意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【築地市場移転問題】『豊洲の安全性』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

東京都江東区豊洲市場の土壌汚染問題に関して東京都はこれまでに9回地下水モニタリング調査を行っています。

第8回目の調査結果では201箇所中2箇所から環境基準を上回る有害物質が検出。
内容は1ℓあたりヒ素が最大0.019mg(基準値の1.9倍)、ベンゼンが最大で0.014mg(基準値の1.4倍)。

第9回目の調査結果では201箇所中約70箇所から環境基準を上回る有害物質が検出。
内容は1ℓあたりヒ素が最大0.038mg(基準値の3.8倍)、ベンゼンが最大で0.79mg(基準値の79倍)、シアンが最大で0.38mg(基準値の12倍)。

豊洲は安全なのか。
専門家などの意見を紹介します。

 

 

専門家などの声!

専門家会議座長・平田健正氏
「(市場関係者は)地下に汚染があることによって、豊洲市場のブランドに影響が出ないかということを心配されている。科学的に見れば、土壌汚染対策法上では何の問題もないのですが、一般の消費者に納得して頂くのは難しい。安心のために、地下水の調査を続けています」
出典:http://www.j-cast.com/2017/01/14288087.html?p=all

 

日本環境学会元会長・畑明郎氏
「一度汚染された土壌を100%きれいにすることはできない。専門家会議は汚染土壌、地下水があることを前提に議論すべきだ。地下水のくみ上げにも失敗しており、土壌はおそらく再汚染されている。土壌の再調査もすべきだ」
出典:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-15/2017011501_01_1.html

 

東京都知事小池百合子
「食料品を扱う市場で、(安心安全の)基準は、一般的なものよりも高い水準を消費者が求め、事業者も求められる」
出典http://www.sankei.com/life/news/170114/lif1701140060-n2.html

 

東京都知事石原慎太郎
「その水を市場で使うわけでもなくて、今の形で、あそこにどんな地下水があろうと、今の建物で操業することに危険はないということを専門家は保証しているわけです。私は速やかにですね、ランニングコストを含めて、業者たちに対する補償を含めて、膨大なお金が税金から支出されているわけでしょ。ですから、私は現在の知事が自分の責任で判断して移転を決めて、操業を行うべきだと思いますよ」
出典:http://www.sankei.com/politics/news/170303/plt1703030036-n2.html

 

東京都知事猪瀬直樹
「90年代から今まで専門家が調べて、議事録にもなっている問題なんです。勉強してもらうしかない」
出典:http://www.hochi.co.jp/topics/20170117-OHT1T50073.html

 

横浜国立大学名誉教授・浦野紘平氏
※第8回調査結果発表後「飲んだり魚を洗ったりしないので、基準を超えても問題ない。ベンゼンは気化しやすく、地上に漏れ出す可能性はあるが、この濃度なら大気で薄まるので安全だ。ただ、安全と安心は違う。都民らの不安を取り除くには都がきちんと説明する必要がある」
出典http://www.asahi.com/articles/ASJ9Y5TK1J9YUTIL03X.html

 

産業技術総合研究所フェロー・中西準子
豊洲市場は地下水を使って魚を洗ったり、調理したりするわけではないので有害物質が体内に入る可能性は低い。土壌汚染対策として、摂取経路をきれいな土やコンクリートなどで遮断する方法がある。地下に盛り土がされていなかったことが問題になっているが、建屋の床のコンクリートで遮断されている。」
出典:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/230270/110900035/?P=2

 

環境省・パンフレット
「土壌汚染があっても、すぐに私たちの健康に悪い影響があるわけではありません」
出典:http://www.env.go.jp/water/dojo/pamph_law-scheme/

 

京都大学大学院教授・藤井聡
「今の状況をみていると、客観的な技術の議論がなく、不安が一人歩きしていると感じる。」
出典:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/230270/110900035/?P=2

 

エネルギーコンサルタント・宇佐美典也氏
「よく誤解されることとして、今ニュースで報道されている”環境基準”とは「土壌溶出基準」を指しており「環境基準の79倍」といった報道がなされているのですが、豊洲は地下水を使わないのでこれは安全対策上なんの意味のない数字ということになります。なので、世の中では全く科学的、法的に意味のない騒ぎが展開されていると言うことになります。」
出典:http://agora-web.jp/archives/author/noriyausami

 

弁護士・橋下徹
「(豊洲問題)小池さんは政治家ではあるがロジックが重要な行政の長としては非常に問題がある。築地はコンクリートで覆われ地下水は利用しないから大丈夫だと言うときに、何のためらいもなかったのだろうか。豊洲もコンクリートで覆われ、しかも建物下は地下空洞で土もなく、地下水も利用しない。」
出典:http://twilog.org/t_ishin/

 

アゴラ研究所所長・池田信夫
小池都知事の発言「基本的にあそこ(築地)はコンクリート アスファルトでカバーされている所なので問題はない」という言葉から論理的に導かれる結論は、「豊洲もコンクリート アスファルトでカバーされている所なので問題はない」ということになる。」
出典:http://agora-web.jp/archives/2024711.html

 

東京都議会議員・島崎よしじ氏
豊洲市場の安心は風評被害で不安視されているものの、安全性は専門家会議などで確保が確認されているのに対して、築地市場はなぜか安心感はあるものの、安全性や衛生面の懸念が指摘されていました。これはやはり築地市場もしっかりと調査をしなければなりませんね。」出典:https://ja-ks.facebook.com/shimazakiyoshiji/

 

東京都元副知事・浜渦武生

豊洲は良くなったから使ったらいい。築地はもっと危ないじゃないですか」
「多くの方が苦労してですね、堅牢な建物を作った訳ですわねぇ、豊洲に。で、えぇ地下の、おぉ、汚い物が流れてると言うんですが、地下の水を何にどう使うのかは私にはさっぱりわかりません(地下水は使わないという指摘)。それよりも元々の発端になった築地の市場が危ない、汚い、こういうことがあったんです」出典:百条委員会証人喚問

 

 

最後に

見つけた場合はまだ増やす予定ではあります。
特に安全じゃない派のコメントが少ないので。