意見対立ですよ!

意見対立ですよ!

たまに意見対立してない場合もあります。

スポーツ

『読売ジャイアンツ 11連敗』で意見対立!

概説 高橋由伸監督率いる読売ジャイアンツが11連敗を記録しました。 これは1975年9月に長嶋茂雄監督が率いて記録して以来の42年ぶり2度目。 球団ワースト1位の連敗記録に並んでしまったということです。 この状況に対する日本国民の反応を紹介し…

『錦織圭によるテニスラケット破壊行為』で意見対立!

概説 2017年6月4日に錦織圭選手VS鄭現選手による全仏オープン第3回戦が行われました。 試合は[7-5][6-4]と錦織選手が2セットを奪取。 しかし、第3セットをタイブレークから[6-7(4)]と1セットを失い、第4ゲームでも途中経過が[0-3…

『錦織圭が全仏オープンで2年ぶり2度目のベスト8』で意見対立!

概説 2017年6月5日、錦織圭選手VSパリ・ローランギャロス選手による全仏オープン(男子シングルス)4回戦が行われました。 試合結果は以下のとおりで、錦織圭選手の逆転勝ち。 1セット目で1ゲームも奪えないという状況から立て直し、勝利しました。 【3…

『読売ジャイアンツが球団史上3回目の10連敗』で意見対立!

概説 1947年から存続し、70年という長い歴史を持つ読売ジャイアンツ(読売巨人軍)が球団史上3回目の10連敗を記録しました。 前回10連敗したのは原監督時代の2006年6月18日~30日で、11年前の同じ時期。 10連敗からの優勝はプロ野球史…

韓国人ゴルファー『アン・シネ選手』や『おじさんファン』で意見対立!

概説 『セクシークイーン』という異名を持つ韓国人ゴルファー『アン・シネ選手』が日本国内でも人気になっているようです。 ゴルフ場にはアン・シネ選手を目的としておじさんゴルフファンが集結。 ある日にゴルフ場で行われたサイン会では、「我先にと走って…

『Jリーグサポーターによる本田圭佑選手へのラブコール』で意見対立!

概説 Jリーグ復帰が選択肢の1つとして噂されている本田圭佑選手ですが、そのことを知ったJリーグサポーター達のラブコールなどを紹介したいと思います。 肯定的な意見も、否定的な意見も。 日本国民の反応です! 日本国民の声! 日本国民1号(男性) 「帰…

【サッカー】『本田圭佑 Jリーグ復帰!?』で意見対立!

概説 2017年夏に本田圭佑(30)選手がJリーグに復帰する可能性をスポーツ報知が報じています。 現在、本田選手はイタリア1部リーグ(セリエA)のACミランというチームに所属。 背番号は10番(エースナンバー)。 しかし、今季での退団がほぼ確実と言われ…

【浅田真央】『国民栄誉賞受賞の是非』で意見対立!

概説 日本フィギュアスケート界を代表する選手でもある浅田真央さん。 2017年4月10日に現役引退を表明、数日経ってもマスコミに連日報道されるなど、その注目度は高いです。 その浅田さんに国民栄誉賞を授与しては?という意見がちらほら。 今回は、浅田真央…

【女子フィギアスケート選手】『浅田真央 引退』で意見対立!

概説 2010年バンクーバー五輪(女子シングル)で銀メダルを獲得したり、世界選手権(女子シングル)で3度の金メダルに輝くなど、女子フィギュアスケート選手として輝かしい実績を残した浅田真央選手。 しかし、2014年ソチ五輪(女子シングル)では本人の思…

『兄弟子「稀勢の里関」の逆転優勝に「高安関」が涙』で意見対立!

概説 西の支度部屋での話。そこには兄弟子である稀勢の里関の逆転優勝の姿を見て、涙を流す高安関の姿があった。「すごいのひと言です。報われて良かった。」 田子ノ浦部屋所属の27歳。大きな体と大人びた雰囲気から、もっとベテランだと感じる人もいるの…

【2017年大相撲春場所】『優勝決定戦の勝者は』で意見対立!

