意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『兄弟子「稀勢の里関」の逆転優勝に「高安関」が涙』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

西の支度部屋での話。
そこには兄弟子である稀勢の里関の逆転優勝の姿を見て、涙を流す高安関の姿があった。

「すごいのひと言です。報われて良かった。」

 

田子ノ浦部屋所属の27歳。
大きな体と大人びた雰囲気から、もっとベテランだと感じる人もいるのではないでしょうか。

 

稀勢の里関とは同部屋。
二人は兄弟子、弟弟子の関係性。

 

横綱の胸を借りた連日の稽古で、着実に力をつけている高安関。
稀勢の里関を、間近で見てきた一人でもあります。

 

怪我での厳しい状況。
横綱としてのプレッシャー。
近くで見ているからこそ感じている思いもあったでしょう。

 

日本国民からは、稀勢の里関の素晴らしい逆転優勝への反応もたくさんありますが、涙の高安関への反応も数多くありますので紹介したいと思います。

 

涙の高安関への日本国民の反応です!

 

 

日本国民の声!

素敵な涙だった。

 

 

 

日本国民1号
「高安関の涙を見て、まだまだ強くなると確信した。」

 

 

 

日本国民2号
「人のために涙を流せることは素晴らしいことだと感じました。」

 

 

 

日本国民3号
「可愛い奴だな。」

 

 

 

日本国民4号
「私が泣いた原因の1つでもあった。兄弟子の活躍よかったね!」

 

 

 

日本国民5号
「次は高安の番だぞ!頑張れよ!」

 

 

 

日本国民6号
稀勢の里は良き弟弟子を持ったな。稀勢の里が良き兄弟子だからこそだとも思うが。」

 

 

 

日本国民7号
稀勢の里の涙にももらい泣きしたけど、高安の涙にももらい泣きした!」

 

 

 

日本国民8号
「素晴らしい関係性だと思う。お互いにより高みへ。」

 

 

 

日本国民9号
「優勝争いした照ノ富士に高安は勝ってるんだよな。弟弟子がアシストしたとも言える。」

 

 

 

日本国民10号
「最近は高安関にも注目するようになりました。力を付けている証拠だと思います。」

 

 

 

日本国民11号
「スポーツとはこうあって欲しいという良い例。」

 

 

 

日本国民12号
「最近では大相撲を盛り上げている一人。これからも応援しています!」

 

 

 

日本国民13号
稀勢の里も高安も最高や!ほんとに素敵な涙。」

 

 

 

日本国民14号
「高安は感動的な稀勢の里の逆転優勝を彩った一人だと思う。照ノ富士もそう。批判はあるし、私も同感の一人だが、怪我の中よく頑張ったのも事実。批判を受け止めてこれから精進して欲しい。」

 

 

 

日本国民15号
「高安の涙で涙。稀勢の里の涙で涙。二度涙を流した日でした。」

 

 

 

日本国民16号
「こういうのを見るとグッと来るものがある。」

 

 

 

日本国民17号
「あの日、小泉さんみたいに安倍首相が来て名フレーズをポンッと入れてたら、森友騒動は吹っ飛んでいたかもしれない。それくらいあの日は日本中が感動に包まれていた。」

 

 

 

日本国民18号
「もらい泣き合戦みたいになっていた。」

 

 

 

日本国民19号
「きっと高安のファンが増えたんじゃないかな。」

 

 

 

日本国民20号
大関昇進の目安が直近3場所で33勝以上。高安は来場所10勝以上で大関になるだろう。つまり、次は高安の番だ!」

 

 

 

日本国民21号
稀勢の里と高安が好きすぎて完全に相撲バカになってます。」

 

 

 

日本国民22号
「高安に涙!!!」

 

 

 

日本国民23号
「素敵な涙でしたね!今思い出してもウルッときます・・。」

 

 

 

日本国民24号
「今の高安は安定感がある。来場所で大関になれると思ってる。」

 

 

 

日本国民25号
田子ノ浦部屋の勢いがすごいわ。」

 

 

 

日本国民26号
「高安への懸賞金はまだゼロなんだな・・。」

 

 

 

日本国民27号
「注目が集まるコンビになりましたね!」

 

 

 

日本国民28号
「次は高安の番だぞ!けっぱれじゃ!けっぱれ!」

 

 

 

日本国民29号
「こういう涙はカッコイイ!怪我には気をつけてください!」

 

 

 

日本国民30号
「素晴らしい涙がたくさん見れた。清々しい、良い春場所でした。」