意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『坂上忍が好き派VS嫌い派』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

好きな人もいれば、嫌いな人もいる。

 

これは芸能人に限らず、一般人でも当然の話だと思います。

 

そこで、今回は日本国民が坂上忍さんについてどう思っているのかを調査しました。

 

子役時代から活躍していたとはいえ、テレビなどで見かける機会はほとんどなかった印象。

 

しかし、突如としてたくさんのテレビ出演が始まりました。

 

そんな坂上さんについて。

 

良くも悪くも芸能人としてしか知らない人がほとんどでしょうから、あくまでも芸能人としての評価です。

 

日本国民の反応です!

 

 

 

好き派の声!

f:id:migitewoageta:20170420101449j:plain

 

 

日本国民1号(男性)
「毒舌の人ですが、根っこは悪い人じゃなさそうだから。」

 

 

 

日本国民2号(女性)
「常識的な方で、優しそう。」

 

 

 

日本国民3号(男性)
「いずれは大御所になるんだろうと思っています。」

 

 

 

日本国民4号(女性)
「普段はドSなのに実は女性と二人でいると甘えん坊な気がする。ギャップの大きさが魅力的。」

 

 

 

日本国民5号(男性)
「ハッキリ物を言うのでわかりやすい。」

 

 

 

日本国民6号(女性)
「カッコイイですよね。おもしろいし大好きです。」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「大人しくなってしまった有吉とマツコ 今も変わらずガンガンな坂上忍大好き」

 

 

 

日本国民8号(男性)
「言いたいことをズバズバ言ってくれるのが良い。」

 

 

 

日本国民9号(女性)
「裏表がなさそうで好感が持てます。」

 

 

 

日本国民10号(女性)
「犬好きな一面があるのが好き。」

 

 

 

日本国民11号(女性)
「口が悪いので勘違いされることもあるでしょうが、優しく、また気遣いのある人です。」

 

 

 

日本国民12号(男性)
「苦労もされた方だろうし、なんだかよくわからないけど好きです。」

 

 

 

日本国民13号(女性)
「役者としての演技も素晴らしいですし、司会者としても優れていると思います。」

 

 

 

日本国民14号(女性)
坂上忍が好きすぎてやばい。坂上忍と結婚したい。それくらい好き。坂上忍、超超かっこいい。まじ好き。」

 

 

 

日本国民15号(男性)
「コメンテーターとしては好きじゃ無いけどバラエティー出ると面白い」

 

 

 

日本国民16号(女性)
「おもしろいからうちは好き。」

 

 

 

日本国民17号(女性)
「発言にすげぇ共感できる。」

 

 

 

日本国民18号(女性)
「あごひげすごい好き。」

 

 

 

日本国民19号(女性)
「いやもうなんで好きなんやろって思うけど見たら、好きーってなる まじなんでやろ。長らく抱えとる疑問」

 

 

 

日本国民20号(男性)
「口が悪いが何故か憎めない。 意外に正しいことを言っている。」

 

 

 

日本国民21号(男性)
「先輩への礼儀がある。」

 

 

 

日本国民22号(男性)
「声が大きいのが羨ましい。」

 

 

 

日本国民23号(女性)
「厳しいけど、人間的に優しそうだから」

 

 

 

日本国民24号(女性)
「裏表が無い方。ホントに坂上忍の部屋!って始まれば良いのにぃw」

 

 

 

日本国民25号(女性)
坂上忍さんの人柄どんどん惹かれる。もう大好きかも。本気だし、本音だし、スタッフにも本当に注意するし。」

 

 

 

日本国民26号(女性)
「周りに流されずに自分が思った事はちゃんと言うから好きだな~」

 

 

 

日本国民27号(女性)
「愛犬家だから。」

 

 

 

日本国民28号(男性)
「言いたいことを言う所とギャンブルが好きな所が気に入ってる。」

 

 

 

日本国民29号(女性)
「ほんとに優しい良い人なんだよね!」

 

 

 

日本国民30号(女性)
ダンディーで、オシャレで、面白い。坂上忍LOVE!!」

 

 

 

日本国民31号(男性)
「ハキハキしゃべれるのが羨ましいと見てると感じます。」

 

 

 

日本国民32号(女性)
坂上忍のはっきり物申す感じ好きだなぁ」

 

 

 

嫌い派の声!

f:id:migitewoageta:20170420101527j:plain

 

 

日本国民1号(男性)
「実績がよくわからない割に偉そう。毒舌にユーモアがなく、ただ不快なだけ。」

 

 

 