概説 大歓声に包まれて土俵に現れた稀勢の里関と照ノ富士関。 2017年大相撲春場所の千秋楽。 稀勢の里関が照ノ富士関に勝ち、13勝で勝ち星が並んだため、優勝争いは優勝決定戦にまで持ち越されました。 結果は寄り倒しで稀勢の里関の勝ち。これで優勝は稀勢…

【2017年大相撲春場所】『稀勢の里関が照ノ富士関に勝ち、優勝決定戦へ』で意見対立!

概説 2017年大相撲春場所が千秋楽(最終日)。 13勝1敗の照ノ富士関と、12勝2敗の稀勢の里関による取組が行われました。 照ノ富士関が勝てば優勝が決まり、稀勢の里関が勝てば13勝で勝ち星が並ぶ(最高成績者が複数存在)ため、優勝決定戦にまで優勝争いが…

照ノ富士関、琴奨菊関を破り13勝で単独トップも立会いの変化で意見対立!

概説 大相撲春場所14日目。 稀勢の里関の取り組みと共に大きく注目された琴奨菊関と照ノ富士関の取組。 大関復帰を懸けて負けられない琴奨菊関。 約2年ぶりの優勝を懸けて負けられない照ノ富士関。 しかし、結果は照ノ富士関による立会いの変化により、あっ…

『第4回WBCでアメリカが初優勝』で意見対立!

概説 2017年3月23日(日本時間)。 第4回WBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝戦が開催。 対戦国はアメリカVSプエルトリコ。 結果は0-8。 アメリカが大会初優勝を飾りました。 日本国民の反応です! 日本国民の声! 日本国民1号 「アメリカ初優…

2017年大相撲春場所4日目『大横綱白鵬関、2敗目』で意見対立!

概説 大相撲春場所4日目。白鵬関は勢関との取り組みで敗退。これで4日目にして2敗という結果に。大相撲ファンの間では以前から(先場所や大相撲トーナメントなど)大横綱白鵬関の1強時代は終わったという声がちらほら。一方の新横綱である稀勢の里関は横…

『藤田伸二、ホッカイドウ競馬で騎手に復帰』で意見対立!

概説 元JRA騎手の藤田伸二さんが、地方競馬(ホッカイドウ競馬)で復帰する意向を示していることが明らかになりました。 引退から1年半が経ち現在45歳。年齢やブランクがあるとは言え、JRAでも輝かしい実績を残した名手。 復帰を楽しみにしているファンは…

『女子バレーボール・東レ所属の木村沙織選手が引退』で意見対立!

概説 女子バレーボールチーム「東レ」に所属する木村沙織選手が引退しました。 リオデジャネイロ五輪で主将を努めたり、日本代表としても活躍しました。 日本国民の反応です! 日本国民の声! 日本国民1号 ■お疲れ様でした。これで引退は悲しいけど・・。 …

『武幸四郎騎手などが2月28日で引退へ』で意見対立!

概説 日本中央競馬会(JRA)は 2月28日で引退する騎手、調教師を発表しました。 騎手で引退するのは武幸四郎騎手・田中博康騎手。 調教師で引退するのは長浜博之調教師(栗東)・坪憲章調教師(栗東)・菅原泰夫調教師(美浦)・成島英春調教師(美浦)。 騎手のお二…

『韓国・平昌冬季五輪、準備順調に進む』で意見対立!

概説 韓国・平昌冬季オリンピックは準備が間に合わないのでは?などの懸念の声も日本では多かったのですが、李熙範組織委員長が順調であることを明かしました。李熙範組織委員長は「昨年末からビッグエアやショートトラックスピードスケートなどテストイベン…

『東京新聞杯、エアスピネル3着』で意見対立!

概説 第67回東京新聞杯に単勝1・8倍という1番人気で挑んだエアスピネル号と武豊騎手のコンビでしたが、3着に敗れてしまいました。 武豊騎手はエアスピネル号を管理する笹田厩舎とのコンビで今年既に重賞2勝していて、3勝目が期待されましたが実現さ…

『松山英樹、米国男子ツアー連覇達成』で意見対立!

