意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『米国の尖閣諸島での対応の中国反発』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

2月3日に来日し、安倍首相と会談を行ったマティス米国防衛大臣沖縄県尖閣諸島日米安保条約第5条の適用範囲であることを明言したことについて、中国外務省は反発しています。

 

中国外務省の陸慷報道官は「釣魚島およびその付属の島しょは古来より中国固有の領土。これは改ざんすることができない歴史的事実である」「いわゆる日米安保条約とは冷戦時代の産物で、中国の領土主権と正当な権益を害するべきではない」「我々は米国に対して、責任ある態度で釣魚島の主権問題で誤った言論を止め、問題を複雑化させることのないよう促す」と発言、尖閣諸島は明確に中国の固有の領土で、アメリカは口出しするなと主張しています。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号

■中国の領土であるならその証拠を示してみろ!

 

日本国民2号

■大した証拠もないのに主張だけはすごい。

 

日本国民3号

■中国の領土ではない。いい加減諦めれや。

 

日本国民4号

■こういう状況なのに日本は沖縄が情けない状況にある。

 

日本国民5号

■中国はもういい加減黙れ。

 

日本国民6号

■一時期ほど中国に関するニュースが少なくなっている気がするんだが。

 

日本国民7号

尖閣諸島には手を出すな?わかってるだろうな中国。

 

日本国民8号

■今後在韓米軍が撤退する事態になればこの地域の情勢は変わる。日本はその時に備える必要がある。

 

日本国民9号

■誰か中国を黙らせろ。

 

日本国民10号

■アメリカはせめて中国には敵対的で良かった。

 

日本国民11号

■これでアメリカが中国寄りになれば日本は厳しいよな・・。

 

日本国民12号

■そんな歴史的な事実はありません。

 

日本国民13号

■中国はもう国土も広いし十分だろ。

 

日本国民14号

マティスさんは少しは話がわかる人のようだ。

 

日本国民15号

■アメリカに頼るばかりで情けない。本当に日本は米国の子分のような対応だったよな。

 

日本国民16号

■日本は米国頼りすぎる。アメリカが今回は守るといったが次はわからないぞ?不安定すぎる。

 

日本国民17号

■中国は嘘をつくのはもうやめろ。

 

日本国民18号

■アメリカが中国を指導するなら日本も黙っていてはダメだ!ここで徹底的にやれ!

 

日本国民19号

■日本も明確に日本の領土だと主張しろ!徹底的に分からせてやれ!

 

日本国民20号

■中国の好きなようにはならない。