意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

騒動

『“ムカワリュウ”商標登録出願騒動』で意見対立!

概説 『むかわ竜』の商標登録を巡り問題が起きています。 【商標登録とは?】 権利保護(名称やデザインなどを特許庁に登録する事で独占的・排他的に利用する為の)手続き 45に分類された区分から選択して登録する仕組みになっている 先に出願した人が権利…

【東京都北区】『自首殺人容疑者警察追い返し騒動』で意見対立!

概説 旦那の殺人で自首した女性が警察により追い返される騒動が起きました。 【騒動概要】 2017年6月9日12時頃 女性が「旦那を殺しちゃった」と警視庁赤羽署赤羽駅前交番に自首 担当した警察官は『妄想』と判断し「赤羽署に行った方がいい」と伝える 2017年6…

【愛媛県松山市】『女性教諭暴言騒動』で意見対立!

はじめに 【概要】 女性教諭が児童に暴言を吐いたことで少し話題になっています。 【場所】 愛媛県松山市立清水小学校 【対象教諭】 担任を持たない専科の小学校教諭 【対象児童】 小学校5年生 【暴言内容】 「私が担任だったらぶち殺す」 「アホ」 「バカ…

【日韓いちご騒動】『日本から韓国への品種流出により5年で220億円の損失』で意見対立!

はじめに 【何が起きた?】 『無断持ち出し』『不法栽培』などで日本のいちご品種が韓国に流出 韓国はそれらを交配させ、新たに品種を開発した 【日本の品種とは?】 『とちおとめ』『レッドパール』『章姫』など 【韓国で開発された品種とは?】 『雪香(ソ…

『山梨市三富川浦木賊山遭難のろし騒動』で意見対立!

概説 山梨市三富川浦にある木賊山を男女二人(男性57歳・女性48歳)が登山。 登山道を下山中に男性が滑落。 女性が119番通報するも途中で電池が切れた。 おそらく、ここで女性も登山道を離れて男性の元に向かった。 山梨県警日下部署などが30人以上を投入…

【音楽教室著作権料裁判】『ヤマハ音楽振興会』VS『JASRAC』で意見対立!

はじめに 2017年3月頃、日本音楽著作権協会(JASRAC)が『音楽教室での演奏には著作権が発生する』として『音楽教室から著作権料を徴収する』方針を示し、日本国内では音楽教室著作権料騒動が勃発。 その『音楽教室著作権料騒動』に進展がありましたの…

【無断でのカルテ閲覧騒動】『バイエル薬品が内部告発者に退職を要求』で意見対立!

概説 医師がバイエル薬品の社員に患者に無断でカルテを閲覧させていた問題。 この問題の内部告発に至る経緯がJNNにより、明らかとなりました。 内部告発者(男性)は会社に対しコンプライアンスで問題があると主張するも、会社は「法的に問題ない」と主張。 …