意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

マスオさん状態『辛い派VS辛くない派』で意見対立!

【スポンサードリンク】

この記事ではいわゆる「マスオさん状態」の方の意見が書いてあります。

マスオさん状態とは、『夫が養子になることなく、妻の実家で義理の両親と同居する状態』を指します。

マスオさんの場合、正確にはその状態に加えて義理の弟、義理の妹とも同居していますが、ここではそこまでは問いません。

つまり、ここでは妻の実家で義理の両親と同居する状態の方を対象にしています。
義理の兄弟との同居までは不問で、婿養子は除くということです。

 

 

データ

辛い派 

 24人

辛くない派 

 6人

 

辛い派

マスオさん状態1号
「私の給料では共働きをしなければやっていけないのですが、妻を働かせている事が義母は気に食わないようで甲斐性なしと罵倒されながら日々暮らしています。他にも色々な事があり、正直言って義母が憎らしくてたまりません。」

 

マスオさん状態2号
「私の場合は義母へのストレスから酒がやめられず、アルコール依存症のような状況になってしまいました・・・。今は離婚も辞さない覚悟です」

 

マスオさん状態3号
「それが原因で私は離婚にまで至ってしまいました・・・。」

 

マスオさん状態4号
「別居に至りました。とにかく気を使います。これでもかというくらいに気を遣わねばならないのでめちゃくちゃ疲れます」

 

マスオさん状態5号
「離婚はせずにこれまでなんとかやってこられましたが、めちゃくちゃ気を使いますね。義母もかなり気を使ってくれているとは思いますが、ストレスは凄いです。」

 

マスオさん状態6号
「私はかなりマスオさんに近いのですが、せっかくの休日なのに義理の両親や妻の兄弟に気を遣い、休んだ気がしません。体調も悪くなりました。腹痛などがあるので、ストレスが原因だと思っています。」

 

マスオさん状態7号
「マスオさんは実際になってみないと分からない部分が多いですよ。想像では平気かもと思ってもそれはキツイですよ。休日も無理やり外出しています。」

 

マスオさん状態8号
「今は家を出ましたが十数キロは痩せました。私は人付き合いも得意な方ですが、それでも難しいですね・・・。」

 

マスオさん状態9号
「義母から疎外される感じがとても辛いです・・・。家を出たいのですが、妻から拒否されています。」

 

マスオさん状態10号
「食べたい物も気を遣い言えず、やりたい事もほとんどできず、もう辛くなってきました。」

 

マスオさん状態11号
「辛い・・・。」

 

マスオさん状態12号
「義母との関係がとにかくムカつきます!」

 

マスオさん状態13号
「私は義父との関係で悩んでいます。仕事以上にストレスです。」

 

マスオさん状態14号
「私はうつ病になってしまいました。休職などで大変な事が山積。」

 

マスオさん状態15号
「子供がいますが義理の両親がとても可愛がるのでほとんど相手にできなかったり、色々大変ですよね、やっぱり。向こうからしたら孫を相手にできるので嬉しいのかもしれませんが。」

 

マスオさん状態16号
うつ病になり、離婚を言い渡されました。」

 

マスオさん状態17号
「上手くいくかどうかは本当に色々な条件が噛み合わなければ難しいと感じます。もちろんお金の面などメリットもあるし、悪い事ばかりではないですが。」

 

マスオさん状態18号
「義理の両親とは仲が悪いですがほとんど顔を合わせる事がないのでなんとかやってこれてはいますね。」

 

マスオさん状態19号
「妻はどっぷりと両親の元でヌクヌクと生活し、私の親の事は全く気にかけませんでした。私は最近、必死に育ててくれた親には孝行をできず、義理の両親の面倒を見ている事にこれはどうなんだろうと思うようになりました。」

 

マスオさん状態20号
「義理の両親が孫が可愛いからか面倒を見て寝る時まで一緒なので全く僕にはなついていません。それ以外にも義理の父との関係が悪く、ストレスが凄いです。」

 

マスオさん状態21号
「正直、地獄・・・。」

 

 

辛くない派

マスオさん状態22号
「特に気にしていませんよ!辛くないです。もう自分の家ですから。」

 

マスオさん状態23号
「別に問題なし。楽しく暮らせています。鈍感な方だからかもしれません。」

 

