意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【築地市場豊洲問題】石原慎太郎元東京都知事支持の声が沸く

政治 ライフスタイル

【スポンサードリンク】

概説

築地市場豊洲移転問題について『なぜ豊洲から有害物質が検出されながらも移転を決めたのか』という論点があります。

これについて、石原慎太郎東京都知事は会見で「専門家・専門部局・提言検討委員会・議会などが大丈夫と判断。専門家でもない自分はそれを信じて裁可した」という旨の発言をしています。具体的には以下のような発言です。

「基本的には日本の技術で処理可能であると説明を受けていた」

「専門部局、環境局がありますし、港湾局もありますし、専門家を入れた提言検討委員会もありますし、それに一任する以外なかった。」

「私は科学者ではありませんから、その報告をまって、最終的にとにかく各局をまたぎ、その結論を上申してきた。多分、知事本局長が私の所へきて、こういうことで裁可願いますと。そのとき改めて、『土壌の問題は大丈夫なんだろうな』と聞いたら『今の技術をもって大丈夫です』というから、『わかった』ということで裁可しようと。」

「その前にやっぱり議会、専門家委員会でいろんな調査をしてきたわけですから、決算の時も決算委員会で了としてきたわけですからね、行政の組織、都庁全体が専門家含め検討し、しかも議会がそれを了としたものを私は裁可せざるを得なかった、裁可しました、ということです」

「結局、豊洲を選んだといういきさつは、専門家が専門性を駆使して、科学的に決めたことで、私自身はそれに関与する余地もないし、能力ないし、知見もありませんから。決めたことを私は受け入れたということです」

ちなみに、豊洲から有害物質が検出されていることについては以下のように専門家が問題ないと話していると紹介。

「米田さんという京大の最高権威の話をじかに聞きました。また、彼から紹介された女性の中西さん、その方の意見も『豊洲の現況は全く危険がない、なんで豊洲に早く移さないのか、風評に負けて豊洲がこのまま放置されるのは科学が風評に負けたことになる。国辱だ、世界に日本が恥をかくことになる』という忠告、コメントもいただきました。」

また「ともかく行政の責任は裁可した最高責任者にある、これは私認めます。」と、判断に問題があるのであれば東京都の最高責任者という立場から責任があることは認めました。

これについて日本国民の間では・・・。

「専門家、専門家言ってるけど何の為に知事は存在するんだ!」

「知事としての責任放棄以外のなにものでもない」

「他人任せすぎる。人に頼りすぎ!」

「他の人に責任を押し付けてるけど自分は悪くないのか?」

「専門家でないなどという反論は、何の意味もない。単なる責任逃れ。」

「石原元都知事の記者会見は、改めて石原さんの都知事時代の愚鈍ぶり、無責任さが露呈しただけだと感じた。」

「常識的に考えて、小池百合子に混迷の責任があるわけない。」

「石原元都知事の会見見たけど、こりゃ逆効果だな。」

「石原さん部下や専門家に任せたとか、小池さんが責任を取るべきだとか、人のせいにしてるけどどうなのよそれ。」

「専門家専門家って言って逃げてるようにしか見えない」


などの否定的な声がある一方、「何が問題なの?」などの肯定的な声も出始めています。

専門的な知見を有する問題について、専門家でない都知事はどう対応すれば良かったのか。

否定する声はテレビなどでもよく見られるので、今回は専門家などの意見に従った石原慎太郎東京都知事を肯定する声を紹介します。

 

 

肯定派の声!

日本国民1号
「専門家が大丈夫と言ったら信用するしかなくね?」

 

日本国民2号
「これって専門家の意見を無視して行動した方が問題だと思う。都知事だろうが誰だろうが専門家と素人なら専門家を信じるでしょ」

 

日本国民3号
「知事だってあらゆるすべての知識を持ってる訳じゃないんですよね。まずは本当に安全なのかどうかを確認して、安全じゃないなら批判すべきは担当者だと思います」

 

日本国民4号
「石原さんは個人的には好きじゃないけど、この問題は石原さんに分があると思う」

 

日本国民5号
「今まで安全だと専門家が言ってるのにここに来て安全じゃないと騒いでいるのはマスコミと小池さんでは?てか今言うなよ・・。」

 

日本国民6号
「小池さんは何がしたいの?」

 

日本国民7号
「都民はもう少し真剣に政治に参加した方がいいと選挙の度に思う」

 

