意見対立ですよ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

『少女像騒動の世論調査』で意見対立!

概説 日本政府が反対するなか韓国・釜山の日本総領事館前に従軍慰安婦に関する少女像が新設された問題で、日本政府は日韓合意の精神に反する点やウィーン条約に反する点を理由として撤去を求め、韓国に対して報復処置を取りました。 しかし、結果として新設…

『安倍首相、支持率を考えた韓国への対応』で意見対立!

概説 韓国・聖公会大学のヤン・ギホ教授が、安倍首相の従軍慰安婦問題での韓国への対応は支持率上昇を狙っていると指摘したと韓国メディアが報じました。 ヤン教授は「安倍首相は最近、政治的パワーがやや低下している」「少女像問題で韓国たたきを強めるこ…

『平昌五輪表記騒動、日本政府の主張には対応の価値なし』で意見対立!

概説 2018年に開催が予定される「平昌冬季五輪」の組織委員会のホームページに日本の領土である「竹島」が「独島」、「日本海」が「東海」と記載されている問題があります。 これについて、日本オリンピック委員会は五輪憲章に抵触している可能性がある…

『翁長沖縄県知事、3月に埋め立て承認撤回を検討』で意見対立!

概説 日本政府は沖縄県の宜野湾市にある普天間基地から、名護市辺野古にある米軍海兵隊基地キャンプ・シュワブ内の海を埋め立て拡張、ここに移設する計画を進めています。 これについて、仲井真前沖縄県知事の埋め立てを承認しましたが、翁長現沖縄県知事が…

『韓国・釜山の少女像「文化遺産になる事を期待」』で意見対立!

概説 韓国・釜山の日本総領事館前に設置された「従軍慰安婦に関する少女像」を保護・管理する為、自治体が監視カメラを設置した事が韓国メディアにより明らかとなりました。 朴三碩(パク・サムソク)釜山東区庁長は「少女像の安全のために防犯カメラを設置…

『アメリカ、TPP離脱表明』で意見対立!

概説 アメリカで第45代ドナルド・トランプ大統領が誕生し、ホームページ上で環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から離脱する事を正式に表明しました。 日本国内ではTPPの承認を閣議決定し、これを管理するニュージーランドに通知、国内手続きを完了、協定…

『第8回冬季アジア大会・南京大虐殺に関する本でアパホテルに配慮要請』で意見対立!

概要 南京大虐殺を否定する本をアパホテルの客室に置いていた事で、中国で騒動になっている問題に関して。 2月19~26日に北海道札幌市と帯広市で冬季アジア大会が開催される。 この大会で組織委員会により同ホテルが中国や韓国を含む約1600人の選手団の…

『韓国外務省、竹島への従軍慰安婦に関する少女像の設置を否定』で意見対立!

概説 京畿道議会の議員を中心に組織された団体が、従軍慰安婦に関する少女像を年末までに竹島に設置する計画を進めている事について、韓国の外務省が否定的な見解を示しました。 韓国外務省の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は「少女像関連問題を性格が…

【1月16日~18日調査】『韓国大統領選挙候補者支持率』で意見対立!

概説 1月19日に韓国大統領選挙候補者支持率が公表されました。 調査は世論調査会社リアルメーターが、1月16日~18日に全国の成人を対象に行われ、1507人の回答結果です。 1位 文在寅(ムン・ジェイン) 共に民主党元代表 28.1% +2.0% 2位 潘基文(パン・ギム…

『中国のホテル、アパホテルに対抗して「ラーベの日記」を置く』で意見対立!

概説 日本のホテルチェーン・アパホテルが客室に南京大虐殺を否定する本を置いている事に対抗し、中国のとある五つ星ホテルが客室に「ラーベの日記」という本を置く事を発表したと中国メディアが報じています。 約500ある客室の内、200室は20日から…

『韓国・正しい政党が妄言を繰り返す日本を批判』で意見対立!

概説 セヌリ党を離党した同党非主流派議員29名を中心に1月24日に結成を目指している「正しい政党」の張濟元(チャン・ジェウォン)報道官が日本政府と岸田外務大臣を批判しました。 同報道官は「歴史も無視し、国際法も無視する日本外相の妄言にただ茫…

『トランプの第45代米国大統領就任式20目前、オバマ最後の会見』で意見対立!

概説 現地時間20日午前11時半(日本時間21日午前1時半)からワシントンの連邦議会議事堂前で、ドナルド・トランプ氏の第45代米国大統領就任式が始まります。 この就任式を目前に控え、第44代米国大統領バラク・オバマ氏が最後の会見を行っています。 …

『韓国・お笑い芸人が従軍慰安婦問題で日本に謝罪を要求』で意見対立!