日本国民2号(男性)
坂上忍が好きな人っているのか?」

 

 

 

日本国民3号(男性)
「別に面白くもないし含蓄がある訳でもないし。文句ばっか言って不快感しかない」

 

 

 

日本国民4号(男性)
「自分の意見は言う感じやのにテレビの方針意識しすぎてるやん。都合悪なったら話しかえるし」

 

 

 

日本国民5号(女性)
「言ってることも分かることはわかるけど、言い方きついし、自分が絶対正しいと思ってそうなしゃべり方するから、好きになれない・・このひと・・・。」

 

 

 

日本国民6(男性)
「知識がないのに知ったように振舞う姿にイラッとくる。」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「いい人なのに毒舌キャラ装ってるから好きじゃない。」

 

 

 

日本国民8号(女性)
「もう見飽きました。」

 

 

 

日本国民9号(男性)
「ドヤ顔で色々言うけど、たいしていい事は言っていない。」

 

 

 

日本国民10号(男性)
「同じ毒舌でもマツコや有吉は好きだけど、坂上忍は無理なのは何故だろうか。」

 

 

 

日本国民11号(女性)
「もう50になるおっさんが若い女とホテルに行きたいとかテレビで喋ってるの気持ち悪すぎない?」

 

 

 

日本国民12号(男性)
「あまりにも偉そう。不快感しかないのでテレビに出たら消します。」

 

 

 

日本国民13号(男性)
「まぁしょうがないけどダウンタウンなうの出演を辞退して頂きたい。ダウンタウンとゲストの話を聞きたい。」

 

 

 

日本国民14号(男性)
「決して常識的な人ではないと思う。番組前に酒飲んだりしてるという話もある。」

 

 

 

日本国民15号(女性)
「毒舌タレントというよりは悪口タレント。昔のダウンタウン浜田さんのように目上の人に噛み付くなら面白いけどそれはしないですよね。」

 

 

 

日本国民16号(男性)
「数年に1度見かけるくらいの時は好きな方だったけど、だんだん嫌いになった。」

 

 

 

日本国民17号(男性)
「毒舌タレントの多くがそうだけど、売れてくると当たり障りのないコメントしかしなくなるよね。」

 

 

 

日本国民18号(男性)
「子役時代は好きだったんだけどねぇ。」

 

 

 

日本国民19号(男性)
「ただウザイだけでおもしろくもなんともない。バラエティーは無理だから役者に戻ればいい。」

 

 

 

日本国民20号(女性)
坂上忍のこときらいだしまわりでも坂上忍好きってひと見たことないのになんで坂上忍ってテレビにいっぱい出てるんだろう。どこかに人間全員坂上忍のことが好きな宇宙があるの?」

 

 

 

日本国民21号(男性)
「ゲストとしてたまにテレビにでるなら嫌いでもないけど、司会者として出るのは好きじゃない。」

 

 

 

日本国民22号(男性)
「このオッサンどこに需要あって出てんの?」

 

 

 

日本国民23号(男性)
「芸も能もないくせに芸能界にいるオッサン。」

 

 

 

日本国民24号(男性)
「調子に乗ってると思われてもしょうがない言動が目立つ。」

 

 

 

日本国民25号(女性)
「楽しさより不快感の方が上回る人。でしゃばり。」

 

 

 

日本国民26号(男性)
「勘違いタレントの一人だと思ってる。」

 

 

 

日本国民27号(女性)
「最初割と好きだったんだよ」

 

 

 

日本国民28号(男性)
「ほんとに坂上忍好きじゃない。。むしろ嫌い。。人を不快にさせる」

 

 

 

日本国民29号(男性)
「俳優業もそうだけど、テレビの世界はコネの世界だと感じる。」

 

 

 

日本国民30号(男性)
「周りには色々言うけど、結局自分は主観でしか語れないの本当に嫌い。彼はブーメラン芸が売りなの?坂上忍がキレてると周りのタレントも気を使ってる感じして好きになれない」

 

 

 

日本国民31号(男性)
「実は世間の声を気にしていて人気のある人には媚びるしたたかな人。」

 

 

 

日本国民32号(男性)
坂上忍が好きって人はトランプ支持者と同レベルの知的水準しかないと思っている。」

 

 

 

最後に

どちらかと言えば好感を持っている方に女性が多く、不評な方に男性が多いような印象です。

 

また好感の筆頭理由が「テレビでもズバズバと言う所」だと感じました。

 

一方、不評の方の中には「不快」に感じる人が多いので、この辺も影響している部分があり、受け取り方にも違いがあるということでしょうか。