意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『若者の車離れ』で意見対立!

【スポンサードリンク】

 

若者の車離れに関するそれぞれの主張!

■事故のリスクがあまりにも高い。人身事故を起こしてしまえば人生が大きく変わる。

 

■税金やら駐車場など維持費が結構掛かる。

 

■単純に車に興味がない人が多いと思う。車の話をする機会なんて今まででほとんどなかった。カッコイイとも思わないし、ただ移動の手段の一つとしか思わない。

 

■軽自動車が人気なだけで、車離れはしていないと思います!僕は車が大好きです。

 

■高い車を買って、改造して、走ってそれで何になるの?って思います。興味がない人が増えている以上、メリットの少ない物に投資しないでしょ。

 

■仕事は都会の方が多いから都会に集まる。ただ維持費も高いし、交通手段が他にもあるから必要ないんだよ。

 

■車が大好きな若者ですが車はお金が掛かりすぎる。

 

■今は昔と比べてカッコイイ車も少ないよね。箱っぽいのが多いし。そういう目ではもう見られてもいないからそうなったとも言える。

 

■昔はバブルでお金があったから人気だっただけじゃない?

 

■車だけじゃないよ。最近はバイク離れ、飲み会離れ、結婚離れ、肉離れと価値観が変わってきたんだよ。

 

■昔と違い娯楽も増えたし、車でビュンビュンよちネットカタカタなんじゃない?

 

■なんだってそういうものでしょ。竹馬だってベーゴマだってハイパーヨーヨーだっていつまでも続くものばかりじゃない。

 

■車は移動手段。そういう考えの人が多いから軽自動車が増えているんだろうね。

 

■車に興味があるけどおじさんくらいしか興味がある人がいない。

 

■またバブルのような状態にでもなれば流行るかもね。金がないのに無理して買おうなんて思わない。

 

■車離れしているか疑問。最近車が増えた気がするし、外車も増えたよね。

 

■車自体は買ってるけどあくまで移動手段として買ってるだけで車に興味があるという人は激減したというのが正しいのかもね。

 

■でも会社の若い連中だけじゃなくて年寄り連中も車を買わなくなったぞ。

 

■買わないというより買えないのでは?

 

■昔は良い車に乗る事が1つのステータスだった。そういう時代を越したという事。

 

■昔は車に対しての意気込みが全然違ったよ。軽自動に乗ろうものなら彼女からも嫌われ、学校の連中からも馬鹿にされるような時代だった。

 

■若者の車に対する考えというか位置づけが変わった。昔は凄い物で、今はただの移動手段の1つ。

 

■車は色々と税金とか取りすぎ。なんぼ程取るのか。

 

■国も車を売る気がないんだろうな、と思わざるを得ないような状況があるから。

 

■金があれば高い車を買って運転手を付けたい。事故りたくないから。

 

■今は車を買ったと聞いても内心「へー」としか思わない・・・。

 

最後に

車離れというより車への興味が少なくなったというような意見が散見されました。

考え方が変わり、ただの移動手段と考えているというのがしっくりくる気がします。車の話をする人は今では激減しているでしょう。だから若者の車離れのように感じるのではないでしょうか。データなどを今度探してみるかもしれません。