マスオさん状態24号
「義理の両親が何かと私の肩を持ってくれるのはありがたいです。妻と喧嘩しても私に配慮してくれるので助かります」

 

マスオさん状態25号
「子供の存在も大きいですが、妻の性格も重要だと思います。気を使ってくれる妻だからこそ、特に辛い思いをせずに暮らせているんだと思います。」

 

マスオさん状態26号
「大雑把な性格で、そこそこ上手くやっています。妻も家事が半分で気楽そう。」

 

マスオさん状態27号
「義理の両親は私に家事などはやらなくて良いと言ってくれたり、気を遣ってくれるタイプの方なので上手くいっています。私自身も気を遣い、疲れることももちろんありますが、お互いに配慮しているので上手くいっているのだと感じます。」

 

 

最後に

それぞれの過程で状況、環境が違うので一概にどうこう言うことはできませんが、辛いと感じている人は結構多いようです。

マスオさん状態になるかどうか。
長期的な夫婦関係や義理の両親との関係を考えれば、少なくともよく考えるなど、慎重な対応が必要なのだと感じます。

良好な関係を維持している方は良い意味で旦那さんが無神経なタイプだったり、家族の中に入ってくる旦那さんを奥さんがしっかりと気遣えるタイプ、奥さんの親子関係が親離れ子離れできているタイプ、離れて暮らす旦那さんの親のことを奥さんが気遣えるタイプ、義理の両親が旦那さんのことも気遣えるタイプだったりするようです。

もちろん、旦那さんの気遣いも当然必要ですが、奥さんの家族に新しく入るという難しい環境を理解してくれることが、特に重要だと感じます。

例えば、マスオさんの場合は上手くいっていますが、家族に恵まれている部分があります。

義理の母であるフネさんはマスオさんのことを適度に気遣い、サザエさんが悪い場合にはしっかりと叱れる人です。

義理の父である波平さんもマスオ氏に適度に気を使いますし、同じくサザエさんが悪い場合はしっかりと叱ることができます。

波平は普段からよく怒っているイメージがあるかもしれませんが、マスオ氏に対して怒ることはあまりありません。

マスオさんも適度に気を使っていますし、怒られる理由が少ないというのもあるでしょうが、波平さんは理不尽な事で怒ったりするタイプではないのです。

波平もフネもしっかりと子離れできていますし、タラちゃんのことは可愛がっていますが、限度を越すほど甘やかしているようなことはありません。

カツオくんやワカメちゃんもマスオさんに適度に気を使っています。
特にカツオくんは何かとマスオさんの力になろうと動いてくれる存在です。

サザエさんについては「母さ~ん」と少し頼ろうとする一面もありますが、親離れができていないかというとそこまでではありません。

また、マスオさんの母を少し煙たがるような一面はまれにありますが、それは急遽家を訪れるなどの事情もありますし、仲自体はなかなか良く、良好な関係を築いていると言えるでしょう。

マスオさんへの気遣いもありますし、夫婦関係もかなり良好です。

これは大きいでしょう。

マスオさんも家族みんなに気を使い、辛そうにしていることは確かにあります。
ただ、図太い部分もありますし、全体を通してこの生活を満足と考えているようです。

このように、状況次第では上手くいく可能性もありますし、実際に上手くやってる人もいますが、どんな人達なのかがとても重要だと思います。

補足すると、辛いのは夫側だけでない場合もあります。
立場的にはやはり旦那さんが辛いケースが多いでしょうが、他の家族が辛いことも当然あるでしょう。

上手くやろうと頑張る奥さんだと板挟みで辛い思いをする事があるかもしれません。

また、辛くないと旦那さんが思っていても、義理の両親が辛い思いをしている可能性も十分にありえるのです。

賢い方は、老いては子に従え的に我慢している可能性もあるのですから。

もうここまで広げて考えると、困難な気もしてきますが・・。

ただ、最後に1つ言いたいのは、マスオさん自身も現状を嘆いている事が何度もあるのですが、一方で実は楽天家でもあります。

悩んでいても、最後はポジティブな考えで終わる事が多い。

相手を変えるのは難しいですが、自分が変わる事はまだ可能。
物事は考え方次第で好転する事があるのです。

究極的には楽しもうとするしかないのかもしれません。
悪いことばかりでもないのですから。