概説 2月5日、アリゾナ州・TPCスコッツデールで行われた米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」最終日を終え、松山英樹選手が見事連覇を達成しました。 大会連覇は日本人で初めての快挙で、米国男子ツアー4勝は日本人とし…

『「日本大相撲トーナメント2017」稀勢の里、初優勝』で意見対立!

概説 2月5日「日本大相撲トーナメント2017」の決勝戦が行われ、新横綱「稀勢の里関」が初優勝を勝ち取りました。 決勝戦は、初場所で初優勝を遂げ横綱に昇進した「稀勢の里関」と、その初場所で白鵬関に勝ち稀勢の里関の優勝を決めた「貴ノ岩関」で行…

『「日本大相撲トーナメント2017」白鵬、初戦敗退』で意見対立!

概説 2月5日、「日本大相撲トーナメント2017」が開催されていますが、白鵬関が栃煌山関との初戦で敗退しました。 日本国民の声! 日本国民1号■白鵬このトーナメントはいつもやる気がない。 日本国民2号■白鵬負けたのか! 日本国民3号■これは稀勢の…

『BIG4同士の決勝、ロジャー・フェデラーが全豪オープン制覇』で意見対立!

概説 BIG4と呼ばれる男子プロテニス界の四天王の2人、ロジャー・フェデラー選手VSラファエル・ナダル選手によるグランドスラム・全豪オープン決勝戦が行われ、フェデラー選手が見事に勝ち、7年ぶり5度目の優勝を果たしました。 日本国民の声! 日本国民1…

『男子200m平泳ぎで世界新記録』で意見対立!

概説 1月29日に東京都選手権水泳競技大会「北島康介杯2017」(最終日)が東京辰巳国際水泳場で行われました。 そして、なんと渡辺一平選手(19歳)が男子200m平泳ぎで『2分6秒67』という世界新記録を叩き出しました。 これまでの世界新記録は20…

『キタサンブラック号、年内引退』で意見対立!

概説 キタサンブラック号のオーナーである北島三郎氏がキタサンブラック号の年内引退を示唆しました。 スポニチの取材に対し北島氏は「今年でおそらく卒業していくと思う。昨年、取り損なってしまった有馬で優勝したい」と語り、年内引退の可能性が高い事と…

『ホープフルステークスGⅠ昇格、今年は有馬記念後に開催』で意見対立!

概説 「ホープフルステークス(GⅡ)」が今年からGⅠに昇格する事がJRAにより正式に発表されました。 今年の開催日は12月28日、開催場所は中山競馬場、距離は芝2000m、対象は2歳馬限定となっています。 今年の有馬記念は12月24日の開催が予定されているので、…

【大相撲】『雲竜型派VS不知火型派』で意見対立!

概説 稀勢の里関の横綱昇進で色々な事が話題になりましたが、横綱土俵入りの際に行われる「雲龍型(うんりゅうがた)」「不知火型(しらぬいがた)」という型についても注目が集まりました。 これは横綱土俵入り(本場所の幕内取組前などに大相撲の最高位た…

『満場一致の横審、稀勢の里横綱へ』で意見対立!

概説 1月23日、横綱審議委員会は稀勢の里関を横綱に推薦する事を決めたと発表。 横綱昇進は、横綱審議委員会で審議され、出席委員の3分の2以上の賛成があれば実質的に決定します。 今回、稀勢の里関の横綱昇進について横綱審議委員会で審議され、満場一致で…

『全豪オープン錦織敗北、フェデラーの意地』で意見対立!

概説 全豪オープン、グランドスラムでフェデラー選手との初対戦を迎えた錦織選手ですが、7-6、4-6、1-6、6-4、3-6のフルセットで敗北。 しかし、フェデラー選手は「圭は素晴らしい試合をしたよ」と錦織選手を讃え、オーストラリアの地元紙も「ケイは世…

『稀勢の里、千秋楽で大横綱白鵬を破る』で意見対立!