日本国民8号
「安保法制とかでもそうだけど、こういう問題ってメディアの扱い方1つで右にも左にも大きく変わる印象がある。だからこそ国民が自分で考える力をつける必要があると感じる」

 

日本国民9号
「専門家が大丈夫と言っているのに移転しないのはなぜ?誰かを信用しないと何も前には進まない」

 

日本国民10号
「本当に安全性に問題がないのならこの問題って騒ぎすぎじゃないか?まさにこれこそが風評被害と言えるのかも」

 

日本国民11号
「専門家に任せることが無責任なのか?部下を信用することが本当に悪いことなのか?」

 

日本国民12号
「以前から考えれば有害物質の量も激減している。それにそもそも地下水は利用しないから関係ないという意見がある」

 

日本国民13号
「韓国の大統領になる人は大変なように日本の政治家になる人もどんどん大変になっていく」

 

日本国民14号
「もしこれが本当に安全なのであればこの問題を騒ぎ立てて大きくしてるのは小池さんということになる」

 

日本国民15号
「専門家を信じない人の方が問題だし、それこそ暴走と非難されてもしょうがない」

 

日本国民16号
「専門家じゃないのに独自の判断なんて普通に考えてできるか?」

 

日本国民17号
「石原さんを好きな人もいれば嫌いな人もいる。ただそれとこの問題は切り離して考えないと」

 

日本国民18号
「何が問題なのかわからない。唯一は金額なんだろうけど、豊洲しか選択肢がなく、また相手が乗り気じゃないのに取得したいなら東京都の負担が大きくなるのは普通じゃないかな」

 

日本国民19号
「小池さんだって専門家に頼ってる訳で、石原さんと同じことしてるのに」

 

日本国民20号
「日本人はよく考えもせずに政治家を批判しすぎ」

 

日本国民21号
小池都知事が石原さんの会見を聞いてよくわからなかったと言ってるのには驚愕した」

 

日本国民22号
「小池さんも時間が経って落ち着いてきたら批判されることになるかもしれないな」

 

日本国民23号
「専門家を信用できないなら移転なんてできない」

 

日本国民24号
「わからないことは専門家に任せる。だからそのことについて詳しく知らないのはそれはそうだろうと」

 

日本国民25号
「批判している人達はなんでも知っていて、すべてを都知事が決定する超人みたいな人を求めてるのかな」

 

日本国民26号
小池都知事は安全なのかどうかをまずは専門家に調査させて改めて判断したらいい。これって石原さんがやってたことと同じことだけどそれしかないから」

 

日本国民27号
石原慎太郎氏は至極真っ当なことを言ってると思うぞ!」

 

日本国民28号
「普通に、それが正論です。 石原さんの答弁も、実に当たり前で、正しい裁可の下し方です。 専門家の意見をまとめて、議会に諮り、との意向を決定。 これが、真の情報公開、見える都政で、何処にも文句をつける所はない。」

 

日本国民29号
「当時の公的機関で専門家委員が決めた事をトップがGOと決めた。それを議会も承認した。マスコミもそれを伝えた。問題なら都議会もマスコミも問題だとなったんじゃ無いの? 今更石原さんひとりを何故問題に?」

 

日本国民30号
「多くの記者の方々が石原慎太郎氏を「悪」とみなしすべての責任は彼にある!という雰囲気が感じられた。」

 

日本国民31号
「そもそも当時からマスコミでも石原さんは話していたようだし、ここに来て騒ぎ出したのはなぜ?」

 

日本国民32号
「日本社会の悪い所がでてるな」

 

日本国民33号
「これを職務怠慢と取る人もいるのが不思議」

 

日本国民34号
「専門家や議会のまとめた結果報告を信じて石原さんが認可するのは普通のことだと思う」

 

日本国民35号
「自分に甘く、人には厳しい人がこんなに多いとは・・。誰にも頼らないなんて不可能だろ」

 

日本国民36号
「小池さんこそ何をしたいの?責任追求もいいけど並行して問題解決を進めないと!」

 

日本国民37号
「都知事はなにもこの問題のみを扱う訳じゃない。すなわち何もしていないとか、批判するのはあまりにも浅はか」

 

日本国民38号
「批判してる人達が求めてる人材なんて世界中探してもいないから。もちろんあんたらも該当しない」

 

