意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『芦田愛菜、サクラサク』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

女優の芦田愛菜(12)さんが首都圏の最難関私立中学校に合格したとデイリースポーツが報じています。

 

女優業をセーブしていたらしく、普通に小学校に登校しながら大手の中学受験予備校に通い、休日には1日12時間の猛勉強をこなして見事合格したようです。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号
■すごい!すごい!おめでとう!

 

日本国民2号
■最近見ないと思ったらそういうことだったのね。

 

日本国民3号
■しっかりと努力したことにこそ価値があると思う。おめでとう!

 

日本国民4号
■懸命な判断だと思う。女優業一本に決めるには早すぎるから。

 

日本国民5号
■えらいねぇ。俺ももっと勉強しとけば良かった・・。

 

日本国民6号
■素晴らしいね。ただ何事にも集中しすぎる性格は体調面にも気を付けた方がいい。

 

日本国民7号
■いつか挫折した時が心配。

 

日本国民8号
■努力で掴み取ったことが素晴らしい。おめでとうございます。

 

日本国民9号
■これで可能性が広がりましたね!

 

日本国民10号
■見かけないと思ったらそうですか。もう大人の雰囲気になってきているんでしょうね。

 

日本国民11号
■素晴らしいことだけど、結果がでない子もたくさんいる。そういう子には勉強がすべてではないと伝えたい。

 

日本国民12号
■やっぱり賢い子だったんだね。

 

日本国民13号
■努力家ですね!子役は運もあるけどこれは成し遂げた。

 

日本国民14号
■期待が掛かりすぎるのはどうかと思う。自分の意志なのだろうか。

 

日本国民15号
■普通の中学に行くことも楽しいもんだけどね。今思うと辛い事もあったけど、本当に楽しかった。

 

日本国民16号
■子役で脳が鍛えられていたのもあると思う。セリフは記憶力がないと無理でしょ。

 

日本国民17号
■テレビでもまた見たいです!

 

日本国民18号
■並大抵の頭ではないんだな。天才だったんだ。

 

日本国民19号
■他の子供は比べられたくないだろうな・・。

 

日本国民20号
■おめでとう!ドラマ見てました!