意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『ドキュメンタル「おもしろい派」VS「つまらない派」』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

Amazonプライムビデオで視聴する事が出来る、ダウンタウン松本人志氏がプレゼンツした作品「ドキュメンタル」。

 

松本人志氏から芸人達に招待状が届き、参加者は参加費用100万円を持参し、優勝賞金1000万円をかけて笑いを競います。

 

密室で相手を笑わせ、最後まで自らは笑わず、相手を笑わした人が優勝するという作品で、Amazonでは「密室笑わせ合いサバイバル」と紹介されています。

 

最近CMを頻繁に見かけますが、果たして日本国民の視聴者はどう感じたのでしょうか。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号

■最初の方は面白いけど、人数が少なくなってからはつまらなくなった。

 

日本国民2号

■判定がフジモンに甘かった。もっと平等にシビアに判定しないと八百長臭さを感じてしまった。

 

日本国民3号

■最近の松本氏は似たようなルールを使いまわしているだけのような気がする。

 

日本国民4号

■いかに笑わないかが重要で、必ず面白い人が優勝するという訳ではない。とは言え、つまらない訳でもないです。

 

日本国民5号

■有料でみるものではない。ガッカリでした。

 

日本国民6号

■めちゃくちゃ面白かった!最高でした。

 

日本国民7号

■めちゃくちゃつまらない。酷過ぎた。

 

日本国民8号

■全然おもしろくなかった・・。

 

日本国民9号

■2も楽しみにしています!楽しかった!

 

日本国民10号

■自分まで笑いを堪えてしまう程、自分も入り込みました!楽しかったし、空気感が伝わる!

 

日本国民11号

■面白かったのでオススメします。

 

日本国民12号

■今後、ルールが改善されたりしていけば面白くなるかもしれないので期待しています。

 

日本国民13号

■松本さんでなく、厳格な審判を用意するなど改善の余地がある。松本さんのジャッジ次第でグダグダ感が半端なく、途中で見るのをやめました。

 

日本国民14号

■下ネタが最悪だった。

 

日本国民15号

■芸人の底力が試されているようで最高におもしろい。新鮮さがあるし、ここ何年かで1番笑いました。

 

日本国民16号

■芸人の罵り合いとかを見せられた。正直クソ。

 

日本国民17号

■途中までは面白かったけど、段々つまらなくなっていく。

 

日本国民18号

■泣くほど楽しかった。めちゃくちゃ笑った。

 

日本国民19号

■始まってすぐ笑い転げました。下ネタがツボ。

 

日本国民20号

■観てて気分が悪くなった。不快です。

 

日本国民21号

■バンバン宣伝流してたから見たけど微妙だった・・。

 

日本国民22号

■冷静に考えると、面白くはない。

 

日本国民23号

■最高に面白いので見てください!オススメします!

 

日本国民24号

■嫌いではないかな。グダグダ感はあるけど。

 

日本国民25号

■下ネタなしで、審判厳格にしたらどうでしょう?まぁそういうのが好きな人もいるのかもしれないけど。

 

日本国民26号

■大企業のAmazonがこれをやってしまうのかと感じた。

 

日本国民27号

■芸人も慣れていく程緊張感がなくなるでしょう。長くは続かないかな?

 

日本国民28号

■テレビのお笑い番組より全然面白かったです。ガチリアルな感じが伝わり良かった。

 

日本国民29号

松本人志氏も関わるなら参加したら良い。審判は他の人に厳格にやってもらって。そうでないなら企画に参加する程度にした方が良いと感じました。

 

日本国民30号

■松本さんはちょっとした事でもすぐ笑うから参加できないのでは?

 

日本国民31号

■笑わす人というよりは、笑わない人が勝ちという感じが強かった。

 

日本国民32号

■流石、天才松本人志の作品だけある。

 

日本国民33号

■松本さんの新しい事に挑戦する姿勢は素晴らしいと思いました。内容もまあまあ楽しめた。

 

日本国民34号

■笑ってはいけないシリーズより笑えたし、好き。

 

日本国民35号

■すごい下ネタがあります。そこで引いた。

 

日本国民36号

■下ネタがすごいので小学生の低学年は喜ぶかも。

 

日本国民37号

■腹抱えて笑った。シーズン2が待望!おもしろすぎる!

 

日本国民38号

■半端なく面白いから!でも改良すればもっと面白くなるかも。

 

日本国民39号

■この笑いがわからない奴はつまらない奴。

 

日本国民40号

■おもしろすぎた!久々にこんなに笑った。

 

日本国民41号

■おもしろくない事はおもしろくないって言ってもいいんだよ?世間の目を気にするな!考えを抑圧するな!

