意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

登山『好き派VS嫌い派』で意見対立!

【スポンサードリンク】

 

登山について

□ワクワクするので大好きです。でも20代前半の女という事もあり、周りに登山好きがいないのが残念です。

■ただ登って下るだけで何が楽しいのかが分からない。

□今や女性用のお洒落なグッズもたくさん売っています。それだけ人気があるんですよ。

■ただただ嫌いです。

□登山という過酷な訓練をする事で、日常生活で疲れない体を作れるのが嬉しいし楽しいしやりがいがある!登山自体も楽しい。

■大切な山を汚さないで欲しい!

□綺麗な景色を見られるし自然に触れ合えるのが楽しいです。体を動かすのも好きです。

■疲れるし、面倒。

□私は女性ですが一人で登山をした事があります。物凄く怖かったです。でも帰ってきた時の達成感は凄くて自信になりました。こういう事からコツコツと自信を付けていくのも良いと思いますよ。

■台風の日とかに登山して捜索隊を出させる人がいるけど迷惑としか言い様がない!

□山ではなぜか気軽に挨拶が交わされるのが好き。地上に降りると嘘のようにそれがなくなるのが不思議。

■何が楽しいのか理解できない。

□登山が好きですが、何が楽しいのかはよく分かりません。でも登るという事は何か理由があるのだとは思います。疲れますし、それでも登るんです。

■歩いたり疲れる事が好きじゃないから嫌い。虫も嫌いだし。

□嫌いな人も登って見たら良い。それでも嫌いならもうやらなければ良いだけ。

■登山の格好した集団を電車とかで見るけどやたらうるさいし、大きいバッグとかで押してくるから嫌な思いがあります。

□登山によく行きますが、僕だってキツいのはきついんですよ。でも普段見られないような景色が見れたり、達成感があったりと、それでも登りたくなる魅力があるから登るのです。キツいのはキツイし、辛いですよ。そこに魅力を見いだせるかが大きいのかと。

■登山はあまりにも過酷すぎるのです。体を動かすのが好きで自然が好きな人には楽しいのかもしれないですが。

□本格的に登山するには登山前に準備が必要です。私はこの段階から既に楽しんでいますよ。どういうルートを行こうかとか、食料や飲み物、装備はどれにしようかとかね。

■体力が少ないから嫌いなんだと思う。体力があってスラスラと登れたら好きになるのかもしれない。昔登ってあまりにもキツかったから・・・。

□何より達成感がある。中毒性があるんですよ山にも。下山してから飲むビールは格別ですよ!

■マラソンも登山も好きじゃない。ただ疲れて体力失うだけじゃないですか。

□開放的にも関わらず近くに誰も人がいない状況なんて他になかなかない。頂上からの景色とかも含めて非日常的な景色がみられるのが好き。

■山を見るのは好きだけど、実際に登るとなると好きじゃない。特に大きい山は怖い。

□私はむしろ登山の計画の方が好きかもしれません。

■小学生の頃に無理やり登山させられる行事とかあったけどあれがイメージ良くない気がする。登山するまでも長い距離歩いてヘトヘトになってたよ。

□女性の登山好きも結構いますし、一人で登る方も結構いるんですよね。

■興味はある!けどキツいのは嫌!

□登山中は本当に苦しくてなんでこんな事してるんだろうと思いながら登っている。それでもまた計画して登山する。自分でもよく分からない。

■学校の登山イベントがなくなる事を祈っていたのを思い出す・・・。

□登山をするようになって体が健康になった。体を動かすのが良いのか理由はよく分かりませんが。

 

最後に

登山家だって人間で、疲れるのは同じだよなぁと当然の事ながら思いましたし、本人達もやっぱり登山中はキツいんですね。それでも山に登りたくなる理由がそれぞれにあるのでしょう。景色だったり、開放感だったり、達成感だったり。登山が好きじゃない人はそれにまだ気付いていないという事もあるのかもしれませんが、体を動かすのが好きか嫌いかも大きいのではないでしょうか。

いずれにしても好きな事は1つでも多いに越した事はないと思います。

それに意外と体を動かした方が精神的にも肉体的にも良い影響を与えたりもするんですよね。ただ、嫌いという意見も分かります。