意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『関東大震災朝鮮人虐殺事件の真実』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

関東大震災朝鮮人虐殺事件とは、関東大震災の混乱の最中に日本人が朝鮮人などを虐殺したといわれる事件で、朝鮮狩りなどとも呼ばれています。

 

日本国内には大きく分けて3つの説があり、まずはウィキペディアにも記載されている説から紹介します。

この説を元にして他の説も紹介することとします。

 

 

 

1【日本政府誘導説】

当時、日本では大正デモクラシーにより民衆運動が活発化。

 

日本政府は過去の「朝鮮で起きた三・一運動」や「台湾で起きた大規模デモ」などから民衆運動を恐れていた。

 

そんな中、関東大震災が発生。

 

そこで日本政府は「朝鮮人暴動説」を捏造し、朝鮮人に目を向けることで秩序を維持することを考える。

 

震災で混乱の中、内務省から各地の警察署への下達をきっかけとして「朝鮮人が混乱に乗じて犯罪を計画している(暴徒化)」という噂が流布。

 

危機を感じた日本人が民間で自警団を結成し、朝鮮人を中心に殺害を開始。

 

噂は事実ではないと知りながらも、治安当局はこの自警団の行動に対して消極的な対応しか取らず。

 

公権力の脅威になってようやく治安当局が積極的な介入を開始。

 

しかし、時すでに遅く、隅田川や荒川が赤く染まるほどの虐殺の後だった。

 

最終的には「朝鮮人は233人以上」「朝鮮人に間違われた日本人が58人」「中国人が3人」が虐殺。

 

これほどの騒動にも関わらず、一部の自警団は証拠不十分で無罪。

 

また司法的、道義的な責任を負った者はいない。

 

注意が必要なのはウィキペディアに記載されているとはいえ、証拠が満たされている訳ではありません。

 

 

2【積極的虐殺説】

これは日本政府による誘導(意図的に朝鮮人暴徒化の捏造と誘導)はなかったにしろ、噂に過ぎない「朝鮮人暴徒化」を信じた日本人が暴走した為に虐殺が起きたという説です。

 

日本政府誘導説の誘導部分が抜けているだけであり、これも同じく証拠が満たされている訳ではありません。

 

 

 

3【正当防衛説】

前2つの説は「朝鮮人暴徒化」は噂に過ぎず、実際にはなかったことが前提の説ですが、これはそれが実際はあり、真実であったという説です。

 

実は当時の日本人が朝鮮人の暴動を恐れたとしてもおかしくない出来事が過去にありました。

 

終戦直後という日本が大混乱にある最中、在日朝鮮人在日韓国人)(※全員ではないことに注意)は日本全国で多数の犯罪を行い、また警察などへのテロ行為まで行っていたと言われ、この時も日本人の民間による自警団が結成されているのです。

 

実は吉田茂首相は日本を占領していたGHQダグラス・マッカーサー元帥に朝鮮人送還嘆願書というものを提出し、在日朝鮮人全員の送還を要望しています。

 

理由としては、朝鮮人の犯罪率はとても高く治安を乱していること、またそれでいて日本経済の再建にも貢献していない人がほとんどであることなどが挙げられています。

 

ちなみに、在日台湾人が問題を起こすことは少なかったと言われています。

 

この説は、戦後と同じように朝鮮人が暴徒化した為に自警団が出動した結果、死傷者がでたのであり、それは正当防衛だという主張です。

 

ちなみに、自警団のそもそもの結成目的は火事場泥棒などを防ぐためであったという主張も。

 

ネットで検索すれば実際に当時の新聞を複数紹介している方がいるのですが、婦女暴行・略奪・暴行などの朝鮮人による暴動の記事を見ることができます。

 

ただ、これも証拠がどこまであるのかは不明です。

 

 

 

まとめ

このように、大きく分けて3説があります。

更に細かくみればそのポイントは「在日朝鮮人は暴徒化」したのか、それともしていないのかがポイントになるでしょう。

 

暴徒化していないにも関わらず噂だけで殺害したというのであれば大問題ですが、震災での混乱に乗じて暴徒化し日本国民が危険な状況にさらされていていたのであれば、これはむしろ日本国民のために立ち上がったという話になるでしょうし、題名にもあるような虐殺という話ではなくなってくるのかもしれません。

日本国民の認識について紹介します。

 

 

 

日本批判派の声!

 

日本国民1号(男性)
「デマを盲信した連中によって引き起こされた関東大震災後の朝鮮人虐殺について、以前は「当時の日本社会はそこまで脆弱だったのか?」と不思議に思っていたのだが、ここ数年で完全に考えを改めた。」

 

 

 

日本国民2号(男性)
「なぜ「事実」を消すのだろうね。朝鮮人虐殺をあったことを知っている人を社会的に孤立させようとしていないか。そのうち、虐殺があったかどうかが踏み絵になりそうだよ。戒厳令を発して情報管制を敷き、自警団を組織させ朝鮮人の居所を教えて虐殺を使嗾したのは官憲だからな。」

 

 

 

日本国民3号(男性)
「過去に目を閉ざす者は、現在にも目を閉ざす」

 

 

 

日本国民4号(男性)
「当時の新聞もただ噂を事実かのように報道していただけであり、嘘を記事にしていたということだ。」

 

 

 