 

日本国民42号

■ワロタッ!

 

日本国民43号

■シーズン2が早く観たい!

 

日本国民44号

■私の中でシーズン2待望論が強まる。

 

日本国民45号

■おもしろくなかったから、シーズン2に期待します。

 

日本国民46号

■企画自体は良いのかもしれませんが、う~ん・・。

 

日本国民47号

■3話くらいがピーク。あそれからは尻すぼみ。

 

日本国民48号

■芸人の内輪ノリ?って感じが好きな人には楽しめるかも。

 

日本国民49号

■下ネタとかへの批判は間違い。テレビじゃないからこそできる事があるし、良さがある。

 

日本国民50号

■すべらない話はプロだなぁと思うけど、これはその辺の大学生と変わらない気がした。知名度のある大学生。

 

日本国民51号

■期待はずれ感が半端ない。これをおもしろいと感じる人ってどんな人?

 

日本国民52号

■芸人の楽屋を覗いているようで楽しかった。

 

日本国民53号

■つまらないものはつまらない。

 

日本国民54号

■笑ってはいけないの方が自分は楽しめる。

 

日本国民55号

■芸人は笑わなければ視聴者が悪いみたいな事を言う奴がいるからな。これが笑えないのも俺らのせいなのか?

 

日本国民56号

■つまらないという声もかなり多い。なんでこんなに評価が分かれるんだろう?楽しいと思わなければならないとでも思っているのだろうか?

 

日本国民57号

■こんなに笑ったのは久々!声を出して笑った(笑)

 

日本国民58号

■楽しい人には楽しいでしょうね。自分はめちゃくちゃハマりました!

 

日本国民59号

■全く笑えない。時間の無駄で、残念。

 

日本国民60号

■内輪ネタが好きな人には楽しいかもしれないけど、私は微妙でした。

 

日本国民61号

■不満もあるけど可能性も感じられた作品。

 

日本国民62号

■最高に面白かった!カッコよくすら見えた!

 

日本国民63号

■お笑いに詳しいですみたいな奴程評価してる気がする。芸人を妄信的に応援してる奴とか。

 

日本国民64号

■爆笑!とにかく爆笑でした!声出せないので我慢するのが辛かった(笑)

 

日本国民65号

■緊張感がすごいよね。

 

日本国民66号

■改善すればもっとおもしろくなる!

 

日本国民67号

■今や芸人同士が顔見知りばかりで仲もある程度良い。本当のガチンコなんてやりようがないのかもしれないね。

 

日本国民68号

■初対面の芸人が俺の方がおもしろい!ってやりあうのは緊張感もすごそうだし、おもしろそうだね。

 

日本国民69号

■あまり期待せずに観るくらいがちょうど良い。

 

日本国民70号

■本当におもしろい。最高のものを見せて頂いた。

 

日本国民71号

■高評価の人が信じられない。百聞は一見に如かず!と言いたいけどタダじゃないから。

 

日本国民72号

■まったくと言って良い程おもしろくない。こんなにもつまらない事があるのかと思った。

 

日本国民73号

■企画自体は評価します!ただみなさんの言うように判定などルール改定が必要かと。

 

日本国民74号

■すべらない話でこれをやったらどうでしょう?それこそ真剣勝負が見られると思いますし、もっと面白くなる気がする。

 

日本国民75号

■芸人が大きく笑うのはツッコミが笑い所を客に知らせる役割も担っていると思う。笑わないのはその役割があやふやになる気がする。

 

日本国民76号

■僕は好きです!大好きになりました。

 

日本国民77号

■面白かった~。今後改良すればまだまだ面白くなるでしょう。

 

日本国民78号

■人が笑いを堪えるのを見る楽しさをみなさんも経験しているでしょう。緊張感からその楽しさがビシビシ伝わってきて面白かった!

 

日本国民79号

■人が減って行く程つまらなくなる。最初はおもしろかったです。

 

日本国民80号

■これ好きか嫌いかは人によるでしょうね。

 

 

最後に

評価が真っ二つに分かれていて、本当に意見対立しています。

 

少数だろうが少しでもおもしろいと感じる人がいるだけで価値はあるのかな?とも思います。

 

ただ、Amazonのプライム会員にならなければ視聴できないようなので、入会している方は試しに見る事ができますが、そうでない方は迷うでしょうね。

全く評価していない方もかなりいますから。

普段Amazonをよく利用する方であればこれを機会にという手はありますけどね。