日本国民39号
「人格批判とかボケたとか言われるけど会見を聞く限りまともだと思うけど。独断で判断せず、専門家に判断してもらったようだし」

 

日本国民40号
「自分にはこれに関する知識がないことを認め、都知事としての責任は認めてる。立派なことだと思う」

 

日本国民41号
「石原さんだったからこの総動が起きたわけではない。誰だろうと専門家に任せてただろうし、小池さんが知事になった段階でマスコミが騒いでこうなっていただろう」

 

日本国民42号
「マスコミはその影響力をもっと自覚して。それだけすごい力があるのだからもっと慎重に報道して欲しい」

 

日本国民43号
「私なんかは専門家の判断を無視した方が怖いし独裁的に感じるが・・。」

 

日本国民44号
「これのどこが責任逃れなの? 専門家が止めろ、市場には不適切だと進言したことを無視して豊洲に決めたのなら非難されてもしかたないが、違うでしょ?」

 

横浜市長中田宏
横浜市長の経験からすれば、まず(専門家が知事にでもならない限り)知事=トップは専門家ではありませんので、この数値結果の内容そのものの正誤を科学的にわかるわけではありません。 また自分自身が調査・検査するわけでもありません。」
出典:http://blogos.com/article/205961/

 

日本国民46号
「マスコミも面白がって取り上げたのは間違いなく問題の1つ」

 

日本国民47号
「市場関係の人も少し落ち着いたら?築地に問題があるから移転させてもらう立場なのに偉そうにし過ぎ。自分達で騒ぎ立てて問題大きくしてるし」

 

日本国民48号
「都知事は専門家以上の知識を」

 

日本国民49号
石原慎太郎の昨日の弁明会見は筋の通ったものだった。最後の決済をするのは知事だが専門部局が検討して上げて来た案件を、専門知識のない知事が拒否することはできない。各部局や専門家による審議会は知事を納得させるのが仕事なのだ。」

 

弁護士・橋下徹
「環境基準オーバーについては、豊洲の地下水は飲まないし、利用することはないので、環境基準を少し上回ったからと言って大騒ぎするものではなく、冷静に検証すべきであることを、本来は小池さんが説明する立場だ。」
出典:http://president.jp/articles/-/20340?page=2

 

日本国民51号
「技術的な部分は専門家に任せるしかないし、多分知事決裁だろうが、都知事印を知事自ら押印するはずはない。 どーしても欲しかった方が先方の条件に左右されるのは当たり前で瑕疵担保なんて言えないだろ。」

 

日本国民52号
「石原さんの決断方法が悪かったとは思えない。責任の所在も重要だけど、どう決着するかの方が重要だと思う」

 

東京都知事石原慎太郎
※会見中司会者から知事の存在意義を問われた際「いろんな分野のいろんな仕事がありますから、そのために各局なり各部があり、議会にも専門委員会もあって。私はそういうそれぞれの官司の人たちが職務としての専門性を踏まえて物事を判断して、ものを束ねて上司に報告してくる。それを受け止めて私が大きな問題についての判断、採決するのが私の責任だと思ってます。」
http://logmi.jp/192494(出典)

 

 

最後に

今回は肯定派の声を中心に書いたのでその立場から書きます。

小池都知事は第9回地下水モニタリング調査結果の発表を受けて次のように発言。

「想定を超える高い数値が出て驚いている。専門家会議が科学的な分析を進める」
http://www.sankei.com/life/news/170114/lif1701140027-n1.html(出典)

また、今後の移転するかどうかなどについては次のように発言。

豊洲のあり方というのは1つの大きな争点になるべきだ」
http://www.hochi.co.jp/topics/20170116-OHT1T50019.html(出典)

つまり、小池都知事も専門家ではないので、専門家に頼っていることは石原元都知事と同じ。

違うのは、石原氏は専門家などの意見に従って判断したが、小池氏は夏に行われる東京都知事選挙、つまり都民の意見に従って判断しようとしていること。

結局は専門家ではない以上、誰かの判断に従わざるを得ないということなのかもしれない。

小池氏が最終的な判断を決断した後、何か問題が起きたとすれば「立場上の問題は認めます。しかし、私は専門家ではないので国民が判断した以上従わざるを得なかった」と話すことになるかもしれません。

いずれにしても本当に安全なのか、いつかはしっかりと判断しなければなりません。