日本国民5号(女性)
「当時の新聞記事をもって朝鮮人の悪辣さを主張する人がいるが、新聞記事はすべて正しいという前提なのだろうか。実際には新聞記事までがデマの拡散に加担していたので、新聞記事の正しさも検証しなければならないと思うのだが」

 

 

 

日本国民6号(男性)
「(※東京防災という本の配布に関連して示した認識)まさに東京で朝鮮人虐殺が起こったのにそこの行政が出す防災本に教訓が記されてないの深刻すぎでしょ。また繰り返すのか?」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「ふだん「マスゴミは真実を伝えない」と主張する人が、関東大震災朝鮮人虐殺に関しては「当時の新聞に朝鮮人が○○したと書いてある」となるのが興味深い。昔の新聞ならデマに踊らされることはない、ということなのだろうか」

 

 

 

日本国民8号(男性)
関東大震災時の朝鮮人虐殺は客観的証拠が多すぎて否定のしょうがない」

 

 

 

日本国民9号(男性)
「デマの標的になるのは常にマイノリティ。」

 

 

 

日本国民10号(男性)
「ただ、朝鮮人虐殺が「警察主導ではなかった」と信じる人間はいるとして、「なかった」なんて信じるやつは「歴史の授業を聞いていなかった」やつ以外にいるのか?」

 

 

 

日本国民11号(男性)
「当時の捜査記録もあるんだろ?じゃあ歴史的な事実なんだろう。」

 

 

 

日本国民12号(男性)
「大げさに騒ぎ立てるのはいやだけど、事実を事実として見ないのはもっといやですね」

 

 

 

日本国民13号(男性)
「数々の書籍を読めば真実であることが分かる。謙虚に認める気持ちが必要だ。」

 

 

 

日本国民14号(男性)
「日本人は真実を認めよ!それができないのは恥である!」

 

 

 

日本国民15号(男性)
朝鮮人があったと主張しているのだからあったのだ。あったからあったとしか言い様がない。」

 

 

 

日本擁護派の声!

 

日本国民1号(不明)
「「関東大震災後に起きた朝鮮人虐殺」ってなぜ日本人たちが「自警団」を作らなければいけなかったか知らないのか? 戦後のどさくさでさらに関東・阪神淡路・東日本などの大震災のどさくさにまぎれてなに人が何したかしっかり調べなさい」

 

 

 

日本国民2号(男性)
「実際は、朝鮮人関東大震災の混乱に乗じて暴行・放火・略奪・強姦の限りを尽くし、自警団(日本人)に取り締まられただけ」

 

 

 

日本国民3号(男性)
「実際に戦後に朝鮮人がしたこと、現在も韓国が反日活動を行っている数少ない国であることを考えれば暴徒化も自然な話なのに、なんで新聞記事まで嘘と盲信し、暴徒化してなかったことにする?」

 

 

 

日本国民4号(男性)
「客観的な事実を積み上げるしかない。被害に遭った日本人より朝鮮人の肩を持つ意味がわからない。」

 

 

 

日本国民5号(男性)
関東大震災朝鮮人暴動はデマではなく実話!朝鮮人テロリストの襲撃」

 

 

 

日本国民6号(男性)
従軍慰安婦は真実、朝鮮人の暴徒化はデマ、南京大虐殺は真実。常に日本を悪くしようとする人がいるけどなんなの?」

 

 

 

日本国民7号(男性)
「「朝鮮人(が)虐殺」の教訓は震災が起こると朝鮮人が暴徒化して日本人を虐殺し始めるから気をつけよう!って事でしょ。加害者のくせに何被害者ぶってるんだよ(笑)」

 

 

 

日本国民8号(女性)
「過去に同じようなことしてる朝鮮人を疑うのはわかるけど、突然その時だけ日本人が虐殺に走るとも考えにくいんだけど。」

 

 

 

日本国民9号(男性)
「そもそも関東一帯が地震と火災で壊滅して流言が飛び、朝鮮人自身が放火、井戸に不審物投入未遂、警察襲撃までして、治安が悪化して軍が朝鮮人集団を保護したりしてるのに虐殺って・・・。」

 

 

 

日本国民10号(男性)
「震災などの混乱期に暴動を起こさないから日本人は世界から賞賛された。つまり、それは珍しいことなんです。戦後にも好き放題していた朝鮮人が何をしたか。そんなことも想像できないなんて情けない。」

 

 

 

日本国民11号(男性)
「刑務所に収容されていた朝鮮人が抜け出し、暴れまわったという話もありますから。」

 

 

 

日本国民12号(男性)
「当時の新聞すべてを否定してまであったことにしたい理由はなんだろう。何もしなければ日本がどうなっていたかわからないぞ。」

 

 

 

日本国民13号(男性)
「戦後の日本は韓国と中国からあらゆる言いがかりをつけられています。これもその1つです。」

 

 

 

日本国民14号(男性)
「NHK特集「関東大震災朝鮮人虐殺」でとんでもない捏造デマを当たり前のように放送!こんなデマをさらっと言っちゃってるけどいいのかよ」

 

 

 

日本国民15号(男性)
「正当防衛が真実である。当時の日本が朝鮮人によりどれだけ日頃からテロが行われていたか知ってるんですか?ただ、過剰防衛として逮捕された日本人もいます。」

 

 

 

最後に

事実が何かはわかりませんが、慎重に発言しなければならないことだと感じました。

習ったからとか、聞いたからとか、そういうことよりは何が真実であるかを自分で考えることも重要ですよね。