意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『ワイドナショ-に“川谷絵音”が出演』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

ベッキー氏との不倫騒動」で世間を騒がせ、その後の「未成年者だったほのかりん氏との飲酒騒動」で芸能活動を休止していた『ゲスの極み乙女。』のボーカル川谷絵音さんが約10ヶ月ぶりに地上波テレビ番組に出演し、芸能活動を再開しました。

 

実は川谷さんは騒動後に田辺エージェンシーという芸能界でもかなり有力と言われる事務所に移籍したようで、復帰に関してこの影響を指摘する声もあるようです。

 

復帰後、1発目に出演した番組は『ワイドなショー』というフジテレビ系の番組。

 

番組は司会を東野幸治さが務め、コメンテーターの松本人志さん、ヒロミさん、川谷絵音古市憲寿さん、岡副麻希さんなどで進行。

 

松本人志さんは顔をくしゃくしゃにしながら「ゲスがいるぞー!」と叫ぶ姿を見せました。

 

話の流れで川谷さんが「ベッキー」という名前を出した際も松本さんは「ゲスが言ったぞー!ベッキーって言ったぞー!」と再び絶叫。

 

3度目は東野さんに止められていました。

 

ヒロミさんは「話を聞いてみると川谷さんが反省してる」というように受け取ったり、共通の友人がいるという顔の広い古市さんは「心配していた」と発言(騒動中に会った時に川谷さんは感じ悪いと思っていたようですが。)したり、岡副さんも「コロッといっちゃいそう」と好きになりそうと暴露するなど、歓迎の雰囲気が強かったです。

 

東野さんは過去の発言などを川谷さんに頭を深く下げて謝罪、またベッキーさんにも食事会を開いて謝罪したことも明らかになっていますが、改めて3人で集まり謝罪したいという考えがあることも明らかにしました。

 

今回、『ワイドなショー』に川谷氏が出演したことやその内容に対する日本国民の反応です!

 

 

 

肯定的な声!

 

日本国民1号(男性)
ワイドナショーのすごさは、両方(※過去にベッキー氏も出演)呼ぶところだよね。いいことです。これは。」

 

 

 

日本国民2号(男性)
川谷絵音はゲスじゃない。 かっこよかった。」

 

 

 

日本国民3号(女性)
「川谷さんはイメージより結構清潔で素直な感じ。ベッキーを親に会わせた件で「俺が本当にクズで、、」言ってたので、そこはわかってるならもういいやって思ってしまった。」

 

 

 

日本国民4号(女性)
「喋ってるのちゃんと見たけど、普通の子なのね。喋ってるほーが顔もましね。」

 

 

 

日本国民5号(女性)
「言い訳するでもなく、よく見せようと取り繕うわけでもなく、見てて不快に思わなかった。むしろ一年以上経ってやっと静かになり始めたのに(自分で出演決めたものの)ほじくり返されて、この人もたくさん辛かったやろうなぁ…と。そして何より、最高の救済番組やなと。」

 

 

 

日本国民6号(男性)
「ゲスめっちゃ正直に話しててええやんw」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「絵音くんに対してのマスコミの印象操作で勝手に創り上げられたイメージがいとも簡単に覆ってて、日本人はというか人間ってほんまに単純やなと思いました。」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「やっぱりこの番組は素晴らしい」

 

 

 

日本国民9号(不明)
川谷絵音、これはモテますわ」

 

 

 

日本国民10号(女性)
「今日のワイドナショーは愛に溢れていたなぁ。観れて良かった。きっとそうなんだろうなぁと表面では思いつつもなんやかんや報道に踊らされてた部分もあったから。出演者の皆さんにありがとうって言いたい。」

 

 

 

日本国民11号(男性)
「川谷さんにはこれからも良い音楽を作って欲しいよね。 ファンはただそれだけを願っている。 ミュージシャンの素行なんてどうでもいい。 良い音楽を聴ければそれでいい。」

 

 

 

