意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『キャロライン・ケネディ大使による日本国民へのメッセージ』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

キャロライン・ケネディ駐日米国大使による日本国民へメッセージが公表されました。

一部ですが紹介します。

 

冒頭は「日本のみなさんこんにちは!」と日本語で挨拶をされました。

 

その後は感謝の言葉の多さが印象的でした。

「最も緊密な友好国かつ同盟国である日本で大使を務められ光栄でした。」

「私たち家族を歓迎してくれた日本の皆さんありがとうございます。」

「安倍首相と日本政府にも感謝します。」

「国家の成功の鍵は女性であると確信させてくれた日本の女性に感謝します。」

「私を温かく迎えてくれた東北の皆さん。」

「沖縄の苦闘や歴史を教えてくれた県民の皆さんにも感謝します。」

「日本各地でお会いした学生さんたちにも感謝します。」

 

そして、最後にも感謝の言葉で締めくくられていました。

「私は日本を去りますが、さよならは言いません。日本での経験や思い出を持ち帰り、いつか日本に戻って来たいと思います。」

「今まで本当にありがとうございました。」

出典:http://mainichi.jp/articles/20170116/k00/00e/030/184000c

 

 

日本国民の声!

日本国民1号

■駐日大使を意識した事がなかったのですが、初めて強く認識させて頂きました。お疲れ様でした。

 

日本国民2号

■日米友好に大きく貢献されたと思います。ありがとうございました。

 

日本国民3号

■トランプ政権が不安です。日米関係に注力して欲しいです。

 

日本国民4号

■好感度が高いです!サンキュー!

 

日本国民5号

■恋ダンス良かったです!

 

日本国民6号

■当初、大丈夫かなと思う事もありましたが、立派に務められましたね。ありがとう!

 

日本国民7号

■離任は残念です。これは正直な感想です。

 

日本国民8号

■これほど知名度の高い駐日大使はいなかったでしょうね。

 

日本国民9号

■日本人の多くは忘れないでしょう。日米関係への尽力に感謝しています。

 

日本国民10号

■また日本に戻ってきてください!

 

日本国民11号

■これからの日米関係はまた違う状況になっていくかもしれません。いずれまた懐かしく思う日が来るかもしれません。

 

日本国民12号

■気さくな方!また遊びに来てください!

 

日本国民13号

■お疲れ様でした!日本での生活は本当はどうだったのだろう。

 

日本国民14号

■トランプさんは駐日大使にケネディ氏を指名したらどうでしょう?日本と友好関係を継続する気があるのであれば。

 

日本国民15号

■広島や真珠湾などで特に尽力されたのではないでしょうか?ありがとうございました。

 

日本国民16号

■最初は日本にも厳しい感じがあった。それはオバマ政権などの欧米全体にあった。でも変わりました。

 

日本国民17号

■知名度のある人が大使を務めるというのも悪くないのかもしれませんね。そう思いました。

 

日本国民18号

■本当は辛い事もあったのかもしれないけど、でも感謝しています。

 

日本国民19号

■まぁまさか酷かったですね、なんて言えないからな。

 

日本国民20号

■またリラックスして日本に来て頂ければと思います。もうコリゴリデスなんて言わないでね!

 

日本国民21号

■続投を希望します!

 

日本国民22号

■平和な時間が過ぎましたが、これからはどうだろう・・。

 

日本国民23号

■なんか寂しい気持ちがある。なんでだろう。

 

日本国民24号

■大使自体に注目した事のなかった人は多かったと思う。少しでも注目されただけでも素晴らしい事だと思います。

 

日本国民25号

■優しそうな人だ。優しい言葉を掛けて頂きたいです。

 

日本国民26号

■アメリカも日本もこれから大変になるかもしれませんね。いずれまた日本に来てください!お疲れ様でした!

 

 

最後に

お疲れ様でした!