意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【お前の物は俺の物】『中国海軍、米軍無人潜水機を強奪!?』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

15日南シナ海の公海で、米海軍海洋調査船「バウディッチ」の無人潜水機が、中国海軍の潜水艦救難艦により違法に奪われたと米国防総省は発表しました。

 

海洋調査船が無人潜水機2機を回収しようとした所、中国海軍の艦船から小型ボートで接近し、1機を奪っていったとの事。

 

無線により返還するよう要求したが、この要求は無視されたようです。

 

ちなみにこの調査船は米軍所属ではありますが、軍人ではない民間人により運営されているとの事です。

 

米国政府はこれを国際法違反であると非難し、中国政府に返還を要求しています。

 

 

日本国民の声!

■中国は本当に何をするか分からない国。本当に用心しなければならない。

 

■今後中国が更に大国化していった事を考えると恐ろしい。

 

■これで弱腰のオバマ大統領の気持ちに変化がでないかな?

 

南シナ海は本当に無法地帯と化している。このやったもん勝ちの状況をどうにかしなければならない!

 

■奪うとか流石に無茶しすぎだろ(笑)

 

■これはもっと大々的にメディアが取り上げなければならない!!!

 

■ロシアといい、中国といい、めちゃくちゃな国が多い。まともじゃない。

 

■アメリカも随分と不抜けたもんだな。

 

■アメリカが世界の警察を降りるのは構わないが、その代わり偉そうに口出しもするな。

 

■アメリカでも憲法9条を取り入れればこんな事は起きないのに。

 

■アメリカがどう出るのか、見者ですな。

 

■中国が支配していると主張する海がどんどん広がっていきそう。

 

■公海でこれをやられるってアメリカは舐められている。手出しはしないだろうという考えがあるんだろうし、実際に手は出さないだろう。

 

■これは軍というより海賊じゃないのか?大規模な映画の宣伝だな。

 

■一体何が起きている!?

 

■そこまで重要な情報がある訳ではなさそう。

 

■大胆すぎるだろ(笑)

 

■欲しい物はなんでも手に入ると思ったら大間違いだ!人様の物だろ!

 

■今のうちにしっかり教育しておかなければこの先とんでもない事になるぞ!

 

■アメリカさん、大義名分は十分と思います。

 

■泥棒だー!泥棒が出たぞー!!!

 

■盗まれた時、どんな気持ちで潜水機を見ていたんだろう・・・。

 

■結局何も起きないよ。アメリカに、オバマ大統領にその気はない。

 

■日本だってそうだ。自由に動けるアメリカですらここまでやられるのに、日本はこれで良いのか?憲法9条が本当に守ってくれるなんてまだ考えているのか!?

 

■一部の日本人も夢から冷まさなければ痛い目を見る。夢の中で生きている日本人を。

 

■政府がどこまで関与しているのか。軍の暴走ではないのか?

 

■返すにしろ情報はすべて抜かれてからだろうな。潜水機の作り方まで。

 

■アメリカは弱体化した。世界はそれに気づかなければ手遅れになる!

 

南シナ海には日本のシーレーンもある。決して他人事ではないぞ。

 

■中国は国際法を都合よく使うだけ。南シナ海問題からも明白。

 

 

■なんかちょっと笑える。

 

■その必要性が理解できないのですが。そこまでして欲しい物でもなくない?

 

■アメリカが今後も超大国でありたいと願うのであれば、それらしい行動が必要だ。そうでないなら口は出さず、引っ込んでいろ。中途半端な行動が迷惑だ。

 

■何がしたいんだ!

 

■色々な国を見ていると、日本は本当にまともだと思う。常識はある。

 

■返しなさい!コラッ!

 

■ちょっと異常やなぁ。

 

■腰抜けが!奪い返せ!

 

■ロシアはこんな国を1番信頼しているという現実を、我々は良く考えなければならないと思う。

 

■トランプ政権で米露関係は改善するだろうが、中長期的に見ても米露がそこまで仲良くなるとは思えない。米中の対立で、結局ロシアが1番得をしそうな状況になりそうだ。

 

■そう簡単に戦争にまではならないだろう。

 

■日本もこのアジアでどういう立場にあろうとするのか、よく考えた方がよい。中国はやりたいようにやっているが、G7の一員である日本として、それでいいのか?

 

■今はもう、世界の警察なんていない。

 

■現在の行動が未来を作っていく。未来の中国がどんな国になるのかのまさに分岐点であると思う。

 

■日本はアメリカにとやかく言える立場にはない。日本は守って頂いている国であり、日本こそが最大の腰抜けなのだから。

 

 

最後に

この地域は台湾やフィリピンも領有権を主張する中、中国が実効支配したスカボロー礁に近いようです。