意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

憲法9条改正『賛成派 VS 反対派』で意見対立!

【スポンサードリンク】

f:id:migitewoageta:20160915104716j:plain

データ

全国世論調査

毎日新聞(2016年4月)

改正賛成

27%

改正反対

52%

わからない

21%

 

NHK(2016年4月)

改正賛成

22%

改正反対

40%

わからない

38%

 

朝日新聞(2016年3月~4月)

改正賛成

27%

改正反対

68%

わからない

15%

 

独自調査

改正賛成

58%

改正反対

42%

 

世論調査に比べて独自調査は少し違う結果になりましたが、以前から「賛成」「反対」で考えを持っており、その意味では世論調査に比べてより政治に興味がある人をターゲットにした事が大きな原因だと思います。もちろん世論調査の対象者にも興味がある人は少なくないと思いますが、様々な人をランダムで調査する方法に比べれば、という意味です。ただ、独自調査についてはあくまでも参考程度に考えてください。

 

 

賛成派の理由や反対派への主張

日本国民1号
憲法9条を改正し、自衛権について明記する必要があると考えています。

 

日本国民2号
自衛隊がどういうものなのかをはっきりさせたほうが良い。

 

日本国民3号
憲法前文の「平和を愛する諸国民」という考え方からして現実を反映させていないと思います。アジアだけ見ても北朝鮮や中国、韓国など様々な国でそれが当てはまらないような現実があります。憲法9条だけでなく他にも変える必要がある。

 

日本国民4号
■解釈でどうにでもなると主張し反対する人もいますが、それでは政権によってコロコロと解釈内容が変わってしまう可能性もあり、逆に不安定になると考えます。

 

日本国民5号
■日本独自の防衛力を高め、アメリカからもう少し独立というか、顔色を伺わなくても良い状況に少しずつでも変えていって欲しい。9条もアメリカの物。

 

日本国民6号
憲法がアメリカ製かどうかは私にはどうでも良いです。ただ、現状に合わない部分は変えた方が良いとは思います。

 

日本国民7号
■今の体制のままではどうしてもアメリカに日本が従属しているような状態になる。国内だけでなく、外国からも日本はアメリカの犬かのような言われ方をしている現状がある。これでは悪い事は悪いと強く言えないではないですか。

 

日本国民8号
■現行憲法では自衛隊違憲と考えるのが自然だと思う。その状態をこれからも続けるのかという話。1票の格差とかでは騒ぐのに。

 

日本国民9号
■アメリカに守ってもらえたことを憲法と結びつける人がいますがそれは日米安全保障条約の話であり、憲法とは別の話です。

 

日本国民10号
■反対派に言いたいのは戦争したいから憲法改正を支持している訳ではないという事。勘違いしている人が多すぎる。現実の世界では話し合いだけでは解決せず、力も重要なのです。

 

日本国民11号
■これまで日本が平和を保てたのは憲法9条のおかげと主張する人がいるがそれは間違いである。実際は日米安全保障条約というアメリカの後ろ盾があったから。その為、憲法9条にそのような価値はないという事を知ってほしい。もしそのような価値があるのであれば周辺国、特に弱小国で導入されているであろう。

 

日本国民12号
■侵略ができる憲法に変えて欲しい訳ではないんですよね。しっかりと自衛できるように変えて欲しいんですよ。

 

日本国民13号
■力がなければ言いようにやられてしまう。それがこの世界の現実です。対応できるようにする事がそんなに悪い事でしょうか?

 

日本国民14号
■安保関連法には違憲だと騒ぎ立てたが自衛隊についても同じように主張しないのはおかしい。自分に都合の良いように主張しすぎ。自衛隊違憲状態だけどそれでも良いのか?

