意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【怒鳴り】【許さん】『迷惑おじさん?騒動』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

以前は近隣住民とは仲が良かった男性(仮Aさん)。

 

近隣住民のゴミ捨てや草むしり、庭の選定を手伝うなど、良好な関係だった。

 

ある住民はAさんのことを「世話好き」と話す。

 

しかし、それが度を越していると感じる人もいたようです。

 

地域の空き缶拾いについても「頼んでもないのに寄ってきて」と話す女性も。

 

そんな不満が一部の人にあり、口論することがあった。

 

決定的な出来事として、ある日複数の住民の車がパンクする出来事が。

 

警察が来ている中いつものように草むしりを行っていると、女性警官から「そんなことしてたら疑われてもしょうがない」という旨の発言を受ける。

 

これにより、自分が一部の近隣住民から疑われていると思ったAさんは激怒。

 

それ以降、度々その近隣住民を「絶対に許さん!」などと怒鳴りつけるようになった。

 

その後、それが止まることなくエスカレートしていき、逮捕。

 

テレビのインタビューでは「話し合いたい」という旨を話していました。

 

しかし、それが叶わなかったのか、執行猶予中にも怒鳴るのをやめず、再び逮捕されてしまった。

 

このことに奥さんは「理解できない」とのこと。

 

確かに男の怒鳴りは激しく、恐怖を覚える人もいて、許されるものではないでしょう。

 

しかし、住民の中には「妊娠中にごみ捨てを手伝ってくれたり、悪い人と決め付けるのは・・。」という旨を話す人もいるようです。

 

ちなみに、Mr.サンデーという番組がインタビューした際には、肩に小鳥を乗せていました。

 

日本国民の反応です!

 

 

 

批判派の声!

 

日本国民1号(女性)
「ご近所トラブルってほんとストレスやろうなぁ。 一戸建てあったら引っ越しも簡単じゃないし。」

 

 

日本国民2号(女性)
「なんであんなに怖いの!?私が近所のだったら震えあがっちゃうよ(^^;」

 

 

日本国民3号(女性)
「文字通り迷惑極めてて害悪だよ」

 

 

日本国民4号(男性)
「迷惑おじさんまじ迷惑やん」

 

 

日本国民5号(女性)
「怒鳴り方かっこよすぎて笑った」

 

 

日本国民6号(男性)
「あんなもん迷惑だろ」

 

 

日本国民7号(男性)
「これは迷惑だわ」

 

 

日本国民8号(男性)
「ご近所トラブル恐ろしい・・・。」

 

 

日本国民9号(女性)
「これでタイヤをパンクさせた犯人があのジイさんだったら超ウケるんだけどなぁ」

 

 

日本国民10号(男性)
「当事者は大変だろう。」

 

 

日本国民11号(不明)
「擁護する人の気持ちもわかるけど、もし自分がやられる立場だったらどう?そのことは考えられない? 」

 

 

日本国民12号(男性)
「基本いい人なんだろうけど、いきすぎなんだろうな」

 

 

日本国民13号(男性)
「反省してねーなぁ。」

 

 

日本国民14号(男性)
「しょうがねえオヤジだなw」

 

 

日本国民15号(不明)
「年寄りの身勝手が、よく分かるね。お前のせいじゃんってのが全く分かってないよね」

 

 

日本国民16号(男性)
「こういう人は絶対反省してないって。だって自分のやったことの重さに気付いてないもの」

 

 

 

擁護派の声!