概説 韓国のお笑い芸人パク・ミョンス氏が、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組内で「大韓民国の人々はクールだ。しっかり謝れば理解する」「しっかり頭を下げて謝ってほしい」と従軍慰安婦問題について言及したと、韓国メディアが報じています。 出典…

『「トランプ VS 世界の自動車メーカー」の結果』で意見対立!

概説 トランプ氏と自動車メーカーの駆け引きを紹介します。 フォード・モーター フォード・モーターはアメリカ・ミシガン州の工場からメキシコ・サンルイスポトシ州に16億ドルかけて新小型車工場を作り、移転させる計画がありました。 しかし、これに対して…

【韓国「大きな影響なし」】『日韓通貨スワップ協定の協議中断も韓国は平気』で意見対立!

概説 従軍慰安婦に関する少女像を公館前に新設した事で日本政府は韓国に対する制裁処置を発表しましたが、これには日韓通貨スワップ協定の中断が含まれていました。 これについて、韓国企画財政部の宋寅昌(ソン・インチャン)国際経済管理官は「大きな影響…

【韓国「日本は無駄な主張をやめろ」】『日韓少女像騒動、竹島へ飛び火』で意見対立!

概説 韓国の「独島愛・国土愛の会」が従軍慰安婦に関する少女像を竹島に設置する計画を立てている事について、岸田文雄外務大臣は「竹島はそもそも国際法上も歴史的にもわが国固有の領土だ。この立場に照らしても(慰安婦像設置は)受け入れられない」と発言…

『アパホテル、中国SNSで炎上騒動』で意見対立!

概説 日本のホテルチェーン・アパホテルの客室に「中国の南京大虐殺問題」と「韓国の従軍慰安婦問題」を否定する本が置かれているらしく、これを見つけた米国人女子大学生と中国人男子大学生が新浪微博(シナ・ウェイボ)という中国のSNSに報告する動画を上…

『少女像で意見が割れた在日韓国人』で意見対立!

概説 1月12日、在日韓国人の最大組織である「在日本大韓民国民団」中央本部の呉公太団長は「両国の関係発展のための英断と評価している」「今回設置された慰安婦少女像はなくさなければならないというのが在日同胞の共通の考えだ」と、日韓合意を評価し、…

『豪州環境大臣、日本の捕鯨調査再開に「深く失望した」』で意見対立!

概説 フィリピン、インドネシア、カンボジアと共にオーストラリアにも訪れた安倍首相は14日にターンブル首相と会談しましたが、捕鯨についても話し合いが行われたようです。 過激な妨害行動で知られるシー・シェパードについて、安倍首相はしっかりとした…

『世界の大金持ち8人の資産=36億5000万人の資産』で意見対立!

概説 CNNMoneyによると、国際非政府組織(NGO)オックスファムが報告書を公表し、世界の金持ちトップ8人の資産を合計すると、世界の人口の下位50%の総資産に匹敵すると明らかにしました。 2016年にフォーブスが発表した世界の億万長者ランキング…

『キャロライン・ケネディ大使による日本国民へのメッセージ』で意見対立!

概説 キャロライン・ケネディ駐日米国大使による日本国民へメッセージが公表されました。 一部ですが紹介します。 冒頭は「日本のみなさんこんにちは!」と日本語で挨拶をされました。 その後は感謝の言葉の多さが印象的でした。 「最も緊密な友好国かつ同盟…

『竹島に従軍慰安婦に関する少女像設置の動き』で意見対立!

概説 韓国・「京畿道」議会の議員34人が所属する団体「独島愛・国土愛の会」は、京畿道議会と竹島に従軍慰安婦に関する少女像を設置する計画がある事を明らかにしました。 同団体はこの設置の為、今年の年末までに7000万ウォン(約670万円)を集め…

【米国国民は後悔?】『トランプ次期大統領、支持率より不支持率が上回る』で意見対立!

概説 米国ギャラップ社により「トランプ次期米国大統領の支持率」に関する世論調査が行われました。 結果は支持率が44%、不支持率が51%、どちらでもないが4%と、現段階で過半数の米国国民が支持していない事が明らかとなりました。 読売新聞によると…

『100歳を迎えた従軍慰安婦被害者(主張)「日本からの謝罪を受けたい」』で意見対立!

概説 日本による従軍慰安婦の被害者として韓国政府に申告した韓国人は239人で、生存者は現在40人。その中で最高齢は102歳、2番目に高齢な方が1月14日に100歳を迎えました。 そして、今回「日本軍慰安婦被害者と共にする統営・巨済市民の集い…

『2017年1月の安倍内閣支持率』で意見対立!

概説 JNNの世論調査が公表され、安倍内閣の支持率が67%、不支持率は31.5%という結果がでました。 支持率が67%を超えたのは2013年11月以来で、先月よりも6ポイント支持率が上昇したようです。 調査は2017年1月14・15日に行われ…

『日本のTHAAD導入計画』で意見対立!

