意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『村上春樹の長編小説「騎士団長殺し」に南京大虐殺に関するセリフ』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

ノーベル文学賞を受賞するのではと毎年のようにファンの間で話題になる作家、村上春樹さん。

その村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」(新潮社)の中に、南京大虐殺に関するセリフが登場すると産経新聞が報道しています。

内容は「おびただしい数の市民が戦闘の巻き添えになって殺されたことは、打ち消しがたい事実です。中国人死者の数を四十万人というものもいれば、十万人というものもいます(出典:騎士団長殺し第2部)」と、南京大虐殺について紹介。

ただ、この南京大虐殺についてはその存在に争いがある話でもあり、世界的にもファンのいる村上春樹さんがこのような確定していない話を小説に載せることに賛否両論が起きています。

日本国民の反応です。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号
■自分の影響力の大きさを知らないのか?知っていて行使したのか?

 

日本国民2号
村上春樹が「南京大虐殺は行われた派」だったとは、びっくり仰天! みんなが買う本に碌なの無し。

 

日本国民3号
■中国に気に入られてまでノーベル賞が欲しいのか・・。

 

日本国民4号
■日本政府も虐殺の存在は認めていませんよ?

 

日本国民5号
■なんで明確な証拠もないのにここまであったと堂々と言えるのかが理解できない

 

日本国民6号
■大体南京の人口が増えてるのに意味が分からない

 

日本国民7号
■小説が人気があろうとこんなことではどうしようもないな

 

日本国民8号
■小説で政治活動ですか?

 

日本国民9号
■一段と嫌いになった

 

日本国民10号
■なんで人気があるのか理解不能

 

日本国民11号
■次は50万人にするんですか?(笑)

 

日本国民12号
■こういうスタンスがカッコイイといまだに考えてるんだろうか・・。おぞましいな

 

日本国民13号
■正直言って小説もつまらない

 

日本国民14号
■ファンはどう感じてるんだろう

 

日本国民15号
■情けない。こんなことでノーベル賞を取ってなんの意味がある

 

日本国民16号
■この人は昔から反日だから驚かない

 

日本国民17号
南京大虐殺は明確な事実。事実を書いて何が悪い!?

 

日本国民18号
■あぁなんだそういう人ね

 

日本国民19号
■意図的なものと捉えられても仕方ない

 

日本国民20号
■認めよう!日本人

 

日本国民21号
■断定してる訳でもないし問題ないのでは?

 

日本国民22号
■小説とはいえ名誉を傷つけられる人もいる。迂闊なことは書かない方がいい。

 

日本国民23号
■これだけ証拠が山積してるのに言い逃れはできない

 

日本国民24号
■30万人なら主張してる人もいるけど40万人は聞いたことないんだけど

 

日本国民25号
■写真が1枚すらも残っていないのになんであったと思えるんだろう

 

日本国民26号
ネトウヨは見ない方がいいですよ!(笑)

 

日本国民27号
■作家には胡散臭い人もいっぱいいますから・・。

 

日本国民28号
■日本人がこの人に力をあげたんだよ。それでその力を反日に使ってる

 

日本国民29号
■読んでないからわかんないけどこのセリフって本当に必要なの?題名からは関係なさそうな気がするんだけど

 

日本国民30号
ネトウヨ大パニック(笑)

 

日本国民31号
■中国人は村上春樹を大絶賛してるらしいです

 

日本国民32号
■この人ってこういう小説書いてる人なの?

 

日本国民33号
■なんか・・つまらなそうな本だな・・・。

 

日本国民34号
■中国は証拠がないから必死に利用しようとするでしょう。それが目的なのかな?

 

日本国民35号
■この人は全然平和じゃない

 

百田尚樹
村上春樹氏が、新刊「騎士団長殺し」の中で、ストーリーの本質に関係なく、「南京大虐殺がたしかにあった」というセリフを挿入させているのは、思想のステマじゃないかと思う。」出典:https://twitter.com/hyakutanaoki?lang=ja

 

日本国民37号
■こうやって本当はあったんだ!みたいに外国人に広がっていくんだろうな。クソだな

 

日本国民38号
■今は人気作家でもこんなことしてたら後々酷評されるぞ・・。

 

日本国民39号
■わざわざこんなこと書く必要ある?

 

日本国民40号
■あまりにもお粗末すぎないか?明確な証拠もなくこんなことしてどうなるかすら想像できないのだろうか

 

日本国民41号
■これはフィクションですから・・。

 

日本国民42号
■落ち着いてください。小説での話ですから

 

日本国民43号
■日本政府がその存在を認めてるんだぞ?

 

日本国民44号
■何をどう書こうが自由。それが民主主義国家というものではないか!違うか!?

 

日本国民45号
■見苦しい。あったことは認めなきゃ

 

日本国民46号
ノーベル賞なんて興味ないと思ってたけど、実は喉から手が出るほど欲しかったんですね

 

日本国民47号
■ただ小説書いてるだけの人が知識人ぶって日本を貶めてきた過去がある

 

日本国民48号
■もう少し考えて行動して欲しかったです

 

日本国民49号
■批判が多いけどほんとに人気があるのかな

 

日本国民50号
■村上さん、ガッカリです・・。