意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

祖父母宅の飼い犬が遊びに来ていた女の子の頭部を噛み亡くなる

【スポンサードリンク】

概説

祖父母宅には何度も遊びに来ていたという10ヶ月の女の子。
この家にはゴールデンレトリバーも同居していて、女の子ともおそらく顔見知りだったと推測される。

しかし、遊びに来ていた女の子の頭部にいきなり犬が噛み付き、亡くなるという事件が起きてしまいました。

近所の方から「あまり吠えない」「おとなしい」「臆病」な性格の犬だったという声も。

日本国民からは悲痛な反応が出ています。
ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号
■女の子も犬もどっちも可愛そう。悪い犬ではないと思う

 

日本国民2号
■動物は言葉が通じないから、何が起きても不思議ではないということか

 

日本国民3号
■嫉妬していたという可能性もあるし、ハイハイしてたらしいので怖かったのかもしれない

 

日本国民4号
■なんとも言えない事件だな・・。

 

日本国民5号
■悪人が出ない事件というか、事故というか。

 

日本国民6号
■本当に運が悪かったというか、なぜこんなことに?という思い

 

日本国民7号
■みんなが辛いと思う。両親も祖父母も。

 

日本国民8号
■これは厳しい。辛いだろうな

 

日本国民9号
■気軽に犬を赤ちゃんのいるところに連れて行かないようにしなければと感じた

 

日本国民10号
■知り合いとかもなんて言葉を掛ければいいのかわからないだろうな

 

日本国民11号
■こんな事件起きて欲しくなかった

 

日本国民12号
■残された家族は前向きに生きていかなければならない。相当に困難だろうけど、乗り越えなきゃ

 

日本国民13号
■両親は祖父母だけのせいにするようなことはやめてもらいたい。預けたのは自分達でもあるのだから。でも、正直これはどうしようもなかったと思う

 

日本国民14号
■日常的にそういう仕草があったのであれば別だけど、ないのなら予測はこんなんでしょう

 

日本国民15号
■この犬はどうなってしまうのだろうか・・。

 

日本国民16号
■もっとこの犬が非力であれば、噛まれても痒いなくらいの力なら、笑い話で済んだのに・・。

 

日本国民17号
■温厚らしいけど、いたずら好きでもあるみたい

 

日本国民18号
■離しておくなりの対処も必要だった気もするが・・。

 

日本国民19号
■犬も子供もいないのでわからないけど、これくらいの年代であれば離して奥方がいいのだろうか?

 

日本国民20号
■ただただご冥福をお祈りします

 

日本国民21号
■これは指摘もあるように嫉妬してしまったのかもしれない

 

日本国民22号
■余程強く噛んだということなのか?

 

日本国民23号
■ちょっと無用心だった気もするかなぁ

 

日本国民24号
■なんで目を離したんだという気持ちと、しょうがないよなという気持ちが複雑に絡む

 

日本国民25号
■最大限の配慮は必要だと改めて感じた

 

日本国民26号
■とにかく可愛そう・・。誰を責めてもしょうがない

 

日本国民27号
■犬を飼ってる人は注意した方がいい。迂闊に赤ちゃんがいる人を家に読んだりしない方がいいのかもしれない

 

日本国民28号
■大丈夫だろうという気持ちがあったのかもしれないですね

 

日本国民29号
■辛い事件だな。あまりにも

 

日本国民30号
■人間は慣れてくるものだから。大丈夫と思ってしまうのもわかるんだけど、犬のためにも、周りのためにもしっかりしなければいけないんだ。

 

日本国民31号
■両親だって犬がいることを承知で預けたんだから、祖父母のせいにするようなことはやめて欲しい

 

日本国民32号
■これも核家族化の弊害の1つかも。同居していないから事情を把握できない

 

日本国民33号
■せめて犬を飼っている人達がここから学べることがあれば

 

日本国民34号
■ニュース聞いててマジか・・という何とも言えない気分になったよ

 

日本国民35号
■赤ちゃんはお乳の匂いがするから近づけるのは危険と言われました

 

日本国民36号
■一度動物に関してしっかりとルールみたいなのを国が決めたらどうだろう?動物虐待も問題だし、日本は動物についてまだまだ後進国だ!

 

日本国民37号
■こういうことは誰にでも起こりうる。やっぱり注意しないといけない

 

日本国民38号
■動物に嫉妬心を抑えさせるのは困難。配慮しないと

 

日本国民39号
■時には危険であることを理解しないといけないね

 

日本国民40号
■とても悲しい事件だよ

 

日本国民41号
■犬にはそういう部分があるということを周知しなければ。周りが理解することで共存することもできるはず

 

日本国民42号
■学ぼう。それしかない

 

日本国民43号
■ペットを飼うからには勉強が必要

 

日本国民44号
■犬がいる家に預けること自体が危険なことなのかもしれない。特に小さい赤ちゃんだと

 

日本国民45号
■みんなが可愛そう。ご冥福をお祈りします

 

日本国民46号
■嫉妬か、上下関係を教えようとしたか。同じ部屋には入れない方がいいということか

 

日本国民47号
■結果論。批判している人も常に完璧にできているとは思えない。運が悪かった

 

日本国民48号
■猫だって噛み付いたら結構なものだから気を付けないと

 

日本国民49号
■防げなかったという訳でもない気がするなぁ。しっかりと見てないと

 

日本国民50号
■前を向いて生きるしかないよ・・。