意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『メキシコでシェア9割、日本のマルちゃん』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

「未来世紀ジパング」でメキシコ特集を放送しました。

そこで紹介されたのですが、メキシコのカップ麺のシェアの9割が東洋水産により発売されるマルちゃん製品だというのです。米国の工場で生産され、メキシコに輸出されているそうです。

 

1980年代後半から販売され、ここまで人気になった理由はもちろん味にもあるのでしょうが、1番はその価格にあると言います。実は、日本円で150円のタコスに比べてマルちゃんは40円という安さで販売されているそうです。これは東洋水産の会長自ら指揮を取り、包装をミリ単位で考慮するなど、価格を抑えるための努力がされたようです。

 

メキシコではカップ麺ではなく、マルチャンという呼ばれ方がされているそうです。

凄いですね。

 

ちなみに、マルちゃんの即席麺生産量は米国で日本の3倍にまでなっているようです。

 

 

日本国民の声!

日本国民1号

■インスタント麺をマルちゃんと呼ばれるまでになったって凄い事だよな。

 

日本国民2号

■親しまれすぎだろ(笑)

 

日本国民3号

■カップ麺=マルちゃんにまで上り詰めたとか・・。

 

日本国民4号

■初めて知った。メキシコではカップ麺とは言わないんだ。

 

日本国民5号

■マルちゃん凄すぎる!

 

日本国民6号

■天下獲ったか!マルさん!

 

日本国民7号

■なんかインスタントラーメンが食べたくなってきた。

 

日本国民8号

■しかし、安いよな。40円かぁ。

 

日本国民9号

■マルちゃん!異国の地でも頑張れ!

 

日本国民10号

■お腹空いてきた・・。

 

日本国民11号

■カップ麺が食べたくなってきたー!

 

日本国民12号

■シェア90%って驚異的じゃないか!?

 

日本国民13号

■中国みたいにマルちゃんが爆買いされてた。

 

日本国民14号

■そんなに人気だったとは知らなかった。

 

日本国民15号

■安いな。これは人気になるのも分かる。

 

日本国民16号

■インタビューで3食マルちゃん食べてると答えていた人がいた。

 

日本国民17号

■昔、カップ麺は体に悪いと言われたけど最近はあまり聞かなくなったけどどうなんだろう。ふと、気になった。

 

日本国民18号

■美味そうだったな。なんかソース入れて食べてたけどなんだったかな。

 

日本国民19号

■チリソースだっけ?メキシコの赤い奴かけてた。ケチャップじゃない。

 

日本国民20号

■レモン絞り、チリソースをかけるみたいだよ!

 

日本国民21号

 

日本国民22号

■こんなに安いのか。

 

日本国民23号

■日本でももっと安く売れるって事?

 

日本国民24号

■マルちゃんて言うけど商品はなんなの?赤いきつねうどんとかもマルだけど、あれはなんだった?

 

日本国民25号

■わからない。マルちゃんを連呼してたけど、具体的には何も言ってないから。

 

日本国民26号

■マルちゃんラーメンだよ。たぶん。とにかくラーメンのやつ。

 

日本国民27号

■店に大量にマルちゃんコーナーがあったな。なんか嬉しい。