概説 優勝が決定している稀勢の里関が、千秋楽(最終日)で大横綱白鵬関を破り、14勝1敗で初優勝を飾りました。 優勝インタビューでは感極まる姿も見せ、またファンの声援に対しては「ありがたいですね」と感謝の気持ちを示していました。 更に、「また皆…

『スキージャンプ女子、1枚看板から新たに看板が加わる』で意見対立!

概説 日本開催のノルディックスキー・W杯ジャンプ女子で伊藤有希選手が大飛躍、高梨沙羅選手の1強時代に終止符。 日本で開催された4連戦で、伊藤選手は優勝3つに2位が1つと抜群の成績を収めました。ちなみに、唯一2位の第8戦はノルウェーのマーレン…

『稀勢の里の横綱昇進』で意見対立!

概説 稀勢の里関が初優勝を飾り、祝福の声が日本国内に充満しているという状況ですが、横綱に昇進するのかという点にも注目が集まっています。 横綱昇進の基準 横綱審議委員会の内規では「大関の地位で2場所連続優勝」または「それに準ずる成績を上げた力士…

『稀勢の里関が初優勝!両国国技館に座布団が舞い』意見対立!

概説 貴ノ岩関が大横綱白鵬関を破る大金星!両国国技館に座布団が舞い、稀勢の里関が初優勝を飾りました! 1敗の稀勢の里関とそれを追う2敗の白鵬関の優勝争いという状況でしたが、明日の千秋楽(最終日)を前に白鵬関が貴ノ岩関に敗れ3敗に、稀勢の里関…

【マカオ国際男女混合JC】『武豊&藤田菜々子の結果』で意見対立!

概説 1月21日土曜日、マカオのタイパ競馬場でマカオ国際男女混合ジョッキーズチャレンジが行われ、日本のJRAからも武豊騎手と藤田菜七子騎手が参戦します。 ルール ランダムに決められた男女ダブルスチーム6組が3レースに騎乗、着順から点数を競い優勝を争…

『テニス全豪オープン4回戦・錦織 VS フェデラー』で意見対立!

概説 22日、テニスの全豪オープン4回戦で錦織圭選手はロジャー・フェデラー選手と対戦します。 ロジャー・フェデラー選手は男子プロテニスシングルスの4大大会を最多優勝の17勝、歴代最長期間世界ランキング1位、通算獲得歴代最多賞金など数々の記録を…

【2017年】『マカオ国際男女混合JC、武豊騎手が参戦』で意見対立!

概説 1月21日にマカオのタイパ競馬場で「マカオ国際男女混合ジョッキーズチャレンジ」が開催されます。 地元騎手と招待騎手からなる男女各6名の中から男女のダブルスチームを6組作り、3レースでポイントを競い、優勝チームを決めるという仕組みで、優…

『「新設GⅠ大阪杯」キタサンブラック号 VS マカヒキ号』で意見対立!

概説 キタサンブラック号(2016年年度代表馬)とマカヒキ号(第83代日本ダービー馬)が今年からGⅠに昇格する大阪杯で激突する事になりそうです。 早くから参戦を表明していたキタサンブラック陣営に対し、ドバイ遠征も視野に入れていたマカヒキ陣営で…

『横綱・鶴竜関、休場理由が怪我』で意見対立!

概説 横綱・鶴竜関が休場しましたが、その理由が判明しました。 今場所中に首と肩を損傷し、具体的には頸椎斜角筋損傷、左肩鎖関節脱臼により約1ヶ月の治療が必要との事です。 また、師匠の井筒親方によれば足と左肘も痛めているようです。 親方は「先場所…

『横綱鶴竜関、初場所休場』で意見対立!

概説 1月17日、大相撲初場所10日目を迎えましたが、不調の鶴竜関は玉鷲関と取組を行いましたが、突き出しで敗れ、5敗となりました。 不戦敗を除き横綱が10日目までに5敗を喫するのは37年ぶりとの事。 大相撲のファンからは「休場したらどうか?」…

【大相撲】【1月場所】【9日目】『全勝中の稀勢の里1敗』で意見対立!

