屋で1時間8000円からの友達を依頼し、SNSに載せる写真を撮影している方も。

 

「みんなやってるからやらなきゃ」

 

「友達が少ないと思われたくない」

 

「充実していると思われたい」

 

「いろんな友達がいると思わせたい」

 

という思いからの行動のようです。

 

このようにSNSの発展に伴い、人から「日常生活が充実している」「友達が多くて魅力的」「偉大な人」などと現実よりも良く見られたいが為に、背伸びをしてしまう女性がいるようです。

 

このような背伸び女子に対する日本国民の反応です!

 

 

 

日本国民の声!

 

日本国民1号(男性)
「すごい時代ですね。」

 

 

 

日本国民2号(女性)
「見栄を張るのって大変(´・ω・`)頑張るなーって思う!毎日が昔の名古屋の結婚式みたいw」

 

 

 

日本国民3号(女性)
SNSでチヤホヤさせるのがリア充?フォロワー数が多いのがリア充?」

 

 

 

日本国民4号(女性)
「色々大変ね(^o^;)」

 

 

 

日本国民5号(不明)
「嘘ついたところで、バレた時のフォローめんど臭いから自分を作らないで使うのが1番だよ。」

 

 

 

日本国民6号(女性)
「私なんかこんな状態だって全然平気だ。SNSなんて所詮虚構じゃないか。」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「キラキラ女子を批判したいだけのやつよりは自分をよく見せようとがんばってる女の子のほうが魅力的だよ。」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「マジでくだらねぇ。 若かりし過ち、ただの見栄っ張り。」

 

 

 

日本国民9号(女性)
Facebookとかでも顔だしで女子会とかの画像あげてリア充アピールしてる人達のさらに上をいくキラキラリア充アピール。きっとスマホを操作して写真とってる側の友達?も内心あきれてつきあってんじゃない?」

 

 

 

日本国民10号(男性)
「そんなこと気にしてたら生きてらんねぇー。誰にどう思われても大して自分の人生に影響ない。そんなことで自分のことを『アイツ無理』とか思うやつとは一生の付き合いはない。」

 

 

 

日本国民11号(女性)
「たぶん私は友達少ないのもろバレだと思う。SNSに出てくる友達限られてるしw舞台観に行ってもたいてい一人でいるw」

 

 

 

日本国民12号(不明)
「便利屋で友達演出とか頭悪過ぎる」

 

 

 

日本国民13号(女性)
「友達少ないと思われたくないとは全く思わない。」

 

 

 

日本国民14号(不明)
「闇が深い(^◇^;)」

 

 

 

日本国民15号(女性)
リア充アピールしたいからって 偽者でインスタUPしたら後で虚しくならんのかな?」

 

 

 

日本国民16号(男性)
「嘘ついても後々面倒くさくなるだけで、いい事ないと思うよ。」

 

 

 

日本国民17号(不明)
「便利屋1時間8千だったけ? 高くね??」

 

 

 

日本国民18号(女性)
「今の時代便利屋を使ってリア充アピールするのか・・。」

 

 

 

日本国民19号(男性)
「人気インスタグラマー(爆) そんなに捏造かましてまでも いいね♥が欲しいんか?」

 

 

 

日本国民20号(男性)
「見てるこっちにまで劣等感が伝染してくるしょうもなさ」

 

 

 

日本国民21号(不明)
「アホくさー(笑) SNSリア充アピールの為に、便利屋に依頼して友達役やってもらうとか衝撃・・。 一切理解できないわー(笑)」

 

 

 

日本国民22号(男性)
SNSでいいねをもらうためにリア充を脚色するだなんて意味わからんわ」

 

 

 

日本国民23号(男性)
「こういう人いるわ。中学生くらいならまだ分かるけど大人でもそれはちょっと・・。」

 

 

 

日本国民24号(女性)
「そこまですんの今時女子」

 

 

 

日本国民25号(男性)
「承認欲求ってやつですか、、、ここまで来ると怖いわ。(´-﹏-`;)」

 