日本国民12号(男性)
「ゲスのイメージ変わった!結婚してても好きな人できたり、まもなく成人する子とお酒飲んじゃったり、バカだなって思うけど、悪意は無いもんなぁ。」

 

 

 

日本国民13号(女性)
川谷絵音さんがトークをしている姿を見るのは今日が初めて。トークをしている姿を見ると、世間で言われているようなイメージとは違う印象を受けました。」

 

 

 

日本国民14号(不明)
「全くもってファンじゃないけどゲスのひとモテるのわかるな… 。 あんな感じの我が道を行く、って人が好きな女子が一定数いるのは理解できるという話。」

 

 

 

日本国民15号(男性)
川谷絵音出演で益々ワイドナショーが駆け込み寺化してる。松本人志の懐の深さが、そうさせるんだろうな。他の脆弱な情報をもとに制作されるワイドショーに比べ、よっぽどまとも。」

 

 

 

否定的な声!

 

日本国民1号(男性)
「媚びてる芸人の集まり」

 

 

 

日本国民2号(男性)
「TV見てないから内容知らんけど。 視聴率の為なら何でもあり! 番組そのものがクソだが制作側もクソ! 松本人志もクソ野郎!」

 

 

 

日本国民3号(男性)
松本人志の叫びが寒過ぎた。」

 

 

 

日本国民4号(不明)
「ゲスがゲスを呼ぶ『ワイドナショー』。それにしても、事務所を変えただけで黒でも白になる(その逆もまた真)のか、芸能界は。」

 

 

 

日本国民5号(男性)
「「ゲスが来たぞー」とか言った後の松本人志のドヤ顔がすごかった・・。」

 

 

 

日本国民6号(女性)
松本人志ってほんとにゴシップ好きだよね。何かあってその人が出演したら必ずそれに絡めて言うけど見てて恥ずかしくなる」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「今!?もう話題にもなってないと思うけど・・。」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「芸能人はこうやって助け合って自分の居場所を守っていくんだろうね。」

 

 

 

日本国民9号(女性)
「結構もうどうでも良い件だと思ってたけど、 予想以上に嫌悪感が半端なかった。 自分に心地良い事を言ってくれる盲信的なファンだけが大事なんだろうな と思った」

 

 

 

日本国民10号(男性)
ベッキーも悪いが川谷勘違いするな。才能があるから何やっても許されると思うな。」

 

 

 

日本国民11号(女性)
「あからさまに彼のイメージを良くしようと印象操作をされているようにしか思えなかった。きちんとけじめをつけていないことに対して、誰も突っ込んで話を聞いていないことにも。女性リポーターの方が唯一の望みだったのに、それも叶わず。無念。」

 

 

 

日本国民12号(男性)
「それにしても乙武洋匡川谷絵音みたいなのを無理にヨイショして彼等の周囲をウロチョロする古市憲寿は一体何がしたいのだろうねぇ。。笑」

 

 

 

日本国民13号(男性)
「もう二度と岡副麻希ワイドナショーに出さないでくださいな。全然噛み合わないし・・😥」

 

 

 

日本国民14号(女性)
「ワイドナにゲスが出たのは非常に不愉快」

 

 

 

日本国民15号(男性)
「今日のヒロミも他の出演者も、おべっかと遠慮ばかりで気持ち悪かった」

 

 

 

最後に

川谷さん本人の話を聞いて「好青年」「モテそう」などと思い始めた人が結構いたようです。

『ワイドなショー』という番組を褒める人もいました。

一方、本人を前に出演者が優しくなったことや川谷さんをキャスティングした番組への批判の声などもありました。

大手事務所への移籍が出演者の言動に変化を与えたのでは?と考える人もいたようです。

 

個人的にはこの問題に限らず、自分で考えることの重要性を再認識しました。

マスコミの扱い方1つで印象というものは黒にも白にもなるのが現実です。

多くの意見や情報に触れ、自分で考える癖を付けるのは重要なことだと思います。