意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『辺野古訴訟 日本国の勝訴 沖縄県の敗訴 が決まり』意見対立!

【スポンサードリンク】

概説

沖縄県宜野湾市にある普天間基地に関して、米軍関係者による事件・米軍関係の事故や騒音など色々な問題が生じているという主張があり、政府は名護市辺野古にある米軍海兵隊基地キャンプ・シュワブ内の海を埋め立てて拡張し、ここに移設するという計画を立てました。

 

政府は辺野古の埋め立て許可を要請し、仲井眞弘多前沖縄県知事がこれを承認するも、辺野古がある名護市市長選挙でこれの反対派が当選するなど、沖縄県民の賛同が得られたという訳ではありませんでした。

 

更に、仲井眞弘多前沖縄県知事の任期満了に伴う沖縄県知事選挙があり、辺野古への移設が現実的と主張し再選を狙う仲井眞氏が落選、国外か県外への移設を主張する翁長雄志氏が当選し、沖縄県民の賛同が得られていない状況が鮮明に。

 

ただ、国の国防に関する事であり、それに影響を与えるのは地方自治の範囲を超えているなどの沖縄県外からの主張などもあり、沖縄県のみでなく日本国という枠組みで見れば辺野古移設はやむなしという意見は多かったのです。

 

その後、当選した翁長雄志沖縄県知事が辺野古埋め立ての承認を取り消すなど辺野古移設反対の動きを強めるも、国は辺野古移設がベストであると対立します。

 

結果、色々とややこしくなるのですが、政府は県の代わりに代執行により取り消しを撤回すると主張、翁長知事は権限が自分にあると主張し、裁判に発展。

承認取り消しの違法性について争うことに。

 

そして、一審で福岡高裁那覇支部は違法と判断、翁長知事は上告したが、最高裁が口頭弁論を開かずに判決期日を12月20日に指定した事で、事実上国の勝訴、県の敗訴が確定しました。

 

翁長知事は「確定判決には従う」と話していて、最高裁判決後に埋め立て承認取り消しを取り消す見通しとなりました。

 

しかし、辺野古移設はなんとしてでも阻止するという気持ちは変わっていないようです。

 

 

日本国民の声!

■当たり前の結果ですよ。

 

■これこそが法治国家のあるべき姿。

 

■これから活動家の動きが一層激しくなるかもしれないぞ。

 

沖縄県には住民票を移す活動家もいるようですが、本当の沖縄県民の声が聞きたいで

す!沖縄県民はどう思っているんだ!?何がしたいんだ!

 

■県知事は国防と何の関係もないし、何の責任も負っていない。そんな人が国防にここまで口を挟む事自体がおかしいんだよ。逆に何かあったらどう責任とってくれるんだい?取れる訳がないだろう!!!

 

■ザマァ(笑)

 

■こういう状況を作ったのは沖縄県民でもあるんですよね。もっと大局的に考えて欲しい。

 

■なんで米兵には厳しいのに活動家の横暴は許すのかが分からないし、そこに合理的な理由もないだろう。

 

■翁長知事はなぜか中国に訪問したり、行動が不自然。

 

■翁長知事がどうで出るか見もの。

 

■他の日本人も沖縄に嫌がらせしたくて言ってる訳ではないからなぁ。

 

■いいかげんにしろ!

 

核兵器でも持てば、もっと基地を減らせるのではないでしょうか?

 

■国は移設を中止しろ!!!

 

■自分達に都合が悪い判断が出れば三権分立がないだの、司法が独立していないだのと喚くのは見苦しいとしか言い様がない。違法なものは違法であり、それを認めてしまう事こそが司法が生きていないという事に他ならない。

 

■当然の判断ですな。

 

■法に忠実であれ。

 

■埋め立てによる動植物の被害を考えると・・・。でも問題があるから移設する訳で、しょうがない気も・・・。

 

■やっとですか・・・。

 

■弁論開かずって事は敗訴した1審以上のものがでてこないと判断したのでしょう。

 

■沖縄は複雑になりすぎている。沖縄県民と他の都道府県民の間に溝のようなものができている感じもする。それこそが相手の思う壺なんだろう。

 

■さすがに判決には従うだろう。

 

■これで今まで築き上げたアジアや世界からの信頼を失うでしょう。

 

■賛成派は妥当な判断と主張し、反対派は判断がおかしいと裁判官や裁判長を口撃している。意見が違う人がいる以上これは起こってしまう現象なんだよな。逆でもそうなってた可能性もある。

 

■基地が減る訳だし、沖縄県民には良い事じゃない。それにこれは元々は沖縄県民が望んだ事だよ。

 

普天間が問題あると騒いだから移設するって話になって、問題ない所に移設する事になったらそれも反対するから何がしたいのかよく分からないんだよな。

 

■基地なくなったら困る沖縄の人もいるのかな?

 

■はっきり言って、日本は他の国と比べてかなり司法が独立している方ですよ。お隣の国とかは結構な状況ですからね。

 

■難しい問題だよね。でも国と地方で意見が相違すれば、国が優先されるのは裁判関係なしに妥当だと思う。

 

■翁長知事はさすがに責任を取るのでしょうか?

 

■この判決は司法が独立していない証拠である。アメリカの属国としての判断だ。

 

判例からみても1度許可した以上余程の瑕疵がなければ認められないという主張は正しいし、それが認められるような瑕疵を証明できなかったという事でしょう。違法なものは違法。どう騒いでもね。

 

■アメリカの元軍人の団体が反対と主張しているようだ。

 

■胡散臭い活動家をなんとかする法律でも作った方が良いんじゃないの?明らかに日本にマイナスでしょ。

 

■あの綺麗な海や命を埋め立てで犠牲にするのは耐えられないし、許せない!私は悔しいです!

 

■やむを得ず失ってしまう自然を想い、同時に他の自然を守る活動に力を入れるのはどうだろう?

 

■反対の意見もあるけど、妥当と考える人の方がかなり多いよ。

 

地方自治がとか騒ぎ立てる奴がいるけどもはやこれは地方自治の範囲外の話だ!いいか!?

 

■この判断に反対な人はどこがどう認められないんだい?

 

■沖縄の自然がうんぬん言う人がいるけど、沖縄の空港やビーチとかでも埋め立ててるんですが・・・。

 

■どうなってんだよこの判断は!クソッ!

 

■判決は判決として、沖縄県民がどう思っているのかが分からない。選挙結果で見れば反対という事なんだろうけど・・・本当に!?

 

■アジア全体の安定の為にも、日本の国防上からも沖縄県に米軍基地がある事が望ましい。それは結果的に日本人、つまり沖縄県民にも良い事なんだよ。北海道と沖縄県が逆の位置にあればこんな問題にはならなかったでしょうけど、現実は違うから。

 

■平和ボケはもういい加減やめませんか!?足元ばかり見るのもやめませんか!?ホラッ前から・・・!

 

■埋め立ては他の事でも行われているのに普天間だけ異常に反対する人の気持ちがよく分からない。

 

■確かに自然は大切だけど、それごとなくなるような驚異がある事もまた事実なんだよ。目の前の自然にばかり目を向けて、気づいたら自然だけじゃなく、家族や友人知人が悲惨な事になっても良いのでしょうか?

 

■反対派は何を守りたいんだ!?どんな世界を見ているんだ?

 

■同じ日本人だよ、仲良くしようや。