意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【プレバト!!】『立川志らく参戦も1位は・・・』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

2017年4月13日。

大人気番組『プレバト!!』が放送。

 

司会は浜田雅功さん。

 

数ある企画の中でもとても人気がある『俳句』の1位について紹介します。

 

今回は立川談志さんの弟子である立川志らくさんなどが参加しました。

 

お題は「校庭とチューリップ」です。

 

 

 

名誉ある第1位!

 

1位はパンサー尾形貴弘中央大学)さんでした!

 

今回の1位に対し「うれしいほんとに!」。

 

ゆっくりと1位の席に壇上を上がりながらも「上から見るのは嬉しいですよね」。

 

作品はこちらです!

 

f:id:migitewoageta:20170413195549j:plain

 

子供時代に好きだった休み時間とそこに吹いた春1番の光景を表現。

 

夏井先生は「休み時間の光景」と「春1番」の情報が重ならずに尊重していると評価。

 

特別な創意工夫はないと言いながらも、直しはありませんでした。

 

立川志らくさんは惜しくも2位でした。

 

 

 

昇格試験!

特待生2級のフルーツポンチ村上健志さんが昇格試験に挑戦。

 

早速ですが作品はこちらです!

 

f:id:migitewoageta:20170413195657j:plain

 

空が晴れてのどかな日、休み時間なのか誰もいない校庭に、猫がいる光景を表現。

 

夏井先生は「5・7・5」ではなく「5・5・7」細かく見れば「5・5・5・2」という破調の型を使っていることに対し、内容と調べが合っていないと失敗する難しいものだが、内容とリズムがあっていると評価。

 

上手く光景を作っているとし、直す所はなく、ワンランク昇格となりました。

 

 

 

日本国民の声

日本国民による今回の俳句コーナーへの反応です!

 

 

日本国民1号(女性)
「プレバトの夏木先生の俳句の時間は、 心のバランスを取るのに、最適だ。 先生のちょっと過激な表現の中に、 とてもユーモアがあって、笑わせてくれる。 俳句の面白さが、直に感じられる。 いいなあ」

 

 

 

日本国民2号(女性)
「おがちんがプレバトの俳句で1位だったの見て涙出てきた。」

 

 

 

日本国民3号(男性)
「五七五調を崩して評価されたの初めてじゃね?村上すごいね。」

 

 

 

日本国民4号(男性)
フルポン村上名人に王手!」

 

 

 

日本国民5号(女性)
「村上凄いな!いつも絶賛されるもんな。」

 

 

 

日本国民6号(男性)
「尾形さん素直な句だな。」

 

 

 

日本国民7号(女性)
「プレバトの志らくさん・・かわいい・・・。」

 

 

 

日本国民8(男性)
「いやーいい句だなあ。。」

 

 

 

日本国民9号(男性)
「夏井いつき先生のストレート発言が好きだわぁ」

 

 

 

日本国民10号(女性)
「プレバト見ると俳句習いたくなるなー」

 

 

 

日本国民11号(男性)
「「破調の型」なんか必殺技っぽい。」

 

 

 

日本国民12号(女性)
フルポン村上、昇格かぁ。 凄いな。。」

 

 

 

日本国民13号(女性)
「無理して直そうとする夏井先生すき(笑)」

 

 

 

日本国民14号(女性)
「村上、定型でも破調でも巧いとは。 夏井さんが以前「この人は本物です、今の特待生蹴落とす」と言ってたのを思い出した。」

 

 

 

日本国民15号(女性)
フルポン村上さんの句、好きだわ。校庭の猫…今回のは特にレベル高かった!」

 

 

 

日本国民16号(男性)
フルポン村上とかいうバケモノwwwww」

 

 

 

日本国民17号(女性)
「2級昇格!!!」

 

 

 

最後に

尾形さんも村上さんもお見事でした!

 

素晴らしいですね。