意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【これが日本人の姿】『無料レンタル傘があまりにも返却されず中止』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

2016年3月26日北海道新幹線開業と同時に北海道函館市では無料のレンタル傘のサービスが開始。

しかし、用意された傘2300本のうち、返却されたのは約200本。

つまり、約2100本は返却されなかったということになる。

サービスが終了したのが2016年12月31日なので、わずか約9ヶ月間での出来事でした。

 

函館市の観光部は「返却率が悪すぎて、市民の税金を投入できない」と話していると北海道新聞が報じ、このサービスも中止されることが決定しています。

 

日本国民の反応です!

 

 

日本国民の声!

日本国民1号
「モラルがなってない」

 

日本国民2号
「悲しすぎるだろ・・。」

 

日本国民3号
「おいおい!ほとんどじゃねぇかよ」

 

日本国民4号
「日本人はマナーがいいなんて嘘だから」

 

日本国民5号
「まぁ傘を盗む奴もいるくらいだからな。返さなくてもなんとも思わないんだろう」

 

日本国民6号
「こんなもん窃盗だろ」

 

日本国民7号
「名古屋でも十万本単位で戻ってこないそうです」

 

日本国民8号
「いや返せよ馬鹿!」

 

日本国民9号
「善意を踏みにじる感じがする」

 

日本国民10号
「実に嘆かわしい。日本人の失態だと肝に銘じておけ」

 

日本国民11号
「悲しすぎる。こういうバカのせいで返したまっとうな人間までが損をする」

 

日本国民12号
「自分だけはいいだろう。それがチリに積もってこの様。恥を知れ恥を!」

 

日本国民13号
「日本も中国や外国のことを言ってられんな。過剰に褒めるのはもうやめた方がいい。現実を知られた時に恥をかくだけ」

 

日本国民14号
「」

 

日本国民15号
「これが実態。嘘偽りのない日本人の姿だろう」

 

日本国民16号
「そもそも無理なサービスだった」

 

日本国民17号
「これなら利益なしで安く販売した方がいいんじゃない?」

 

日本国民18号
「こういうクソ野郎が何食わぬ顔して生活してるんだよな」

 

日本国民19号
「傘くらい自分で用意させればいいよ。傘があるから行こうなんてならないし」

 

日本国民20号
「ほとんどが悪人だったということか」

 

日本国民21号
「9ヶ月成り立ったんだから少しは返してた人もいたんじゃない?」

 

日本国民22号
「世の中良い人はそんなに多くない」

 

日本国民23号
「悲しいけどこれが現実。日本人がマナーがいいなんて嘘。驚くようなバカも多い」

 

日本国民24号
「こんなもん成り立つわけないじゃん」

 

日本国民25号
「返却場所が少なすぎるのも問題だと思う。だから盗んでいい理由にはならないけど、もっと工夫はできただろう」

 

日本国民26号
「日本の民度もしょせんこの程度か。海外にこのニュースが広がっていくかもね」

 

日本国民27号
「面倒だから返さないなら借りるな。こんな当たり前の話までしなければならんのかい?」

 

日本国民28号
「返せない奴は借りるなって。自分のマナーがいいかどうかすらわからないようだな」

 

日本国民29号
「我々はマナーが良くないと自覚しよう。まずはそれからだ」

 

日本国民30号
「成り立つ訳ない、返す訳ないという意見があることが悲しい。」