概説 稲田朋美防衛大臣が米国グアム・アンダーセン空軍基地にTHAAD(高高度迎撃ミサイルシステム)を視察しました。 現在、日本の弾道ミサイルに対する対応はイージス艦とペトリオットPAC-3による2段構えにより対処されることになっています。 弾道ミサイ…

『1つの中国をめぐる駆け引き』で意見対立!

概説 「1つの中国」という言葉が最近たまにニュースで取り上げられています。 簡単に言うと中華人民共和国の範囲に関するもので、中国の核心的利益の1つとされ、中国にとって重要な問題です。最近よく取り上げられるのは台湾が中国に属すのかどうかについ…

『尹炳世韓国外務大臣、従軍慰安婦に関する少女像騒動に言及』で意見対立!

概説 韓国の尹炳世外務大臣が、従軍慰安婦に関する少女像を韓国・釜山の日本総領事館前に設置した事により起きた騒動に関して言及しました。 まず、外国公館前に従軍慰安婦に関する少女像を設置する事について「国際社会では外交公館前に施設物や造形物を設…

『元国連事務総長の潘基文氏、従軍慰安婦問題に言及』で意見対立!

概説 2期10年務めた国連事務総長を任期満了で退任し、韓国大統領選挙へ出馬する意欲を示ししている韓国の潘基文氏が帰国しました。 仁川国際空港でそのまま記者会見を行った潘氏は従軍慰安婦問題について言及しています。 「(日本が12・28慰安婦合意に…

『安倍首相フィリピンに1兆円の経済協力を表明』で意見対立!

概説 フィリピンを訪問中の安倍首相は、ドゥテルテ大統領と会談を行いました。 そして、今後5年間で日本の官民合わせてフィリピンに1兆円の経済協力をする事を表明しています。 会談では南シナ海問題も取り上げられ、会談後に安倍首相は「本日の会談では、…

『トヨタの次は日本!トランプ次期大統領日本を批判』で意見対立!

概説 トランプ次期大統領が大統領選後に初めてニューヨークで記者会見を行いましたが、日本についても言及しています。 「我々の貿易協定は災難だ。中国、日本、メキシコなどとの貿易赤字は数千億ドルにのぼる」「米国は良い取引ができておらず、賢くて成功…

『第29代駐日米国大使を務めたキャロライン・ケネディ氏、18日に帰国』で意見対立!

概説 第29代駐日アメリカ合衆国大使を務めたキャロライン・ケネディ氏は1月18日には離任により帰国します。 日本国民の声! 日本国民1号 ■本当にお疲れ様でした! 日本国民2号 ■最初の頃はオバマ大統領と同じで日本とは色々あったけど、後半は信頼関…

『トランプ次期大統領、ロシアによるサイバー攻撃を認める』で意見対立!

概説 米国大統領選挙にロシアがサイバー攻撃により介入したとされる問題について、情報機関から説明を受けたオバマ大統領はロシア、それもプーチン大統領の関与の元行われたと判断し、報復処置を取りました。 米国国務省カービー報道官も「すでに確固とした…

『トヨタが米国に1兆円投資!』で意見対立!

概要 カローラの生産工場をメキシコに新設する計画を進めているトヨタ自動車株式会社ですが、これをドナルド・トランプ次期米国大統領が批判し、メキシコではなく米国に作らなければ高い輸入税を課す旨を発表。 トランプ氏は、米国に車を売るのだから米国に…

『従軍慰安婦に関する少女像に関して日本政府を疑う韓国国内の声』で意見対立!

概要 6日午前に行われた安倍首相とバイデン米国副大統領との電話会談で、バイデン氏が日韓合意について「着実に履行されることを強く期待する」と発言したと報道されました。 これに対し、韓国国内では日本政府が自国に有利な内容だけをメディアで伝えたの…

『オバマ大統領から長崎県に折り鶴が届きました』で意見対立!

概要 5月27日に広島を訪問したバラク・オバマ大統領は千代紙で折られた折り鶴を4羽持参し、広島平和記念資料館を訪れています。 芳名録に署名後に赤色とオレンジ色の折り鶴を添え、直筆のメッセージを残した際もピンクと青色の折り鶴を添えています。 直…

『日韓通貨スワップ協定の協議中断に麻生副総裁が言及』で意見対立!

概説 韓国側が日韓合意を履行しない事から、日本政府が対抗処置を4つ発表し、その中の1つに日韓通貨スワップ協定の協議中止がありました。 6日の記者会見で、麻生副総裁がこの日韓通貨スワップ協定について言及しました。 「信頼関係をきちんと作った上で…

【日本、トヨタ支持の声起きる】『麻生総裁のトランプ牽制で』意見対立!

