意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『ポーカー対決「人工知能(AI)」VS「トップポーカープロ」』で意見対立!

ライフスタイル

【スポンサードリンク】

概説

米国で行われた「人工知能(AI)」VS「トップポーカープロ4人」によるポーカー対決で、人工知能(AI)が圧勝したと朝日新聞が報じています。

 

ポーカーとは世界三大カードゲームの1つで、心理的な要素が大きく、また戦術が重要と言われているようです。

 

ゲームは人工知能(AI)とプロ4人が1対1でチップを賭け、テキサスホールデムと呼ばれるポーカーゲームを20日間かけて合計12万回行われました。

 

結果は人工知能がプロ4人全員に勝ち越すという圧勝で、仮想ではあるが約2億円以上のチップを獲得し、プロとの実力差が認められたようです。

 

この人工知能(AI)は、カーネギーメロン大学(ペンシルベニア州)が開発し、「リブラトゥス」と名付けられています。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号

人工知能を使えば儲けられそう。

 

日本国民2号

人工知能には人間は敵わなくなるか。

 

日本国民3号

■以前から指摘されているけど、もう頭脳を使う仕事は人工知能に敵わないし、その方が仕事内容も良さそうなので任せた方が良いと思う。

 

日本国民4号

■ポーカーでも大勝利を収めたか。

 

日本国民5号

■この結果は深層学習の成果の一つだな。

 

日本国民6号

■コンピューター相手に心理戦なんてできないだろうし、プロでも厳しいだろう。

 

日本国民7号

人工知能を活用したロボットが接客してくれたら、人見知りの自分でも気軽に買い物に行けそう。

 

日本国民8号

■いずれは人工知能が働き、人間はのんびり暮らす事になるのかな。

 

日本国民9号

■圧倒的な勝利だった。

 

日本国民10号

人工知能が凄すぎて怖い・・。

 

日本国民11号

人工知能によって仕事がどんどん奪われるという話があるけど、現実にそうなるのだろうか。

 

日本国民12号

■頭脳でも、肉体的にもロボットに敵わなくなれば、人間は何をすればいいのだろう。

 

日本国民13号

■グーグルの人工知能が人に口答えしたらしい。本当なら怖いんだけど。

 

日本国民14号

■200年後くらいの未来を見てみたい。

 

日本国民15号

■圧倒的な勝利を収めたと言ってもいい。

 

日本国民16号

人工知能の力はすごいし、急速に発展している気がする。

 

日本国民17号

■日本はこの分野はどうなっているんだろう。人工知能に開発とかも任せられる領域にいけば凄いことになるのでは?

 

日本国民18号

■そういや昔、AIという映画が流行ったよな。

 

日本国民19号

■映画の世界もそんなに遠くない未来なのかもしれない。

 

日本国民20号

■ある日、AIが自らの体を作り始める時が来る。

 

日本国民21号

■やっぱりアメリカなんだな。

 

日本国民22号

■ポーカーにプロがいたのも初めて知った。

 

日本国民23号

■いずれギャンブルにAIを使って大勝する人が現れそう。競馬とかでも使えそうだし。

 

日本国民24号

■確率だけではないんだな。

 

日本国民25号

■人間の領域がまた1つ減ったか。