意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『STAND BY ME ドラえもん』で意見対立!

【スポンサードリンク】

【STAND BY ME ドラえもん

 

 

高評価派の声!

日本国民1号

■正直期待してなかったけど泣けた。感動する映画です。

 

日本国民2号

■ハンカチ必須!泣けました。

 

日本国民3号

■劇場まで観に行きましたが、その価値があると思いました。CGならではの綺麗さや迫力があり、素晴らしい映像だと思いました。すぐにCGに慣れました。

 

日本国民4号

■CGに抵抗がある人には不評かもしれませんが、私は好きな作品です。

 

日本国民5号

■大満足の作品です。知っている話が出てきますが、それもまた良かった。

 

日本国民6号

■感動で泣いてしまいました。映像技術にも驚きでした。

 

日本国民7号

ドラえもんファンは必見!大人でも楽しめると思います。

 

日本国民8号

■最初はCGに抵抗がありましたが、めちゃくちゃ感動しましたね。

 

日本国民9号

■普通に好きな作品。何度も号泣したし、ドラえもんが可愛かった。

 

日本国民10号

■何回見ても同じ箇所で号泣します(笑)

 

日本国民11号

■すごく楽しめました。原作も改めて見たいと思います。

 

日本国民12号

ドラえもん好きは知っている話ばかりですが、だからこそCGが効いた気がする。

 

日本国民13号

■原作の話の組み合わせですが、CGならではのおもしろさがある。

 

日本国民14号

■ハンカチかティッシュ用意しないとラストは大変な事になります。涙を拭くのに必至で、まともに見られませんでした。

 

日本国民15号

■ストーリーがとにかく素晴らしい。原作が素晴らしいからこそです。

 

日本国民16号

■やっぱりドラえもんのび太が大好きだと思えました。最高の作品!

 

日本国民17号

ドラえもんをあまり知らない人には特にオススメします!面白いですよ!

 

日本国民18号

■元の原作は名作と言われる作品ばかり。CGの好き嫌いはあるでしょうが、私は好きです。

 

日本国民19号

■泣きたい人は見てみたら良い。たまには泣くのも良いものだ。

 

日本国民20号

■映画館で観ましたが、子供だけじゃなく、大人も泣いてましたよ。

 

 

低評価派の声!

日本国民1号

■泣かせようという思いが伝わってきて全然泣けなかった。

 

日本国民2号

ドラえもんが帰る話で、ジャイアンと喧嘩するまでの重要なシーンが原作から変わってしまったのが残念です。これでは良さが半減してしまい、感動も少なかったです。

 

日本国民3号

■原作をそのままCGで作成して欲しかった。

 

日本国民4号

■原作エピソードの詰め合わせという映画なので、原作を知っている人にはそこまでの驚きはないでしょうね。懐かしいね、という感じ。

 

日本国民5号

ドラえもんをあまり知らない人の方が楽しめそう。

 

日本国民6号

■CGに違和感があって怖かった。子供時代なら泣いていたかもしれない。

 

日本国民7号

ドラえもんの声にどうしても違和感がある。しょうがない事だけどね。

 

日本国民8号

■CGが気持ち悪い。

 

日本国民9号

■CGに違和感がありすぎる。やっぱ平面に限る。

 

日本国民10号

ドラえもんを子供の頃から見ていた私にはCGも声も違和感があります。子供の頃にドラえもんの映画に行くのが本当に楽しみでした。ドラえもんは大好きです。

 

日本国民11号

■感動の押し売り。藤子先生はそんな押し付けるような見せ方はしない。

 

日本国民12号

■泣いている人がいるけどどこで泣くの?と思う。泣き虫が!

 

日本国民13号

■オリジナルじゃなく、見た事がある作品をCGにしているだけ。

 

日本国民14号

■感動させようってのが強すぎると逆効果。

 

日本国民15号

■ストーリーを知っているので新鮮さに欠ける。原作を知らない人の方が楽しめると思う。

 

日本国民16号

■昔からのドラえもんファンとしては好きになれない。なんでCGにしたんだろうと思います。

 

日本国民17号

■キャラクターがもはや別人物と言っても過言ではない。

 

日本国民18号

■感動のゴリ押しは藤子先生の作品に反すると思う。普通の回の集積の中に、チラッと良い話があるからこそ良いのであって、これはドーピング的だと思う。

 

日本国民19号

ドラえもんの声に違和感がありすぎて途中で見るのをやめました。

 

日本国民20号

■初期のドラえもん映画の方が好き。作品のつなぎ目も少し違和感。