意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『ソニー派VS任天堂派』で意見対立!

【スポンサードリンク】

 

ソニー派VS任天堂

任天堂は子供向けという感じでハードの性能やソフトからプレステの方が好きだ!

■私は好きなゲームが任天堂の方が多いので任天堂派です。

任天堂も嫌いじゃないけどやっぱりクオリティが圧倒的に違う。プレステだ。

■アイディアでは任天堂のゲームの方が断然上を行っている。ハードから考えてもクオリティはプレステだと思うが、ゲームで一番大切なのは楽しいかどうかだ!

任天堂は昔から複数人で遊ぶには素晴らしいと思うが一人で深く楽しむのはプレステの方が上だと考える。これは好みの問題だが僕は後者を選択する。

■プレステ派は友達が少ないから一人で遊ぶのが好きなんだろう!

□小学生や中学生の頃は任天堂64をみんなでワイワイ遊ぶのが楽しかったけど、大人になってみんなで集まってゲームという感じではなくなった。

任天堂には世界に通用するキャラクターがたくさんいる!このキャラクターを使えるのが任天堂の強みだ。

任天堂には昔だいぶ世話になった。友達と集まって遊んだり、親戚と遊んだりと良いコミュニケーションツールでありがたい存在ではある。ただ、大人になるにつれみんなでゲームというよりは一人で追求して楽しみたいという考えが強くなり、今ではプレステ派です。

ポケモンの存在感は大きいでしょう!あれ程のパワーはプレステにあるとは思えない。

任天堂は有名キャラクターのゲームは面白いけど、それ以外が微妙なんだよ。

任天堂という会社自体が好きです。ユーザーやゲーマーへの思いが感じられる。

□プレステの方がリアリティもあって好き。大きく分けると小さい頃は任天堂で成長するにつれてプレステ派になっていく傾向はあると思う。

■大人でも任天堂で遊んでいる人はたくさんいる!

□プレステも今ではオンラインで複数人と遊べる。ただ集まってワイワイは任天堂だろうけどね。

■特にこだわりがある訳でもないけど任天堂の方が好きなゲームが多い。

任天堂のキャラクターの力も昔に比べれば衰えてきていると思う。代わりに匹敵するような存在が増えたかと言えばそうでもない。

ゼルダにカービーにポケモンにマリオにドンキーコ・・・あげればキリがない!これが任天堂のパワーだ!歯向かうな!

□私はソニー派だ!ゲームにはハイクオリティと壮大さを求めるからだ!

ソニーはクオリティの高いハード作り屋に過ぎない!任天堂はゲームに興味がない人にも興味を持ってもらおうという姿勢がある!任天堂は面白いものを作ろうという挑戦をやめない!爆発力は任天堂にあり!

□挑戦心があろうがなかろうが広く受けているのはソニー率いるプレステであるという事を決して忘れるな!いいか、絶対にだぞ!

任天堂は本物のゲーム屋です。面白いゲームを作ってやるんだっていう考えが好きです。負けるな任天堂

■今は国内外で見ても任天堂の方が売れている!これこそがまさに任天堂派に勢いのある証拠!

□しかし現在は総合的に見て任天堂は下がってきていてソニーが盛り返してきている事もまた事実だ!

■私は子供の頃からずっと任天堂が大好きです。ゲームが大好きです。

任天堂も好きです。楽しいゲームがたくさんあります。でもプレステの方が総合的に見てもっと好きです。

■ゲームに何を求めるかによると思う。任天堂ソニーもどっちも共存していける上手い具合の体制を築いたと感じる。

 

最後に

楽しみが多い事は良い事だと思います。

ソニー任天堂もいすれも世界的に名が知れた企業で、どっちも凄いです。

両方好きという意見も多いのですが、一方を支持する声も多いです。

 

ゲームといえば最近はゲームの大会で稼ぐプロのゲーマーが増えているようで、本当に世界的に人気がある娯楽だと感じます。