意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『トヨタが米国に1兆円投資!』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概要

カローラの生産工場をメキシコに新設する計画を進めているトヨタ自動車株式会社ですが、これをドナルド・トランプ次期米国大統領が批判し、メキシコではなく米国に作らなければ高い輸入税を課す旨を発表。

 

トランプ氏は、米国に車を売るのだから米国に工場を作り雇用を作って欲しいという考えがあるようです。

 

日本の政界や経済界からはトヨタを支持する声が上がり、またトヨタも工場の新設の撤回は今の所はしていませんし、その予定はなさそうです。

 

しかし、関係は不明ですが、トヨタは今後5年間で100億ドル(約1兆1700億円)を米国に投資する計画がある事を発表しました。

 

豊田社長は関連を否定していますし、繰り返しますが現在の所は関係性は不明です。

 

 

日本国民の声!

日本国民A

■経営者としてはリスク回避の為にやむを得ない選択だと思う。

 

日本国民B

■豊田社長はトランプ氏の件とは関係ないと言っているが、タイミングや内容からもあるだろう。

 

日本国民C

■これで下請けがまた厳しくなるのかな・・・。

 

日本国民D

■これでトランプ氏がこうやればアメリカに利益が生まれると思って、こういう動きが加速するのでは?

 

日本国民E

■なんだかんだでアメリカに利益を生んでいるという意味では米国にとっては素晴らしい大統領と言える。

 

日本国民F

■発言からこんなすぐに1兆円も投資するなんて言えるか?計画通りじゃないか?

 

日本国民G

トヨタはどこの企業だ!日本に投資しろ!

 

日本国民H

■日本の下請けには厳しいけどアメリカには甘いんだな。

 

日本国民I

■もっと毅然とした態度を取って欲しかった。日本を代表する企業なのだから。

 

日本国民J

■まぁ民間企業だし、トヨタは何をしようが言われる筋合いはないけどね。ただ、信用を得るか失うかはわからないが。

 

日本国民K

■米国に好き放題させるなよ!

 

日本国民L

■今からこんなだと最悪な大統領になりそうだ。まだ大統領にもなっていないのに。

 

日本国民M

■トランプは国外に敵を作りすぎじゃないか?国内でも半分はそうだろうし。

 

日本国民N

■任期終盤のオバマ大統領の人柄が人気なのと真逆。トヨタとしては批判を避けたいだろうし、しょうがない気もする。

 

日本国民O

■一人の発言にここまで影響される必要があるのか?情けない。

 

日本国民P

■米軍に依存しているからこうなる。主従関係のような状況ができてしまう。全額費用を負担して傭兵化するか、出て行ってもらって自前で防衛するの2択!

 

日本国民Q

■これで足元を見られてしまうのではないか。

 

日本国民R

■日本は少し揺すれば金を出す。そう思われたら他の企業も狙われるかもしれない。

 

日本国民S

■トランプは何様だよ!日本でも人気が下がっていると思う。

 

日本国民T

トヨタも米国の前ではあまりにも弱いか・・。

 

日本国民U

■あのトヨタと思っていたが、情けない姿だな。

 

日本国民V

■元々本当に計画していたのかもしれないよ?

 

日本国民W

■その可能性もない訳ではないけどタイミング的に影響があったと考える人は多そう。

 

日本国民X

■関連があるかないかは別にして、日本国内に投資してよ!

 

日本国民Y

トヨタはトランプ氏の発言と関係がないならもっと強調して欲しい。

 

日本国民Z

■見出しはこうだ「トヨタ米国次期政権に屈する!」

 

 

最後に

関係があるかないかは分かりませんが、ないにしてもタイミングが悪かった気がしますね。