 

日本国民15号
■賛成派だって侵略戦争には反対しているという事を理解して欲しい。自衛の為、平和の為というゴールは同じなんだよ。

 

日本国民16号
■私は目の前で不審船、工作船を見ている。現実の世界を生きて欲しい。

 

日本国民17号
■9条だけでなく、前文から変えたほうが良い。どう考えてもおかしい。

 

日本国民18号
■反対派は、平和憲法?そんなの知らねぇよ!っていう国が周辺国にあるという現実をどう捉えているんだろう・・・。

 

日本国民19号
憲法9条改正=徴兵、戦争・・・のような構図があると勘違いしている人が多い気がする。徴兵だって嫌だよ。

 

日本国民20号
■徴兵制が導入されるとかって騙される人がいるけどそれこそ憲法改正が必要で、それをしなければ違憲となるので無効です。

 

日本国民21号
■賛成です。憲法9条第2項のみですが。

 

日本国民22号
■9条をとにかく明確にした方が良いと思う。限定的集団的自衛権に関する問題でも意見が分かれたように、ここが解釈で違いがでるなど曖昧なのでそういう事になる。

 

日本国民23号
■9条だけでなく、そろそろ全体を現状に合わせるような改正が必要だと考えています。もう作られたから随分時間が経ちました

 

日本国民24号
日米安全保障条約があるからと言っていざという時にどれだけアメリカは日本を守ってくれるのか不安がある。その時に備えておくという事も必要だと思います。

 

日本国民25号
■9条1項はそのままで良いが、2項は変えて欲しい。

 

日本国民26号
■反対している奴に限ってなにか起きて対処できなかったら国の責任にして騒ぎ立てそう。

 

日本国民27号
竹島拉致問題北方領土尖閣・・・今の憲法がこの状況は変わらないし、これからも同様の事が増えていく!

 

日本国民28号
■今のままでは日本は舐められているんですよ。日本に物理的、法律的に力があれば北朝鮮もおとなしくなるかもしれないし、北方領土の交渉ももう少し上手くいくんではないか。

 

 

反対派の理由や賛成派への主張

日本国民29号
先の大戦から何も学んでない人間がいる。例えば憲法9条を改正しなくても、今の時代恐れるような事は起きない。

 

日本国民30号
改憲派は武装など色々な意味で力を強くする事で抑止力を高められると考えている人がいますが、相手にやる気があればそれは関係ない。

 

日本国民31号
憲法9条の改正には反対です。それが自然な考え方であり、高い支持を得られると思う。

 

日本国民32号
憲法をアメリカに押し付けられた事を理由に挙げる人がいますがだからこそアメリカに守ってもらえたんじゃないですか?

 

日本国民33号
■これからも日本には戦争をしない国で有り続けて欲しいと願っているので9条の会見には少なくとも反対します!

 

日本国民34号
■9条を変えたら戦争が起こるんだぞ!?北朝鮮からのミサイルも実際に飛んでくるようにもなる。過去の過ちを繰り返すな。

 

日本国民35号
■現行憲法でも十分対応できると考える。改憲派が主張する事についてもそうだ。

 

日本国民36号
■政権にもよるとは思いますが、基本的には日本はアメリカの言いなりな部分が多いと思います。大東亜戦争以降もアメリカは何度も戦争をしましたが、憲法9条を理由に上手く日本の参戦を断れた側面があると思っています。9条の改正などで機動力が上がった場合、日本人に今後そういう戦争への参戦を断る事ができるとは思えません。

 

日本国民37号
■他の条文は分かりません。しかし、憲法9条を改正すれば今の平和はなくなると思います。まだ僕は若いですが、今後戦争の地へ行かされる可能性は排除したいです。

 

日本国民38号
■アメリカに付いて世界中で戦争するようになる気がするから反対します。

 

日本国民39号
■9条のように戦争しませんと主張する国を戦争に巻き込む国や人なんてこの世界には存在しません。平和な日本ではなくなりますよ。

 

日本国民40号
■何かあったら賛成派のやつが先頭に立って戦争に行け!戦争反対!戦争に巻き込むな!

 

日本国民41号
■賛成する奴は今までの戦争を勉強しなかった馬鹿!勝手にお前らが戦争に行けよ!

