意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『現代自動車に続きサムスン電子やLG電子も米国に投資?』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

多くの自動車メーカーがトランプ大統領の圧力を受ける状況下、圧力を受ける前に米国への投資額を増やしたと噂される現代自動車に続き、サムスン電子までもが圧力を受ける前に米国への工場設立を推進していると韓国メディアが報じています。

 

サムスン電子は米国市場向けの製品のほとんどはメキシコで生産しているという事情があり、確定はしていないと関係者は話すものの、トランプ大統領の圧力への対応として米国での新工場設立を検討しているようです。また、トランプ大統領はこの件に関し、ツイッターで感謝の気持ちを示しているようです。

 

また、LG電子もメキシコで生産した製品を米国で販売してきたこともあり、米国のテネシー州に家電工場の設立を検討していると報道されています。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号

サムスンはそれでやっていけるのか?

 

日本国民2号

サムスンは慎重な姿勢を見せているようだし、トランプ大統領が確定的な対応をしたらせざるを得なくなるかも。

 

日本国民3号

■飛ばしか。

 

日本国民4号

■決定前に感謝されるのは辛いだろうな。

 

日本国民5号

■建設せざるを得なくなるだろ。

 

日本国民6号

■人件費が高い国に工場を建てるのは厳しいだろ。

 

日本国民7号

■企業はもっと毅然とした対応を取った方が良いと思うのだが。

 

日本国民8号

■これは(笑)工場ごと爆発しなければ良いがな。

 

日本国民9号

■流石に検討するだけじゃないか?アメリカに工場を作るメリットがないよな。というかだったらアメリカ企業は全部アメリカで生産しろや。

 

日本国民10号

サムスンは米国の家電製品の市場でシェア1位、LGも3位だし、韓国企業は世界を圧倒している。

 

日本国民11号

■そういう経緯もあってトランプに目をつけられると思ったのかもな。

 

日本国民12号

■米国の貿易赤字は縮小するだろう。

 

日本国民13号

■トランプ大統領はこういう手を打つか。

 

日本国民14号

■みんなビビりすぎだろ!

 

日本国民15号

■これは競合相手としては嬉しいニュースだろう。

 

日本国民16号

■日本企業も韓国企業も大統領に媚びているだけ。恥ずかしいな。

 

日本国民17号

■またやられたか・・。

 

日本国民18号

■世界はトランプの支配下に置かれた!

 

日本国民19号

■トランプは結果を出している。

 

日本国民20号

■韓国は米国の前ではおとなしい。