意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

【歯科医師過剰】『厚生労働省、歯学部定員削減や国家試験合格基準引き上げ検討』で意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

厚生労働省は2029年に歯科医師が約1万4000人過剰となると推計。

歯学部定員の削減や国家試験の合格基準を引き上げる事で歯科医師の人数を調整する事を検討しているようです。

 

気づいている方も多いと思いますが、今や道を歩けばそこら中に歯医者さんがあるという状況で、コンビニよりも多いと言われています。

 

歯科医師の人数をコントロールする事について日本人はどう考えているのでしょうか?

 

 

日本国民の声!

■人数を調整する事はおかしいと思う。一定の基準を合格しているのだし問題ない。

 

■歯医者に限らない、医者ももっと競争が必要だと常々思っていた。患者が一向に減らないではないか!!!

 

■子供の頃は頻繁に歯医者に通ってたけど、大人になるとなかなか行かなくなる。そこにまだ隠された需要があるのではないだろうか。

 

■歯医者自体は必要なんだけどねー。

 

■医師とか医療系はもっと競争させた方が良いと思う。莫大な税金も投入されているし、それに見合うものを提供して欲しい。

 

■試験の善し悪しで歯が治療できる訳じゃない!

 

■基本的に職業の数はコントロールすべきじゃないと思う。どんな職業も結果を出せば評価され、結果を出せなければそれ相応の状況になるのが自然だと思うから。

 

■医者が少ない!ってよくテレビでやってるけど増やせよ!って思う。

 

■理由が理由なので若者が可哀想。それならもう一度全員に試験を受けさせれば良いのでは?そうでないと不公平だと思う。納得できる理由ならまだしも。

 

■弁護士だって結果的に人数増えて競争している。医療業界はおかしい。

 

■こっちは歯食いしばって、食いしばって、食いしばって泥だらけの金を手にしているんだ!!!

 

歯科医師にしろ、医師にしろ、予防医学の新たな資格を設けたらどうだろう。患者そのものを減らすためにはこれが重要だと感じます。

 

■競争が激化してどんな問題が生じるのかも考えなければならない。

 

■結局、いかに金儲けができるか、そこなんですか。

 

■医療は素晴らしいし、必要なものだと思うけど、それを扱う人とか制度に不満がある。

 

■患者側としては幅広い選択肢があった方が良い。

 

インプラントは利益率が高いから推されるという噂もあるし、金儲けばかりかよ・・・。

 

歯科医師に限らないけど都会に集中しているという現状がある。これを地方に分散させていくというのなら分かるけど、それを減らす!?というか競争にさらされれば地方に行かざるを得ない人も出てくるからそれすらも放っておけば良いと思う。

 

■医者も過疎地にいないというニュースを見かけるけどあれも医者が少なく競争が少ないから起きる現象。

 

■他の業界は激しい競争の中を戦っている訳で、それがサービス向上に繋がるというメリットもある。歯科医師もそうして欲しい。

 

■なんでそうなる(笑)

 

■競争が激化すればスピードが上がり、サービスの質が向上し、料金が安くなる。

 

■う~ん。自然に任せるのが良いと思います。

 

歯科医師としては喜ばしい事なんでしょうが、患者としては悲しい事。指摘されている不必要な診察は問題ですが、免許剥奪して良いでしょ。じゃないなら資格制度の意味がない。

 

■過剰で明確に重要な問題があるならしょうがないけど・・・。

 

■医師や歯科医師などが過剰になれば、生き残りの為に不必要な診療などが増えて国の財政を圧迫しかねないのでこれはしょうがない。

 

■歯医者って特に技術職だから差がすごいあるんだよね。選別するにも実技にした方が良いと思うのだが。

 

■不必要な診療が増えるという意見が見られるけど、監督する組織を作るとかしてそんな不正ができないような体制を作ったら良い。てかそれって詐欺じゃないの?

 

■田舎でも歯医者は多いのかな?

 

■実際に多いのかどうなのかは分かりませんが、この予測自体がどれだけの信憑性があるのかも疑問。

 

■ふっ、我々弱小企業も少しは守ってもらいたいもんですなぁ。

 

■しっかり競争させて自然淘汰させていくべき。

 

■そこまで面倒見る必要ある?資格は歯科医師として働く事を認めるに過ぎず、安定までをも保証するものではない。経営にしろ、技術にしろ、そこからはその人次第でしょ。

 

■まぁ歯医者がそこまでの人数が必要とも思えないけどな。

 

■資格をとれば食いっぱぐれないようにしようとする事が間違い。そんな生ぬるい世界に浸っていれば向上心が削がれてしまう。

 

■むしろ団塊の世代がごっそり抜けてガクッと減ったのでこの推計はどうなんだろう。

 

歯科医師って手先が器用な人になって欲しいよね。ペーパー試験どうこうというより。

 

■過剰なわりにやたら待たされるのはなんでなんだろ。

 

■増えたらどんな問題があるというのだろう?

 

■どうせ数を調整するなら歯科医院・病院・動物病院は公務員にして、国がしっかり管理したらどうだろう?給料を一定にする事で不正な診察や薬の過剰処方なども減らせるから、税金の無駄を減らせるのでは?

 

■どこの大学を出ていようが点数がどうだろうがそんなもの知ったこっちゃない、肝心なのは治せるか治せないか。

 

■我々も通う病院をしっかりと考えるようにした方が良い。こんな調整に頭を悩ませるなら病院にランク付けして欲しい。

 

■一見こんなに!?と思うけど何を基準に余剰なのかは難しい。他の仕事では場合によってはもっと多いだろうし。

 

■病院が全額自己負担になったら1番困るのって医療関係者なのかもしれない。

 

■医療業界は少し過保護すぎる。そろそろ改革が必要なのでは?

 

■医療が重要だからこそしっかりして欲しい!

 

■歯学部の定員削減や試験の難易度UPで技術向上に繋がるのかな?学生時代の勉強はイマイチだけど手先が器用で実直な子もいると思う。勉強は頑張ったけど不器用で不正をする人より、こういう人が歯科医師になってくれる方が喜ばしい事だと思う。

 

■私は数年単位で歯医者に通ってるけど本当にこんなに必要なのか不安。治療にかかるおおよその期間を作って公表して欲しい。

 

■誰の為の歯科医院か、それは歯科医の為の歯科医院である、か。

 

 

最後に

反対の意見がかなり多いですね。

歯科医師が過剰になると無駄な診察や治療が増える可能性が指摘されているようですが、これが現実になれば恐ろしいと思いました。

というか「えぇ!?」という話ですよね。

 

今の所は歯科医師の失業者を減らし、またある程度の年収を確保したいという事のように思えるのですが、何か言い分というか理由があるのかもしれません。

 

それにもよるのですが、今の所はメリットがあるのは既に歯科医師として働いている方と歯科医師を目指す成績上位の方で、デメリットがあるのは患者さんと歯科医師を目指す成績下位の方なのではないかと思います。