意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『米国、大統領選に介入したロシアへ報復か』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概要

米国大統領選にサイバー攻撃で介入したロシアへの報復として、米国が制裁を発動させるという報道があります。

 

米国大統領選の期間中に、大統領候補であるヒラリー・クリントン氏のスタッフの電子メールがハッキングされ、流失するという騒ぎがありました。

 

ヒラリー氏はオバマ大統領と同じ民主党所属で、大統領に就任すれば、オバマ大統領の流れをある程度は引き継ぐと推測される中、オバマ大統領とプーチン大統領の関係は最悪。プーチン大統領からすれば、まだトランプ氏が大統領になる方がロシアとしては都合が良いと考えていたとしても不思議ではありません。

 

そして、オバマ大統領は会見で「ロシアが実行したとの絶対的な自信がある」「プーチン大統領なしでこうした行為は実行できない」と発言しているように、ロシアの、それもプーチン大統領の直接の指示によりサイバー攻撃が行われたと断定しました。

その動機もトランプ氏を勝たせる為だと結論づけています。

 

更に、この会見が行われた12月より以前の9月、中国で開かれたG20首脳会議で顔を合わせたプーチン大統領に対しオバマ大統領は「やめなければ、深刻な結果を伴う」と直接警告していた事も明らかとなっています。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000037-asahi-int

 

この警告に対しプーチン大統領がどう反応したのかは不明ですが、12月に行われたオバマ大統領の会見の1週間後、プーチン大統領は記者会見で「敗者はいつも、それを誰かのせいにしようとするが、原因は自分たちの中で探すべきだ」とオバマ大統領の対応に一歩も引かず応戦しています。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000063-asahi-int

 

制裁の中身については、米紙ワシントン・ポストによれば経済制裁などまだ中身は不明だが、近々発表されると報じています。

 

最近は米露の会話が絶たれた、あるいはそれに近い状況にあるとロシアが発表し、アメリカが否定するというような事もありましたが、米露関係は最悪の状況です。

 

 

日本国民の声!

■日本もこういう対応が必要。中国からも凄い事になっている。

 

■大統領選という重要な事に関与されたのでは黙っている訳にはいかないだろう。

 

■トランプ政権でこの制裁がどう扱われるのかが気になる所。

 

■ヒラリーのメール問題は事実でもあるし、なんか複雑だな。

 

■米国民はどう感じているんだろう。トランプ支持者はロシアに舐めた真似されているのに平気なのだろうか。

 

■日本でもこういう事にならないように気をつけなければならない。

 

■もし日本がされてもここまで強気にやれるのかな?この対応は正しいと思う。

 

■今まで気づかなかっただけで他には過去ないのだろうか。

 

オバマ政権は任期がもう終わるのでトランプ政権での対応が気になる。

 

■アメリカとして黙っている訳にはいかないだろう。

 

■実際こういう戦いが凄いらしいね。ある意味戦争状態と言ってる人もいる。

 

■ハッキングは許される事ではない。

 

■事実は事実だろうが!

 

■ロシア頑張れ!

 

■アメリカも盗聴とかやってるからなぁ。日本もやられていた訳で人の事は言えないよな。

 

■どの国もこういう事は多かれ少なかれやってるよ。日本を除いて・・・。

 

■世界は簡単じゃない。

 

プーチン大統領を応援する声が多いのは危険だと思う。

 

■なんでプーチン大統領が日本人にまで人気なのか謎。日露会談でも散々だったのに。

 

クリントン氏自身にも問題があった。それくらいで吹き飛ぶ程度の人気だったし、信頼だったという事。

 

■良い事ではないけど本質的にはこれが1番の原因ではないと思う。

 

■難しいね。ハッキングされて何もしない訳にはいかないからね。国として。

 

プーチン大統領負けるな!!!

 

■アメリカの選挙制度にも問題があると思う。人数ではクリントン氏の方が支持者が多かった訳だし。

 

■選挙はやり直さないのか?

 

■ロシアも相当厳しい状況だったんだな。

 

■ネットとはそういう場所だ!

 

■こうやって自分の未来を切り開いて行こうとするロシアの行動力は凄い。他人任せな日本人はよく考えた方が良い。

 

■もっと早く判断していてこれに対する対応を示していたら逆転もあったのかな。

 

■頑張れよオバマ大統領!

 

■明らかにハッキングされて被害者なのに完全に支持を得ていない現状を見ると、米国も信頼されていない。

 

■そもそも本当なのかも分からない。

 

■投票数の不正でもしたならアレだけど、これくらいでぐらつく程度の支持だったという事。

 

■アメリカ自信が盗聴とかこういう事をやらない国であれば完全に支持できるのに・・・。

 

■中国もえらい事やってるみたいだけど制裁しないのか?

 

■トランプ次期大統領への牽制的な意味合いもあるのだろうか。

 

 

最後に

本当に犬猿の仲ですね。