意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『開運!なんでも鑑定団の曜変天目茶碗に異論有り』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」で行われた「曜変天目茶碗」の鑑定に専門家から異議が出るという騒動が起きています。

 

これまで世界で現存が確認されている曜変天目茶碗の数は国宝級3点、重要文化財1点の合計4点で、すべて日本に存在しています。ただし、重要文化財の茶碗は「曜変」であるかに議論があり、これを含めないとすれば3点という事になります。

 

また、現存しているかは確認されていませんが、記録からはもう1点存在していたと考えられ、足利義政織田信長が愛用し、本能寺の変で消失してしまったと考えられています。

 

この曜変天目茶碗とは、天目茶碗と呼ばれる茶碗に曜変紋様が備わっている茶碗を指し、天目茶碗の中でも最上級の物とされ、また世界でも数が少ない貴重な茶碗です。

 

「曜」とは、星や輝きを意味し、意図的というよりは偶然できたものであるという説があり、またなぜこの紋様が現れるかはまだ完全に解明されていないようです。

 

この「開運!なんでも鑑定団」の曜変天目茶碗の回が放送される前には、事前に宣伝された事もあり、織田信長が愛用したとされる幻の曜変天目茶碗が見つかったのでは?とネットで話題になっていました。

 

結果は鑑定士の誠之助氏が曜変天目茶碗で間違いない!と発言し、2500万円の評価額をつけました。しかし、中島氏が織田信長などが所有していれば国宝の可能性もあったと指摘している事から、どうやら幻の曜変天目茶碗ではなかったようです。

つまり、今まで存在が確認されていなかった、新たな曜変天目茶碗が存在していたという事となりました。

 

しかし、重要文化財の茶碗が「曜変」であるかに議論があると紹介したように、その具合から曜変天目茶碗であるかについては議論が生まれる部分があります。

 

これについてもそうで、以前当ブログでこの番組放送について扱った際にコメントを頂き、その方も「油滴※と曜変の間くらいなのかな」と国宝の物よりかなり劣ると指摘していました。

※油滴天目茶碗という物もあります。

 

また、番組を観た他の方の中には素直に納得している方も当然いますが、疑問視する声や完全に否定する声などもあり、当時からたくさんの意見が出ていました。。

 

そして、雑誌「NEWS ポストセブン」で陶芸家・九代目長江惣吉氏も異を唱えていると紹介されました。

 

中国で研究者と交流を持ち、またNHKも特集した曜変天目茶碗の第一人者として紹介された長江氏は「番組を見ていて思わず絶句しました。どう見ても中国の商店街で売っているまがい物にしか見えなかった」と、曜変天目茶碗である事を完全に否定。

 

その根拠として、曜変天目茶碗の特徴である輝きに着目し、「肝心の輝きがない」と指摘しています。

 

長江氏はこれを自身が描彩天目と呼んでいる物だと推測し、中国では2000~3000円で購入できると話します。

 

また、沖縄県立芸術大学教授である森達也氏も実物を見ていないのでと断定はしませんが、「映像を見た限りでは本物である可能性は低い」という見解を示しています。

出典:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00000007-pseven-ent&p=2

 

この騒動はどう決着するのでしょう。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号

■これは一体どうなるの?

 

日本国民2号

■2500万円から2000円になるのは可愛そうだな・・。

 

日本国民3号

■中島さんこれ大丈夫なの?(笑)

 

日本国民4号

■少なくとも曜変天目については長江氏がそういうのであればそうなのではないでしょうか。

 

日本国民5号

■他の鑑定品も怪しく思えてくるな。

 

日本国民6号

■価値あるものを捨てちゃったりした人もいるのでは?

 

日本国民7号

■中島さんのファンは結構多いけど、どう思ってるんだろう。

 

日本国民8号

■番組でしっかり決着をつけないとダメじゃない?それか石坂さんの番組で。

 

日本国民9号

■この番組の鑑定方法を知りたい。流石に中島さんだけで鑑定している訳ではないのでは?

