意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【開運!なんでも鑑定団】『幻の曜変天目茶碗、番組登場』で意見対立?

【スポンサードリンク】

概要

番組の宣伝をみたファンを筆頭に、放送を心待ちにする人が大勢いましたが、ついに「曜変天目茶碗」が番組でお披露目されました。

 

所有していたのはラーメン屋の店主でした。

 

戦国武将三好家から先祖が譲り受けたとの事。

 

価格は思ったよりは低く、2500万円でした。

 

それでもすごいのですが。

 

鑑定士である中島氏によると、曜変天目茶碗で間違いないとの事。

 

所有者によれば国宝となっていた可能性もあると指摘している事から、噂されていた幻の織田信長所有の物ではない、という事なのかもしれません。

 

幻の曜変天目茶碗を直視した日本国民の反応です!

 

 

日本国民の声!

■まさかラーメン屋の店主が所持していたとは・・・!

 

■こういうのって夢がある!

 

■価格が気になる!

 

■億いかんのかい!(笑)

 

■値段本当に!?

 

■もっとすると思った!億はいくでしょ!

 

■値段よ(笑)

 

■それでも凄いのは凄い!

 

曜変天目茶碗は実物を見た方が良い、すごいぞ!

 

■国宝級という訳ではなかったという事?これはつまり存在を示唆されていた物ではない、別の新たな物が出てきたという認識で良いの?

 

■これは凄いよ!凄すぎる!

 

■まさに歴史の一片を見た!

 

■一度はこの目で見てみたいものだ。それに値する物と考える。

 

■これがオークションに出ればこんな価格では済まないでしょ。というか織田氏が所有していた物ではないという判断という事で良い?

 

■これでお茶を飲んでみたいものだ。それこそ最高の贅沢というものではないでしょうか。

 

■結局織田信長の所有する曜変天目茶碗は本能寺で紛失、というか壊れるか焼けるかでなくなってしまったという事だろう。

 

■整理すると、曜変天目茶碗は世界に4つが今日で確定、1つは曜変天目茶碗とはみなされていない、更に1つは二度と世界に現れない存在になった、という事ですか。

 

■良いものが見れました。

 

■記録で把握されていなかった物が現れたが、所有者から考えても国宝級まではいかないが、あの曜変天目茶碗である事は間違いないという事か。

 

■私も欲しい!欲しい!欲しい!買って!買って!

 

■作ろうとして作れるものでないというのも凄い・・・。

 

■このラーメン屋は人気店らしい。実際に評判が良いそうです。

 

曜変天目がまさか出現するとは!衝撃的!

 

■価格が思ったより行かなかったけど驚いた。

 

■国宝にも重要文化財にもならないのか?今後の動向も気になる。

 

■鑑定団、やりおったな!

 

■機会があれば実物を見てください。一生の内、一度くらいは見る価値があると私は思ますよ。

 

■確かに他の国宝に比べれば少し落ちるのかも。それでもすごいけど。

 

■てか数が少なすぎる!すごいぞ!

 

■値段はあってないようなもの。実際の値段があれとは思わない。

 

■中国に関係するものだし、競りに出したらもっと高値になると思うけど。金持ちの中国人や外国人もわんさかいる。

 

■今まで把握されていなかった曜変天目茶碗が出現した!これは凄い発見だぞ!大発見だ!

 

織田信長が愛用していた曜変天目茶碗が本当に見たい!これこそが最高の品だったらしい。

 

■驚かされた。凄い・・・。

 

■見逃したべ!クソッタレ!

 

■今後の管理は大丈夫か!?

 

■中島氏の興奮と発言の割に値段は低かった。

 

■これはつまりまだ他にも曜変天目茶碗が存在している可能性があるという事を示しているのかもしれない。歴史が動き出した!

 

■それにしても店主はのんきだったな。100万円て予想してたぞ。

 

重要文化財の天目茶碗が曜変かどうかで議論があるように、これも議論があるかもしれないな。示した値段的にも際どいぞ。

 

■美しい茶碗だ・・・。

 

■価格的には思ったより行かなかったな。