意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『匿名第三者提供の卵子から国内で初めて子供が誕生』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

匿名第三者提供の卵子から、子供が誕生しました。

匿名第三者提供の精子からの例は既にありますが、卵子については国内初となります。

 

匿名第三者による卵子提供に関する日本国民の反応です。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号
「難しい問題。子供にどう説明していいのか自分ならわからない。」

 

日本国民2号
「人気アイドルの卵子が売買されるような事態にもなりかねない。嬉しいけど、いろんな問題が起きる。」

 

日本国民3号
「人間社会って子供が高齢者を支えるという自転車操業みたいな所がある。過酷な社会に子供を産むことの成否も自分にはわからない。」

 

日本国民4号
「気づいたら血が繋がっていたなんてことにも・・。」

 

日本国民5号
「ここまで複雑であればもう養子でもいいのでは?」

 

日本国民6号
「誰のことを考えた結果かといえば、子供より自分達という感じがする。」

 

日本国民7号
「人間は神の領域に踏み込みすぎている。」

 

日本国民8号
「日本という環境がそれを許すかがポイント。生まれてくる子供は等しく悪いことは何もしていないのだから。」

 

日本国民9号
「自分の子供として可愛がることができるものなのだろうか。ここまでしてできないという選択肢は許されないと思う。」

 

日本国民10号
「養子と違うのは父親の血が繋がるという点。」

 

日本国民11号
卵子提供者が子供に会うことはあるのかな?親心が芽生えたりはしないのだろうか。」

 

日本国民12号
「成長する中で自分と全然違い、提供者にそっくりだった時に何を思うのだろう」

 

日本国民13号
「離婚した時に母親が引き取れる程の愛情が持てるかどうか。これが原因でそれができないのであれば可愛そう。」

 

日本国民14号
「こういう問題は複雑すぎる。だからこそ自然の成り行きに任せた方がいい。」

 

日本国民15号
「自分ならこのことは隠していて欲しいかも・・。」

 

日本国民16号
「生まれた時からこんな複雑な状況なんて可愛そう。自分の本当の親に育てられないことは既に決定しているのだから。」

 

日本国民17号
「子供が欲しいという気持ちはわかるし、それが実現しない状況には同情する。しかし、これは慎重に考えた方がいい問題。」

 

日本国民18号
「誰かを批判したいとか、そういうことじゃなく警戒している。後に悲惨なことが起きないか。」

 

日本国民19号
「親が成熟しているかも重要。子供を支えられるか。」

 

日本国民20号
「家系図とかみたいなルーツが知りたくなった時、複雑すぎる。」

 

日本国民21号
「いずれ子供を買える時代が来る。」

 

日本国民22号
「日本という国として考えるレベルの話。みんなに関係している。」

 

日本国民23号
「本当にこれは必要な技術なのだろうか。」

 

日本国民24号
「人間が生きるって簡単なことじゃない。産んで願いが叶ったで終わりにしてはダメ。大変なのはここからだぞ。」

 

日本国民25号
「気持ちはわかるけど・・。」

 

日本国民26号
「養子は絶対に嫌だったのだろうか。」

 

日本国民27号
父親と母親でまた違うからなぁ。」

 

日本国民28号
「いろんな声を払拭できるよう育てばいいでしょうが、全部のケースが上手くいくかと言えば可能性は低そう。」

 

日本国民29号
「反対することは悪いことじゃない。これは重要な命の問題だから」

 

日本国民30号
「難しい問題だ。言いたいことは多くても、なんだか言いにくい問題でもある。誰かを苦しめたい訳でもないだけに。」