概説 大相撲1月場所で唯一全勝を守っていた稀勢の里関でしたが、優勝や結婚で話題になった琴奨菊関に敗れ、1敗となりました。 稀勢の里関は「まあ、あした、あした」とつぶやいていたそうです。 しかし、1敗中の横綱白鵬関も高安関に敗れ2敗となり、まだ…

『2016年・年度代表馬がキタサンブラック号に決定』で意見対立!

概要 2017年1月10日、JRAは「2016年度 JRA賞」受賞馬選考委員会を開催し、記者投票によりキタサンブラック号が2016年・年度代表馬に選ばれました。 1位 キタサンブラック号 134票 2位 モーリス号 90票 3位 サトノダイヤモンド号 66票 4位 該当馬なし 1票…

『「はじめてのおつかい!爆笑!2017年大冒険スペシャル」に大久保嘉人選手の三男登場』で意見対立!

概要 報道ステーションの汗騒動で、世間の人から改めて好印象が明らかとなったサッカー選手大久保嘉人選手の三男が「はじめてのおつかい!爆笑!2018年大冒険スペシャル」に出演しました。 紆余曲折ありながらもおつかいを成し遂げた三男を「お兄ちゃんにな…

『ミルコ・クロコップ選手、リング外でヴァンダレイ・シウバ選手へハイキック』で意見対立!

概要 12月29日に開催される「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND」に出場する選手へのインタビューが行われました。 既に発表されている事ですが、注目の対戦カードだったミルコ・クロコップVSヴァンダレイ・シウバからミ…

【Jリーグアウォーズ】『中村憲剛、MVP(最優秀選手賞)受賞』で意見対立!

概要 JリーグアウォーズのMVP(最優秀選手賞)に川崎フロンターレ所属の中村憲剛選手が選ばれました。 Jリーグアウォーズとは、毎年12月に開催される年度表彰式の事で、1993年から開催されています。 中村憲剛選手の36歳での受賞は、35歳で受賞し…

【サッカークラブW杯2016】『レアル・マドリード優勝!鹿島アントラーズ大健闘』で意見対立!

概要 レアル・マドリード対鹿島アントラーズによるサッカークラブW杯2016の決勝戦はとても白熱した戦いになり、4対2でレアル・マドリードが見事に優勝しました。 2対2の引き分けで延長戦を迎えてからレアル・マドリードが2得点を決め、鹿島として…

【サッカークラブW杯2016】『延長前半戦で鹿島失速、レアル・マドリード2点追加』で意見対立!

概要 2対2の同点で延長戦に突入しましたが、延長戦前半でレアル・マドリードが2得点を決め、4対2と鹿島アントラーズは離されてしまいました。 レアル・マドリードのC・ロナウド氏はこの日3点目でハットトリックを決めています。 勝てるかもしれないと…

【サッカークラブW杯2016】『鹿島アントラーズ逆転!』で意見対立!

概要 サッカークラブW杯2016の決勝でレアル・マドリードと鹿島アントラーズは1対1で同点で前半が終わりましたが、後半始まってすぐに鹿島アントラーズが2点目を決め、逆転しました! 再び柴崎選手です! 日本国民の声! ■レアルに勝つぞ! ■すげぇな…

【サッカークラブW杯2016】『鹿島アントラーズ、レアル・マドリードから1点奪取同点』で意見対立!

概要 サッカークラブW杯2016の決勝でレアル・マドリードと鹿島アントラーズが戦っています。 試合開始後先制された鹿島でしたが、1点を奪い返し、同点に追いつきました。 日本国民の声! ■鹿島アントラーズめちゃめちゃカッコイイ!最高! ■奪い返した…

『報道ステーション出演の大久保嘉人選手、汗だく』で意見対立!

概説 報道ステーションのサッカーコーナーに川崎フロンターレ所属の大久保嘉人サッカー選手が出演しました。 海外サッカーの素晴らしいシュート場面などを見て楽しそうに話していた大久保選手でしたが、12月24日に予定されているFC東京との試合に関する話に…