意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

経営再建中のシャープが全社員に『3000円の給付』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

2016年8月、シャープはフォックスコン・グループの中核的会社である鴻海精密工業に傘下入りし、鴻海精密工業の戴正呉副総裁(No.2)が社長に就き、経営再建をはかっている最中です。

 

そのシャープですが、戴氏はシャープの国内グループ会社の全社員である約1万9000人に対し「少額だが、職場の親睦会や家族へのねぎらいの一部として使ってほしい」として、一律3000円を支給すると表明したと時事通信が報道しています。

 

シャープはコスト削減などの効果から業績が上がってきており、2016年度下半期の決算では最終的な損益が黒字になる見通しとのこと。

 

シャープ転落の騒動時、日本国内ではシャープと鴻海精密工業に対して批判的な声が圧倒的でしたが、果たしてこの支給に対して日本国民はどう考えているのでしょうか。

 

日本国民の反応です!

 

 

日本国民の声!

 

日本国民1号
「3000円でもいい。めっちゃ羨ましい。」

 

 

 

日本国民2号
「一人一人で考えればそんなに多い額じゃないけど、1万9000人で計算すれば5700万円だからな。」

 

 

 

日本国民3号
「社員にしたらこんな端金を全員に配るんならそれこそ内部保留しといてって思うけどなぁ。」

 

 

 

日本国民4号
「これは良い事だわ、株価上がってるし。」

 

 

 

日本国民5号
「なんだかんだ鴻海に買収してもらってシャープとしては良かったんだと思う。まだ経営者がまともだわ。」

 

 

 

日本国民6号
「ちょっとかもしれないけど、こういうとこで社員を大切にしてるんだなーって思う。」

 

 

 

日本国民7号
「微妙・・。もっと他にやることある気もするけどなぁ。」

 

 

 

日本国民8号
「前経営陣よりましに思えるわ。」

 

 

 

日本国民9号
「2000円だと少ないし、現実的にちょうどいい額な気がする。」

 

 

 

日本国民10号
「ほんと、いい会社だ」

 

 

 

日本国民11号
「俺が社員ならブチ切れてる」

 

 

 

日本国民12号
「社員に対する一時金はいい試みだと思う。」

 

 

 

日本国民13号
「少額だけど、いいことだと思います」

 

 

 

日本国民14号
「3000円といえど出て良かったね。正社員は良いよね。下請けの派遣はスズメの涙で働いているに違い無い。」

 

 

 

日本国民15号
「たった3000円だけど、社員に還元しようという姿勢が好き。」

 

 

 

日本国民16号
「こういうのやってもらえるとやる気出てくるよね」

 

 

 

日本国民17号
「昔は日本企業でも中小ふくめてあったのですが 、それほど異常な日本社会。」

 

 

 

日本国民18号
「業績回復って言われても鴻海のお陰だし,3k渡された事バラされた平社員かわいそうwww」

 

 

 

日本国民19号
「3000円くらいで変なプレッシャー掛けられてもねぇ・・。」

 

 

 

日本国民20号
「俺も欲しいぞ!」

 

 

 

日本国民21号
「3000円をまとめて6000万円にする。そして一攫千金の争奪戦を行うと夢がある。漫画の世界なら。」

 

 

 

日本国民22号
「もらえるだけマシってもんだ。」

 

 

 

日本国民23号
「いい会社だなシャープって。」

 

 

 

日本国民24号
「気持ち程度ではあるが、社員は嬉しいんじゃないかな」

 

 

 

日本国民25号
「調子いいみたいだしなシャープ。」

 

 

 

日本国民26号
「素晴らしいじゃない。いい会社だよほんと。」

 

 

 

日本国民27号
「良い社長だな。日本も台湾を見習わなければならない。」

 

 

 

日本国民28号
「金額じゃない。気持ちだ。」

 

 

 

日本国民29号
「今の時代なかなか聞かないからな、こんな話。」

 

 

 

日本国民30号
「いいなー。3000円でもいいから私も欲しい」

 

 

 

日本国民31号
「社員は全額では約6000万円が出てるということを噛み締めて欲しい。」

 

 

 

日本国民32号
「素晴らしいことだけど、代わりにシャープの技術は吸い取られたことは忘れてはならない。その技術は中国にも渡ったんだから。」

 

 

 

日本国民33号
「一体何に使うんだろう」

 

 

 

日本国民34号
「宝くじという夢を買ったらどうでしょう?」

 

 

 

日本国民35号
「立派なことをする社長だ。経営者が変わってシャープからすれば良かったのかも。」

 

 

 

日本国民36号
「それにしても経営再建のスピード感がすごい。外国企業の方が有能ということなのか?東芝外資が入った方がいいのかな。」

 

 

 

日本国民37号
「少ないけどないよりはいいからな。社員もありがたいだろ」

 

 

 

日本国民38号
「3000円なら出さないほうがまし!!」

 

 

 

日本国民39号
「会社がどうなるかはやっぱ人。こういう積み重ねが社内の雰囲気を良くし、長期的な再建に繋がるのかもしれない。」

 

 

 

日本国民40号
「シャープは乗り越えるかも。東芝はどうなるか・・。」

 

 

最後に

批判的な声もありますが、この3000円支給に対しては評価する声が多かったです。

大事なのは「気持ち」という声が多かった印象です。

以前より、シャープや鴻海への批判の声が少なくなっている気がします。