 

日本国民10号

■持ち主が可哀想だ。

 

日本国民11号

■このくらいの品になれば論争も起きてくるものだよ。

 

日本国民12号

■値段が2500万円と聞いて怪しいなとは思ってた。曜変ならもっと高くておかしくないと思うもの。

 

日本国民13号

曜変天目という程には見えなかった。もう少しよく見せて欲しかったのが本音。

 

日本国民14号

■間違いなく贋物。大体本物の曜変天目が出たのであればもっと大々的にニュースになっておかしくない。そうなっていないのが証拠である。

 

日本国民15号

■作られた年代もそんなに古くないような気がした。

 

日本国民16号

■まさか中島氏がわざと嘘をつくというのは考えられないですし、難しいですよね。

 

日本国民17号

■まぁ放送後に信用していない人は結構いたんだよ。

 

日本国民18号

曜変天目には本当に魅了される。

 

日本国民19号

■中島さんの立場がないなぁ。

 

日本国民20号

■う~ん、だんだん怪しく思えてくる。

 

日本国民21号

■本物なのかどうか知りたい。

 

日本国民22号

■専門家が集結してキッチリ結論出して欲しい!もちろん中島さんも参加して。

 

日本国民23号

■鑑定ミスだって、有り得ない事ではないからな。

 

日本国民24号

■昔、オークションで曜変天目茶碗を買った人がいました。その後も何度も出品されていたのを思い出します。

 

日本国民25号

■番組を見ていて私も違和感がありました。あの程度で曜変天目と判断し、さらには徳川家などで所持されていたのであれば国宝だっただろうという推測までするとは。

 

日本国民26号

■中島さんはご自分の名誉の為にも何か発言してください!

 

日本国民27号

■見た目も大した事なかったんだよな。

 

日本国民28号

中島誠之助は得意分野のみ鑑定して、苦手な物は他の人に任せた方が良いのでは?

 

日本国民29号

■鑑定団て石坂さんも酷い目にあわされた番組なので、しっかり確かめずに中島さんを批判するのはやめた方が良いと思います。

 

日本国民30号

化学分析はまだか!?

 

日本国民31号

■偽物だったらどうなっちゃうの?

 

日本国民32号

■今までも少なくとも1回くらいは当然鑑定ミスもあるんだろう。

 

日本国民33号

■番組としての見解を示しただけなので、確定と言っている訳ではないんですよね。

 

日本国民34号

■中島さんが心配・・。

 

日本国民35号

■持ち主は今あれどうしてるんだろうね。

 

日本国民36号

■持ち主悲惨だな。一気に2000円になっちゃった。

 

日本国民37号

■ラーメン屋がテレビに出たし、繁盛してそうじゃない?

 

日本国民38号

■このレベルになると専門家を交えて判断した方が良いと思うけど、それでは番組としては時間が掛かりすぎるのだろうか。

 

日本国民39号

■本物かどうかは不明だけど、国宝級に比べれば劣るとは思った。

 

日本国民40号

■すごいもんだと感心してたけど偽物なのかもしれないのか。

 

日本国民41号

■明確にひと目で本物とわかる程ではないという事か。

 

日本国民42号

■1度実物を見て判断してもらえば?中島さんも同席して。中島さんにもメンツがあるでしょうし、コソコソと言うのはどうかと思う。

 

日本国民43号

■俺なら番組に長江氏を呼んで中島誠之助と対談するという特別番組を放送するな。視聴率も取れそうでしょ!

 

日本国民44号

■年末の格闘技で長江氏VS中島氏とか。何かあれば次の年にまで持ち越さずに年末でカタをつける。

 

日本国民45号

■鑑定団の品も由来は結構しっかりしたものではあった。よく分からないけどそこに存在しているという物ではない。

 

日本国民46号

■中島さんも間違う事もあれば、週刊誌の二人が間違う事もある。

 

日本国民47号

■このふたりは実物を見てからコメントするべきでは?それと中島さんに直接話してみればいいのに。

 

日本国民48号

■鑑定団もバラエティ番組の域を出るものではない。

 

日本国民49号

■当時はへーという声や疑問視する声もあったけど、値段が安すぎるという意見が多かった気がする。自分もそこに疑問があった。油滴天目より安いのはどう考えてもおかしい。

 

日本国民50号

■気になるのでしっかり決着をつけて欲しいです。