 

 

日本国民26号(女性)
「人としてダメな方向に行ってる気がする。そのお金を知識や本当の友達に使うべきでしょ。」

 

 

 

日本国民27号(男性)
SNSの闇も 深い。」

 

 

 

日本国民28号(男性)
「便利屋の友達役を雇ってまでリア充アピって楽しいか?w」

 

 

 

日本国民29号(不明)
「ぼっちの何が悪いんだ?!中学生ならまだしも、30歳でしょ?!」

 

 

 

日本国民30号(女性)
FacebookInstagramの、この『リア充捏造』っぷりがイヤでTwitterに移住してきたわたくし・・・(苦笑)。」

 

 

 

日本国民31号(男性)
「友達が少ないのは悪か?欲しいならそれなりの事やれよ。虚勢を張ったところで何も生まれない。」

 

 

 

日本国民32号(男性)
「アホの極みだ」

 

 

 

日本国民33号(女性)
「インスタにリア充っぷりを載せるために友達をレンタルするなんて、キモい・・。」

 

 

 

日本国民34号(女性)
「友達いないからお金払って一緒に撮って貰うの悲しすぎだろ;;」

 

 

 

日本国民35号(女性)
「本当のリア充の人は、日常が忙しくてSNSなんてやる暇ないんじゃない? ちなみに私は全然充実してませんw」

 

 

 

日本国民36号(男性)
「本当にリア充の人なんてそういない。芸能人でもそう。ただ、楽しめるように努力することが重要で、嘘でごまかしても意味がない。」

 

 

 

日本国民37号(不明)
「ネット上で虚構を作り上げてるのかぁ。みんな見栄っぱりなのか」

 

 

 

日本国民38号(女性)
「こわい。暴かないであげておいてよ。」

 

 

 

日本国民39号(男性)
「ばらしてまで顔出しして人気になろうとするとか異次元のレベル」

 

 

 

日本国民40号(女性)
「現代の闇が、、、 友達少ないのってそんな寂しい事なの?(´・_・`) 友達役を便利屋に頼む人生の方が寂しくない?(´・_・`)」

 

 

 

日本国民41号(女性)
「とかをなんでそんなにアピールしたいのか全くわからない!マジで!」

 

 

 

日本国民42号(男性)
リア充のフリするのも大変なんだな、、、」

 

 

 

日本国民43号(男性)
「本当に女の自己顕示欲って底知れないな」

 

 

 

日本国民44号(男性)
「少しばかり震える」

 

 

 

日本国民45号(女性)
「引くわ。」

 

 

 

日本国民46号(不明)
「本当のリア充SNSなんかやらんがな(;・∀・)」

 

 

 

日本国民47号(男性)
「闇が深すぎる」

 

 

 

日本国民48号(女性)
リア充は実際には少ないんだね?よかった・・。」

 

 

 

日本国民49号(不明)
「友達少なくていいし自慢できるほどリア充でもないけど自分を取り繕うようなことはしたくない」

 

 

 

日本国民50号(男性)
「日本はどうなってしまうんだ・・。」

 

 

 

最後に

過去に関連することを書いたこともあるのですが、日本人は人目を気にしすぎるという問題点があると思います。

 

他国に比べてマナーが少し良いと言われたり人目を気にすることはメリットもありますが、これが過度になれば一人で飲食店に入れなくなったり、大学のトイレで昼食を食べたり、今回のようにSNSで無理をしてしまうなどのデメリットもあり、生きづらい状況になってしまいます。

 

SNSに関しても本人が本当に問題なく過ごせているのであればまだよいですが、「疲れた」「いつまでこれを続ければいいの?」「本当はもっと自然に生活したい」など、実は苦しんでいるという方もいるでしょうね。

 

せっかくの休日。

 

本当はのんびりしたかったり、やりたいこともあるかもしれません。

 

それでも人から良く見られたいがために出掛けていく・・。

 

ただ、これにより何か得られたものもあるかもしれませんし、何をするかは人それぞれ。

 

自由です。