意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『反日韓合意団体所属の従軍慰安婦被害者5人も日韓合意を評価している』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

日韓合意時に生存していた従軍慰安婦被害者46人のうち34人が日韓合意を評価し、韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」の支援事業を受け入れ、日本政府が拠出した10億円からの支払いもほとんど終わっているようです。

 

しかし、この34人中5人は日韓合意に反対する団体に所属し、その関連施設で居住していると尹炳世外務大臣が改めて明かしました。

 

尹炳世外務大臣は「5人は政府が強制したのでなく、自発的に財団を訪れ、合意を評価し、財団の事業を受け入れるという難しい決断をした」「自発的な意思を確認するという前提条件を作っていただければ、団体にいるほかの被害者の方々もさらに多く(合意を)受け入れる可能性があると考える」と発言。

出典:http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/02/13/0400000000AJP20170213002800882.HTML

 

団体がこの問題を複雑にしているような状況が浮き彫りになっています。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号
■この問題は無関係の人が騒ぎを大きくしている気がする。

 

日本国民2号
■韓国人は被害者は口実で日本批判がしたいだけなんじゃないだろうか。

 

日本国民3号
■被害者と呼ばれる人の多くはもう終わりにしたいと思ってるんじゃないだろうか・・。

 

日本国民4号
■韓国人はこういう現実を受け止めたほうがいいよ。

 

日本国民5号
■韓国は日韓合意に従ってこの問題を終結させるよう努力しなさい。

 

日本国民6号
■韓国にとって被害者ビジネスになっている側面があることは事実だよ。この問題が終わって欲しくない人達がいる。

 

日本国民7号
■本当の被害者は日本人でもある。

 

日本国民8号
■国家間で約束した以上、あとは韓国の問題。日本はやることやった。

 

日本国民9号
■この問題が片付けば傷ついてしまう人がいる。

 

日本国民10号
■さっさと全員受け取ればいいのに。何がしたい。