概説 トヨタがメキシコで進めているカローラ生産の新工場について、アメリカのドナルド・トランプ次期大統領による「あり得ない!米国に工場を造れ。さもなくば高い関税を払え」という発言が6日に日本でも大きく取り上げられました。 この発言に対し、トヨ…

『日韓少女像騒動』で意見対立!

概要 2015年12月28日に従軍慰安婦問題に関する日韓合意が結ばれます。 共同記者会見で従軍慰安婦問題が「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と表明している事からも、日韓合意は従軍慰安婦問題に終止符を打つ為に結ばれた合意で、ソウル・日本…

『ロシアのサイバー攻撃へのアメリカ人の反応について』

概要 最近の米露関係はとても悪く、選挙戦のロシアによる介入問題で米国は批判し、報復処置を取りました。その後ロシアはこれを批判しましたが、報復処置については見送り、次期トランプ政権の行動を注視するという判断を下しました。 日本国内ではこの一連…

『オバマ大統領、アメリカ人からの人気は健在』で意見対立!

概要 何かと考えが反対のドナルド・トランプ次期大統領と仲が悪いオバマ大統領ですが、今回の大統領選についてインタビューで次のように答えています。 「自信をもって言えるのは、もし私が大統領選に再び出馬し、自らの構想を明確に述べていたなら、米国民…

『米国真珠湾から帰国の稲田朋美防衛大臣が靖国神社を参拝』で意見対立!

概要 28日に安倍首相と共に米国ハワイ州にある真珠湾で戦争の犠牲者を慰霊した稲田朋美防衛大臣が、帰国後の29日朝に防衛大臣就任後初めて靖国神社を参拝し、私費で玉串料を支払いました。 ※玉串料とは、常緑樹(年中緑葉を保つ木)の枝に、紙垂(しで)…

『米国、大統領選に介入したロシアへ報復か』で意見対立!

概要 米国大統領選にサイバー攻撃で介入したロシアへの報復として、米国が制裁を発動させるという報道があります。 米国大統領選の期間中に、大統領候補であるヒラリー・クリントン氏のスタッフの電子メールがハッキングされ、流失するという騒ぎがありまし…

『中国、安倍首相の真珠湾訪問を批判』で意見対立!

概要 今回の安倍首相の真珠湾訪問を、中国政府は次のような旨で批判しています。 「世界が報じているように今回の行動は本物ではなく、利益の為の行動に過ぎない。日本がアジアを侵略したのは明確な事実で、被害者であるアジアとしてはそんなショーが繰り返…

『韓国、安倍首相の真珠湾での演説を批判』で意見対立!

概要 今回の安倍首相の真珠湾での演説に対する韓国の反応を中国メディアが伝えています。 複数の韓国メディアが「戦争に対する謝罪や反省に関する言及はなかった」と批判していて、更に韓国ネットでも「やっぱり日本は信じられない」「次は韓国を訪問し、謝…

『米国の真珠湾での安倍首相の演説』で意見対立!

概要 日本時間28日の朝、安倍首相はオバマ大統領と共に真珠湾を訪れ、犠牲者を慰霊し、演説が行われました。 「戦争の惨禍は、二度と、繰り返してはならない。私たちは、そう誓いました。そして、戦後、自由で民主的な国を造り上げ、法の支配を重んじ、ひた…

【米露関係の行方】『トランプ次期米国大統領、プーチン露国大統領から書簡が届く』で意見対立!

概要 今月、プーチン大統領からトランプ次期大統領へ書簡が送られている事が明らかになりました。 書簡には「建設的、現実的な方法で行動することで、国際舞台での協調を質的に高め、様々な分野で2国間協力の枠組みを修復する真の一歩を踏み出せることを望…

『米露の核戦力の増強で軍拡競争への発展を懸念』で意見対立!

概要 22日、ロシアのプーチン大統領が核戦力の増強に言及すると、アメリカのトランプ次期大統領も「世界が核に関して正気を取り戻す時が来るまで、米国は核能力を大幅に強化・拡大しなければならない」と同様に核戦力の増強を示唆する主張をしています。 …

『ロシア、米国と対話遮断と衛星攻撃兵器発射実験』で意見対立!

概要 ロシアが衛星攻撃兵器(ASAT)の新型ミサイル発射実験を行い、これを成功させたと米国で報道されています。 衛星攻撃兵器(ASAT)とは、地球軌道上を浮遊する人工衛星を破壊する為の兵器です。 人工衛星の役割は多岐に渡り、商用のみならず軍事的にも非…

『日本企業は海外の学生から就職先として人気がないのか』で意見対立!

概要 学生の就職や採用に関して国際的にコンサルティングをしているユニバーサムが、6月29日に「世界の大学生人気就職先ランキングの2016年版」を発表しています。 調査対象はアメリカ・中国・日本・ドイツ・インド・オーストラリア・ブラジル・カナダ・…