 

日本国民1号(男性)
「迷惑おじさん逮捕はおかしいやろ。不当逮捕や!!」

 

 

日本国民2号(女性)
「おじさんに同情するかなあ 確かにあかんことしてるけど、 煽ることしてるのは被害者(?)のおばさん達やしなあ 今まで優しかった人が突然おかしくなったんやったら、まずは病気を疑ってほしいね 煽れば煽るほど、ヒートアップするのなんでわからんかな」

 

 

日本国民3号(女性)
「迷惑おじさんのニュース、別の番組で取り上げられてたの見たけど住民の方も結構好戦的?やったのがなーって思った。」

 

 

日本国民4号(男性)
「おじさんは被害者に 一方的に疑われて寂しかったんだ思うな」

 

 

日本国民5号(男性)
「おじさんも迷惑だけどおばさんもなかなかだろ。気に入らんから仲間はずれみたいにでもしようとしたんじゃないか?あの言い方からすれば。」

 

 

日本国民6号(女性)
「近所も近所でしょ。話し合おうなんて全く思ってないでしょ。」

 

 

日本国民7号(不明)
「警察呼んだ被害者ぶったおばはんの方が有利になってる ようだけど相手のおばはんも相当だわ。 おじさんの方が損な感じ。」

 

 

日本国民8号(不明)
「いやあのおじさん何らか認知症ではないけど、病気やとおもうけどな」

 

 

日本国民9号(男性)
ゴルゴ13みたいな渋い顔してるな!」

 

 

日本国民10号(男性)
認知症の疑いあると思うんだけど」

 

 

日本国民11号(女性)
騒音おばさんも騒動が終わってから、あんなのが出てきたからなぁ。 なんか素直に考えられないよ。」

 

 

日本国民12号(女性)
認知症に近づいてるのではないですか? 医療関係で働いてますが感情の起伏が激しくなって穏やかな方でも怒りっぽくなるとも聞きますよ」

 

 

日本国民13号(女性)
認知症とか脳障害の疑いありだよ。ちゃんと検査した方がいい。」

 

 

日本国民14号(男性)
「最初に疑ったのが原因やろ。おじさんも迷惑かけたから反省して、疑った人も反省するべき」

 

 

日本国民15号(女性)
「近所も近所でしょ。話し合おうなんて全く思ってないでしょ。」

 

 

日本国民16号(男性)
「攻撃的になるタイプの認知症なんじゃない?」

 

 

日本国民17号(男性)
「昭和なら警察沙汰にはなってなかったんだろうなぁ、たぶん」

 

 

日本国民18号(女性)
「ご近所の人たちとのボタンのかけ違いで心が壊れてしまっただけなのでは・・。」

 

 

日本国民19号(男性)
「罵声のおじいさんな~あの被害者のおばさん達が「私達被害者です。あの人おかしいんです。」という態度を変えない限りきっと解決しないんだろうなと思う。3つもの世帯に責められてあのおじいさん怖くて仕方ないと思う。 」

 

 

日本国民20号(男性)
「これ、おっさんが切れた原因すべて、警察が悪いんじゃね?」

 

 

日本国民21号(女性)
「ババアどもの決め付けってのが基本にあるのでは?」

 

 

日本国民22号(男性)
「悪い人には見えんけどな。」

 

 

 

最後に

近隣住民の立場になれば辛い出来事だとは思いますし、おじさんも迷惑を掛けているのは事実だと思います。

 

ただ、おじさんを擁護する声は実は結構多いです。

 

例えば、一部の近隣住民の対応がそもそも問題だと言う声、解決する気がなく複数対1人の構図で煽っている、女性警官の発言を問題視する声など、様々です。

 

私も善意でしていることに対し、「頼んでもいないのに」という発言はどうかと思いました。

 

また、特に多いのが病気なのではないか?という指摘です。

 

認知症など、脳にトラブルが起きている可能性があるというものです。

 

この場合は逮捕されることよりも、薬を飲むなどそれ相応の対応こそが解決の近道だと思いますし、病院に連れて行くなどの対応こそが本当に必要なのではないでしょうか?

 

今回のことに限らず、他のケースでも同様のことは言えそうです。

 

お互いに謝罪したらどうか?という意見もあり、私も同意です。

 

お互いに反省点を探し、解決しようという考えがなければ解決は難しいでしょう。

 

ただ怒鳴り合っていても解決はしませんから。