 

日本国民42号
自衛隊は復興とかそういう活動の為に存在して欲しい。世界中で何かあれば駆けつける。そんな平和の象徴のような組織として活動し続けて欲しい・・・。

 

日本国民43号
■戦争の怖さを知らない連中が賛成をする。今の政治かも戦争の本当の怖さを知らない人が多い。戦争の怖さを知れ!

 

日本国民44号
■徴兵なんて時間の無駄でしかない。そんなの嫌だし。

 

日本国民45号
■日本のこのような武力によらない国作りを突き詰めて行って欲しいと思う。他の国が力に頼ろうとしても、日本はこれを変えずに維持するという事は重要な事だと思います。

 

日本国民46号
■賛成派は中学生の教科書を何度も何度も読み返してください。

 

日本国民47号
■本当に反対している人は何かあっても戦争に行かさないでください。賛成している人が勝手に行けと思う。

 

日本国民48号
■賛成派はじじいばばぁなんじゃねぇか?戦争になったら俺たち若者が行くんだぞ!
戦場にだ!嫌だろ!

 

日本国民49号
■戦後に憲法9条があり、経済に注力できた事が経済発展に大きく寄与した事は事実です。アメリカが負担軽減したいから日本に軍備拡大を求められているのでは?昔のようにアジアの脅威になってしまうだけです。やめなさい。

 

日本国民50号
■力で解決するようではテロリスト達と変わらない!

 

日本国民51号
■いつかはどの道戦争が起きるかもしれませんが、この改正でそれが早まってしまうと思うのです。ただ改正せずに平和を保てるのかは分からない部分もありますが・・・。

 

日本国民52号
■9条の改正は反対だけど、他にごっそり変えて欲しい、削除して欲しい所はありますね。

 

日本国民53号
■絶対に反対だよ!死ぬのは嫌だし、見たくない!9条は日本の宝物です。大事にしよう。

 

日本国民54号
■今まで日本がやらなくて済んだ事を自衛隊がやらなければならなくなる。それでも良いのだろうか。

 

最後に

世論調査では賛成派の2倍程度が反対派で、反対派が多いですね。

ただ、賛成と反対で迷っている方も一定数います。

 

憲法9条改正については一般的には自衛隊の役割が拡大する方向での改正で議論されます。改憲反対派は維持、賛成派は拡大というようなイメージで話し合われていると考えてください。

 

憲法9条改正は重要な事ですし、激しく意見対立しています!

徴兵制が導入されるのか否か、改憲=戦争のリスクが高まるのか否かなど、やはり前提知識が違う為に賛成反対と意見が異なるという事もあると思います。

また、改憲(拡大)の中でも憲法9条をどう変えるのかという事でも細分化されていくでしょう。

 

いずれにしてもまだまだ憲法9条に関する発議自体ありそうもないですね。

反対派の改憲へのイメージは「戦争に好意的」「戦争に近づく」「無関係の戦争が増える」「徴兵で自分や子供が戦場に行く」というようなイメージが強く、改憲派憲法9条へのイメージは「アメリカ製の憲法」「自立の妨げ」「解釈で変わり不明確」「自衛の妨げ」などのイメージを持っているように感じます。

 

ただ、いずれはもプロセスは違いますが、最終的なゴールは平和という同じ目標に向かっているような気もします。

 

世論調査についても、対象者はどのような知識があり、どの程度この問題について考えていて、またどの程度本心で回答しているのだろうという疑問もあります。

 こういう部分が結果にも大きく反映されますからね。

 

安倍政権でも憲法9条改正について議論される機会が多くないように感じますが、日本国内には賛成や反対と、公に言いにくい雰囲気はあるのでしょうか?それともないのでしょうか?

 

 

 

追記

 安倍首相が2020年を目標に憲法改正を目指す発言をして以降、憲法改正の議論が盛んになってきています。

 

1項2項はそのままで3項を追加する案が出ています。

 

こちらもご覧下さい

『憲法第9条に第3項を加え、自衛隊を明確に合憲とすることの賛否』で意見対立!