意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

カラオケ『好き派VS嫌い派』で意見対立!

【スポンサードリンク】

 

データ

好き派

40人

嫌い派

39人

 

好き派

■ストレス発散できて最高に好き!

■私は歌うのが好きです。

■好きですが、カッコツケとか自分に酔ったような人を見ると吐きそうになります。

■毎日でも行きたい!カラオケ最高!

■自他共に認める歌い手なので。

■歌うのが~好きだから~♪

■歌が好き!アニソンが特に好きです。

■ヘタだけど聴いてるだけでも楽しい!

■ストレス解消になるからね。

■私は歌う事に自信がある。

■ストレス発散に持って来い!

■仕事で行くのは嫌だけど友人や家族で行くのが大好き!

一人カラオケなら好きです。

■普段大声出せる場所がないから。

■本当に楽しい!

 

嫌い派

■人前で歌いたいと思ったり、自分の歌声を人に聞かせてやりたいと思った事がこれまでで1度たりともない!

■上手く歌えないから・・・。

■音楽が本当に好きな俺からするとヘタクソなド素人の歌を聴く事が苦痛でしょうがない!ヘタクソが!

■時間の無駄だと思う。

■一人でドライブしながら歌ってる方が正直楽しい。

■正直下手な人の歌を聴いてる時間が無駄としか思えない。カラオケなんて発明しないで欲しかった・・・。

■好きな奴は自意識過剰だ。

■うるさくてしょうがない。

■何が楽しいのか分からない。

■人前で歌うのが恥ずかしいし、一人カラオケに行く程歌いたい訳でもない。

■ただただうるさい場所なので何が楽しいのか不明。

■昔歌ったら女性に失笑された事がある・・・。

■人前で歌うのが恥ずかしいし、楽しさが分からない。

■単純につまらないから。特に仕事とかで仲が良い訳でもない人と行くのは地獄。

■ヘタクソな歌に合わせて手を叩いたり苦痛でしかない!クソが!

 

最後に

拮抗しています。

もっと好きな人が多いような気がしていましたが、よく考えれば納得です。

日本人はシャイな方も多いですし、人前で歌うカラオケが好きでないという人が多くても何も不思議ではありません。

学校の音楽の授業では一人で人前で歌う事に抵抗があった人も多かったのではないでしょうか。

 

マスコミの影響か、若者はカラオケ好きという印象を持っていて、嫌いな事が良くない事かのように捉えている人が結構いるようです。その為、一応書いておきますが好きでも嫌いでもどちらでも良いのです。好みの問題ですからどちらでも堂々として良いのです。

 

マスコミによるカラオケのイメージが好き派を勢いづけている気がします。しかし、嫌い派も実際は数では負けていないので気持ちで負けていては大変です。

 

最近は某カラオケ屋の経営が芳しくないという話があったり、他の調査でもカラオケ離れがドンドンと進んでいるという結果が出ているように、イメージとは裏腹にカラオケの人気は下がってきているようです。

 

日本人は流行りものを気にする人が多いので、若者=カラオケ、カラオケ=人気というようなイメージに引っ張られたカラオケ人気という部分もあったのではないかという気がします。

 

まぁそうは言ってもカラオケにも魅力があるのもまた事実だとは思いますけどね。